三井のすまい

三井不動産レジデンシャルの
住まい情報総合サイト

Customer Reviews
お客様の声

Interview 02

さわやかな風ときらきらと差し込む陽の光。昼下がりの玄関先には手入れのゆきとどいた美しい薔薇が咲き乱れている。やわらかくて上品な薔薇の香りが立ちこめる中、わたしたちを出迎えてくれた渡辺さん一家にファインコートを購入したいきさつを聞いてきました。

Customer Reviews お客様の声

光と、風と、緑と、薔薇と。

──ファインコートを購入された経緯をお聞かせください。

妻(以下T)「趣味のガーデニングをもっと楽しみたいと思っていました。だから戸建が良かったんです。都内だと家同士が近すぎたりして、窮屈で狭いのでちょっと嫌だなって思ってて。その結果、この街にたどり着いたんです。何年も前からモデルルームやモデルハウスを見ていたんですけど、街の雰囲気が良かったのでここに決めました」

夫(以下O)「街の雰囲気と自然あふれる環境が遠くから見たときに良くて、実際街の中に入ってみて一目で気に入った感じですね」

──実際に住んでみて良かったことは?

(T)「とにかくゆっくりできます。窓が多く、光がたくさん差し込むので部屋の中が明るい。
引っ越す前は暗かったんですよ。どこか居心地が悪かったのか、よく外に出かけていました。でもいまは家にいるのが楽しくて。料理が好きなのでケーキを作ったりパンを焼いたり、趣味のガーデニングも思う存分できます。薔薇の花がどんどん増えていく毎日がとても楽しいです」

(O)「あと、子どもの帰ってくる姿が窓から見えるのは、戸建ならでは!」

(T)「そうそう!キッチン横の和室に外がのぞけるような窓があって、晩ご飯の支度をしていると窓から子どもたちが帰ってくるのが見えるんです。あー、帰ってきたーってうれしい気持ちになります」

お客様の声 写真1 お客様の声 写真2
お客様の声 写真3

──家の中でご家族はどのように過ごされていますか?

(O)「わたしはリビングや隣の和室で過ごしていることが多いのですが、和室にある窓から見える公園の景色が本当に美しいです。子どもたちが遊んでいるのをのんびり眺めたり、秋は紅葉がみれて窓からの表情が季節で変わるのがおもしろいです。夜はそれを肴に一杯やってます(笑)」
(T)「そうそう、それでそのままリビングで寝ちゃったり(笑)。 ウチの子どもたちは2人とも仲は良いのですが、いま思春期まっただ中なんです。 前は一緒の部屋だったのでそろそろ部屋をあたえたほうがいいのかなって思っていたので。 いまは別々の部屋で、プライベートな時間を持てて喜んでいます。子どもものびのびとできて、引っ越してきて良かったなって思いますね」

帰ってくるのが嬉しくなる街

──お二人にとって
ファインコートとは何でしょうか?

(O)「ファインコートを一言で言うと帰ってくるのが嬉しくなる街ですね。 そしてとにかく美しいです。緑になじむように落ち着いた家づくりをしている感じですね。 この街に決める前に結構いろいろなモデルハウスや、モデルルームを見てきたのですが、ファインコートはすごくしっかりと作ってあるなという印象ですね」
(T)「家というか街に帰ってくるような感じです。 夜は街にいっせいに灯りがつくんですけど、あー自分の街に帰ってきたな、という安心感がありますね。 坂をのぼって見える景色が本当にキレイなんです。クリスマスの時は、皆さんの家がライトアップされてすごくステキですよ!」
お客様の声 写真4

写真はすべて渡辺さん宅にて撮影

Profile 02 渡辺さんご家族

4人家族 (夫40代、妻40代、兄、弟)+ワンちゃん ファインコート在住歴:1年3ヶ月
(2013.7時点)

以前は都内のマンションに住んでいたという渡辺さん一家。「長い時間家にいるのは妻なのだから、なるべく妻の希望を聞いていたらここに決まりました」という優しいご家族。趣味のガーデニングを楽しめるゆったりとした家を探していた時に、街の雰囲気に惹かれ飛び込みでファインコートの見学に。すぐに購入を決めてしまったので担当の方から「本当に買うんですか?」と心配されてしまったそう。