動画

YOKOHAMA Renaissance

守り継ぎながら、生まれ変わる。

scroll

近代日本文化の原点となった地から、
「Mixed-use」の、新たな街へ。

横浜の伝統を継ぐ「関内」、そして未来を象徴する「みなとみらい」の結節点、横浜・北仲。
伝統と未来。その両方を見晴らす場所だからこそ、実現できることがあります。
住宅、宿泊施設、文化施設、商業施設。すべてが一体となる「Mixed-use」の新たな街づくり。
多様な人々が互いを受け入れあい、刺激しあい、結びつくことで新しいものを生み出す街です。
その創造の源泉となるのは、長い歳月が培った伝統への敬意と、つねに時代の文化を発信してきた矜持です。
横浜港の開港以来、産業と文化の両面で世界と日本をつないできたこの街で、
今の時代にふさわしい、美しい暮らしと文化を紡いでゆきます。

「横浜ベイブリッジ(約4,590m)」「みなとみらい21地区(徒歩9分/約680m)」

横浜市最高層・最大規模※1の住まいで、夢を叶えるために。

建物完成予想CG

みなとみらい線「馬車道」駅直結・徒歩1分の地に誕生

※掲載の外観建物完成予想CGは、現地46階相当の高さ(約155m)から撮影(平成28年10月)した写真に計画段階の図面を基に描いた外観完成予想CGを合成しCG処理を施したもので、 形状・色等は実施とは異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。
※1 1993年以降に横浜市内で販売された分譲マンションで58階建ては最高層となります。また1993年以降に横浜市内で販売された分譲マンションで1棟構成1,100戸超は最大戸数となります。対象期間 1993年~2016年8月15日までのMRC調査・捕捉分に基づく分譲マンションデータによる(2016年MDM9月号)データ資料:(有)エム・アール・シー2016年10月現在
※2 サブエントランスより。グランドエントランスからは徒歩2分。
※掲載の建物完成予想CGは、現地から約2.5km離れた場所より撮影(平成28年1月)した写真に、計画段階の図面を基に描いた外観完成予想CGを合成しCG処理を施したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。※本物件の立地する「北仲通北再開発等促進地区」内、本物件の北東側・北側・北西側に高層建築物が建つ予定です。また同南西側「北仲通南地区再開発地区(現在の状況:工事中、事業施行期間:平成32年1月末予定。遅れる場合がございます)」内に横浜市新市庁舎(約155m)の建物が建つ予定です(横浜市HPより)。建物の高さ等は今後変更となる可能性があります。それに伴い本物件の日照・眺望に影響があります。

ページトップ