三井のすまい

三井不動産レジデンシャルの
住まい情報総合サイト

The Craftsmanship vol.01 ファインコート開発者の想い

その街いちばんの戸建住宅街区を目指す。「三井の戸建ファインコート」は、街と家と暮らしのトータルプロジェクトです。お住まいになる方の快適性はもちろん、家を創ることによって誕生する街に美しい風景を描き出し、ファインコートオーナーとしての誇りとよろこびを感じていただけるよう、強いこだわりを持った街づくりを実践しています。
今回は、ファインコート府中武蔵野台ブロッサムスクエア現地より、開発担当者/山田規雄がその魅力の一端をお届けします。

1.ファインコート府中武蔵野台ブロッサムスクエアとは

ファインコート府中武蔵野台ブロッサムスクエア

『はじめまして。開発担当の山田規雄と申します。

本物件は、都心へダイレクトアクセス可能な京王線「武蔵野台」駅から徒歩14分。「浅間山公園」や「武蔵野の森公園」など、潤い豊かな自然を享受できる住環境の、府中市紅葉丘における全26邸の街並み創造プロジェクトです。』

浅間山公園(約1,170m)

浅間山公園(約1,170m)

武蔵野の森公園(約1,370m)

武蔵野の森公園(約1,370m)

2.美しい開発道路から広がる全26邸の街並み創造

『Tree Form Square"と名付けた、まるで樹木の枝葉が広がるようなランドスケープです。インターロッキング舗装の開発道路とカースペースを一体に配置することで実現しました。明るく暖かな陽だまり空間を中心に広がる、全26邸のファインコートの街並みをお愉しみください。』

360°VIEW

※パソコンの方はマウスでドラッグして、モバイル端末の方はスワイプして視線を360度移動可能です。
※iPhone、iPadなどの端末で上の360度画像がご覧になれない場合は、画面左上の「Landscape360」をタップしてください。YouTubeアプリにてご覧いただけます。

明るく暖かな開放感を抱く陽だまり空間
街並み完成予想イラスト

街並み完成予想イラスト

敷地配置イラスト

敷地配置イラスト

3.桜並木に映える明るく華やかな建物外観デザイン

『石柱やコラムで一戸一戸の個性を表現しながら、水平ラインの強調や色調で統一感を演出する4つのデザインスタイルをご用意しました。薄紅色の桜の花びらと力強い色合いの樹皮をモチーフとした明るい色調と陰影を描く装飾デザインが実現する美しいコントラスト。個性と統一感、明るさと陰影が構成する明るく華やかな街並みデザインをご提案します。』

明るく華やかな色調
リズミカルな窓横の列柱
柔らかなアーチデザイン
シンボリックなコーナーウォール

モデルハウス(No.11)外観(2019年7月撮影)

4.ゆとりと機能性が響き合う、やすらぎの住空間

『住まう方々の暮らしやすさを大前提に、立体的で開放感のある空間構成を念頭に設計しました。お部屋にさらなる広がりを演出する「出窓」や「コーナーサッシ」、光と風の心地よさを愉しむ「ルーフバルコニー」など、細部にまでこだわったプランニングとデザインに満ちた住空間としています。』

明るくのびやかなリビングダイニング
広がりを演出するコーナーサッシ
リビング続きの多用途なDEN(書斎)
会話も弾むオープンカウンターキッチン
キッチン横に配したベンチ出窓
家事に便利なキッチン2WAY導線 明るくゆったりとした主寝室(洋室1)
開放感を実感する玄関吹き抜け
空とつながるルーフバルコニー
固定階段アクセスで便利なステップストレージ
360°VIEW

※パソコンの方はマウスでドラッグして、モバイル端末の方はスワイプして視線を360度移動可能です。
※iPhone、iPadなどの端末で上の360度画像がご覧になれない場合は、画面左上の「LivingDining360」をタップしてください。YouTubeアプリにてご覧いただけます。

ファインコート府中武蔵野台ブロッサムスクエア

※掲載の街並み完成予想イラスト、および敷地配置イラストは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。 表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。※家具・調度品は販売価格に含まれません。
※掲載の室内写真は、2019年7月にモデルハウス(No.11)を撮影したもので、家具・調度品等は販売価格に含まれません。棟により室内の形状、色彩、仕様等は異なります。詳しくは担当者にお問い合わせください。
※掲載の街並み写真は、2019年7月、8月に撮影したものです。