お客様へのサービス

アフターサービス体制 自社直営のアフターサービスセンター(三井のマンション レジデンシャル・カスタマーセンター)

  • アフターサービスセンター お客様からの不具合のお申し出に対しスムーズな対応を行うため、三井不動産レジデンシャルでは自社直営のアフターサービスセンターを設け、専門のスタッフを配置しています。建築や設備の専門知識が豊富な技術サポートスタッフも在籍、適切な対応を行っています。管理会社や施工会社を経由することなく、事業主自らお客様の声を直接お受けできる自社直営とすることで、よりスピーディに、きめ細かく対応するアフターサービスが可能になります。

アフターサービス内容 定期点検と随時対応するアフターサービスが両輪に

  • 定期点検 竣工後概ね3~6ヶ月後に行う「早期アフターサービス」。1年後と2年後をめどに、お客様から事前に提出された依頼事項について調査し、補修工事を行う「定期アフターサービス」。さらに、お客様がお気づきの点や緊急を要する修理事項について対応する「随時アフターサービス」。これらの定期的なアフターサービスと、随時対応するアフターサービスの両輪によって、お客様の暮らしをもっと快適にするサービスを目指し、きめ細やかなケアを実現しています。

お客様センター 24時間365日の安心のサポート

  • お客様センター 自社直営のアフターサービスセンターでの受付以外に、夜間・休日に急なトラブル等が発生した際には、グループ会社である三井不動産レジデンシャルサービスの「お客様センター」が24時間365日体制でスピーディに対応いたします。トラブル対応だけでなく、住まいや暮らしに関するご相談も受け付けており、緊急ではないけれど相談したいことなど、マンション生活のさまざまな疑問トラブルを解決へと導く窓口です。

社内での取り組み

研修 一人ひとりのレベルアップがグループ全体の向上に

  • MMA お客様に対応させていただくスタッフに対して、様々な研修を実施。一人ひとりの知識や対応を磨きあげていくことで、グループ全体のサービスレベル向上を高めています。各種不具合などの原因や対処方法などの講義を実施する「業務研修」。実際のお客様対応を想定した「ロールプレイング研修」。MMA(三井不動産グループマンションアカデミー)を使用し、構造や設備の仕組みやお手入れ方法を学ぶ「マンションアカデミー研修」など、多彩な研修を実施しています。

フィードバック 現場の声を社内全体で共有するために

  • フィードバック会議 お客様の声はもちろん、社内からの声や意見も大切だと三井不動産レジデンシャルは考えています。そこで、各担当者や現場の声を集め、社内全体で共有。その後のマンション開発に役立てています。不具合事象の内容や再発防止策を社内へ情報発信するフィードバックシート。さらに、情報共有のためのフィードバック会議を定期的に開催しています。

お客様満足度調査 入居直後と18ヶ月後にお客様に対してアンケートを実施

  • アンケート お客様の声は、アフターサービスを行ううえで、すべての基本です。三井不動産レジデンシャルでは、入居直後に、契約時のスタッフの対応、マンションの住み心地などのアンケートを実施。また18ヶ月後には、アフターサービスの満足度、マンションの管理業務などについてのアンケートを行い、サービスのレベルアップに活かしています。
    ※お客様満足度調査はすべての物件で実施されるわけではありません。

三井のマンションが「できてから」についてはこちらから