三井の戸建てファインコートセレクション

三井不動産レジデンシャル

ヴィノテカ・ラ・ガッツァ
石神井公園は、子育て世代にも優しい街。「ヴィノテカ・ラ・ガッツァ」オーナー 頓所嘉信さん
photo1 photo2
仕入れから調理まで、人との繋がりを大切に。 仕入れから調理まで、人との繋がりを大切に。

 「生産者に直接会いに行き、自分たちの目で実際に見てきたものを中心に、お客様にご提供しています」と話すのは、石神井池が一望できるレンガ造りの一軒家レストラン「ヴィノテカ・ラ・ガッツァ」を営むオーナーの頓所さん。自らが収穫した練馬野菜をはじめ、肉は山梨県産のワインビーフを、魚介は気仙沼や築地で獲れたものを直に仕入れていると言います。イタリアワインだけでも400種を用意し、本場イタリアからワインの生産者を招いたイベント等も行うというそのこだわりは、店の雰囲気作りにも大きく反映されています。「同じお店を何度も訪れるお客様って、料理が美味しいからだけでなく、その店のスタッフに会いに行くというのも、楽しみのひとつだと思うんです。当店では、仕入れから料理の提供まで、生産者やお客様との人と人との繋がりを大切に考え、魅力にしていきたいと考えています」。

photo3 photo4 photo5
自然豊かな石神井公園は、子育てもしやすい街。 自然豊かな石神井公園は、子育てもしやすい街。

 「どちらかと言うと、この辺りのエリアって、地元で育った人たちが一度巣立っていって、お盆や年末年始に帰ってくる故郷的な場所なんですよ」と話す頓所さん。その理由は、数多く挙げることができると言う。「なんといっても23 区内で最も緑が多い街ですし、治安も良いと感 じますね。病院の数も多いから、何かと安心ですよね。 その上、子育て支援にも手厚い街です。子育てエリアは、 かつて練馬高野台や南田中あたりが中心と言われていま したが、最近は石神井にも、子育て世代のファミリーが 増えましたね。昔からこの土地にある邸宅に住むような ご年配の方々とは別の、新しい住人層が生まれた感じが します」。また、石神井公園駅前の高架化に伴い、再開発が進んだことによって、吉祥寺までバス一本で行くことができ、副都心線直通となったことで、都心や横浜方面へのアクセスも便利になったと言います。「今でこそ石神井公園駅も近代的な駅に変わりましたが、周りにはまだたくさんの商店街があり、昭和の雰囲気が混在しているところも、大きな魅力ですよね」。駅前の喧騒を離れ、一歩奥に入った住宅エリアのパークサイド。落ち着いた環境でゆったりと食事を楽しんでほしいと話す頓所さん。地元の人々に、いつまでも愛され続ける名店をめざしていきたいと話してくれました。

※1:練馬区の緑被率(みどりの面積の割合)は23区内でN0.1(平成27年練馬区調べ)※石神井公園駅北口~吉祥寺駅 約41分 日中平常時(西武バス利用)※ファインコート石神井公園ザ・プレミア、グレイススクエアから 「池袋」駅へ 西武池袋線「石神井公園」駅より 直通9分(14分)西武池袋線急行利用。/「横浜」駅へ  西武池袋線「石神井公園」駅より 48分(53分) 西武池袋線急行利用、「池袋」駅より東京メトロ副都心線急行(通勤時通勤急行)乗換え。 ※掲載の情報は平成29年7月現在のものです。
店内写真
Vinoteca La Gazza ヴィノテカ・ラ・ガッツァ

東京都練馬区石神井町3丁目10-11
TEL 03-3996-0023
定休日 / 毎週水曜日
営業時間 / ランチ11:30~14:00 (L.O.)
ディナー18:00~21:00 (L.O.) 月,火,木 金
17:30~20:30 (L.O.) 土, 日, 祝日
バー11:30~25:00 (L.O.)

西武池袋線「練馬」駅より徒歩7分(約530m)
トップへ