三井の戸建てファインコートセレクション

三井不動産レジデンシャル

ヴィノテカ・ラ・ガッツァ
photo1 photo2
「ちょっと見に行こうか」が、「絶対ここがいい!」に。 「ちょっと見に行こうか」が、「絶対ここがいい!」に。

 「実は、最初は本気で家を買おうとは思っていなかったんです」と話すのは、夫のNさん。住まいさがしのきっかけは、たまたまポストに入っていた〈ファインコート練馬〉のチラシだったと言います。「2人で、ちょっと見に行ってみる?みたいな気楽な感じで出かけたのですが、ひとつ見たら家を見るのが楽しくなってしまって(笑)。他のファインコートや他社さんの物件も含め、4~5物件は見に行ったと思います」と奥様。元々テラスハウスに住んでいたので、購入するなら戸建てと考えていたそうです。気に入った物件があれば買うけれど、なければ賃貸のままでもいい。そんな落ち着いた目線でいくつかの住まいを見た結果、出会ったのが公園に隣接した現在のお住まいだったとNさんは言います。「まさに、絶対ここ!という感じでしたね。公園の木々越しに見る、大きな窓が作る外観の表情が素晴らしくて、ここで暮らしたいと思いました。他にも購入希望者が数組いたので抽選だったのですが、ここがダメだったら家を購入すること自体なかったかも」と言います。

photo3
開放感と高いデザイン性。家族揃って一目惚れした住まい。 開放感と高いデザイン性。家族揃って一目惚れした住まい。

 「この吹き抜けが決め手でした。これがなかったら、この家を買うこともなかったですね」とリビングに立ち、天井を仰ぎ見て言うNさん。「リビングに入った瞬間にこの開放感のある吹き抜けが広がって、壁一杯に天井まで広がる窓からは隣の公園の木々が見える。素晴らしい組み合わせだと思いました。ここで寛ぎながら見る新緑や紅葉など、四季を感じる風景は最高です」。奥様もうなずきながら「このロケーションには、私や娘もこれだ!って一目惚れでしたね。キッチンは充分広くて使いやすいし、屋根裏を始め家のあちこちにたくさんの収納があるのも助かっています。冬はリビングの床暖房が快適すぎて、家族全員リビングから離れません」と笑顔で言います。「分譲住宅って、最近では外観デザインも頑張っているメーカーさんが多いとは思いますが、それでも同じような家が並んでいる印象が強い。でもここはデザインもカラーもうまく変えてあって、いかにも分譲地って感じがしないのも気に入っています」と話すNさん。それでいて、街並みが綺麗に統一されているところが、また素晴らしいと話してくれました。

photo1 photo2 photo2
暮らし始めて気づいた、細部に渡る丁寧な造りと利便性。 暮らし始めて気づいた、細部に渡る丁寧な造りと利便性。

 他にも、Nさんご家族には〈ファインコート練馬〉を選んだ理由があります。「住み始めて改めて感じたのは、家全体の防音性やしっかり感ですね」と話すNさんの趣味は、高校生の頃から断続的に続けているドラムとギター。「もちろん、大音量で演奏するなんてことはありませんが、上下左右を気にしなければならないマンションや、隣とぴったりくっついた戸建てでは、なかなか続けられない趣味ですよね。演奏中に妻が外に出て確認してくれましたが、ほとんど聞こえなかったようです」。奥様も「内装のデザインや材質に妥協がないですね。例えば引き戸1枚にしても、細かくデザインがしてあり、勢いよく閉めてもドンと閉まらない造りになっていて。細部まで高級感にこだわってるなと感じる所が多いです」と言います。交通の便に関しても「かなり便利になりましたね。都心へは有楽町線や副都心線も使えるし、東横線で遊びに出かけることもできる。中村橋から横浜中華街まで、直通で行けてしまいますからね。渋谷まで通学する大学生の娘も便利だって言っていますし、どこへ行くにも遠いって感覚はないです」と教えてくれたN様でした。

トップへ