DESIGN

デザイン

image

外観完成予想CG

その住まいは、暮らすことに「ときめく」か。

DESIGN 外観デザイン

寛裕の邸

「秩序」に徹した設計。
だからこそ一生を委ねられる。

採光に優れた場所には惜しみなく窓を、
閉じる部分にはしっかりと壁を。
奇をてらうことなく、設計における普遍の秩序と向き合い、
快適の本質に徹した設計を実践。
目指したのは、堂々と佇むゆとりに満ちた一生ものの住まい。

外観完成予想CG

中目黒に映える
「コンテンポラリー」な造形を。

外観は、縦長の連窓やキュービック(立方体)を
組み合わせたようなデザインが印象的。
クラシカルやモダンではなく、立体感のある
現代建築=コンテンポラリーな造形が、
中目黒の風景を磨き上げる。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

心を「解放」されない住まいに、
喜びはない。

多くの邸宅に採り入れた吹抜やオープンエアバルコニーは、
単に空間に広がりを与えるものではない。
それは、心を解き放つために、高揚する気持ちを愉しむためのもの。
上を向いた暮らしがここに。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

重厚なタイルによる
「存在感」を纏うファサード。

同じ素材を使いながら、
あえて幅や厚みの異なるものを組み合わせた重厚なタイル。
邸宅としての存在感、温かみ、繊細な表情が個性を演出。
絵になるファサードを永遠に。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

LANDSCAPE ランドスケープ

青翠の景

「緑道」と共にある、暮らしのストーリーをあなたに。

駅前の賑わいを忘れさせる木々の潤い。
緑道を歩むことで心穏やかな気持ちに切り替わり、やがて住まいへとたどり着く。
ある時はジョギングで駆け抜けたり、ある時は語らいの場として。緑道に寄り添う幸せがここにある。

エリア概念図

エリア概念図

敷地計画のコンセプト、それは緑道との「一体感」。

緑道に隣接するという得難き立地。小径との自然な一体感を生み出すことで、憧憬となる街並みを創造。
そこには、地域の景観にも寄与する三井不動産レジデンシャルの修景思想が息づいている。

敷地配置イラスト

敷地配置イラスト

緑道と繋がる潤いの風景。
心に響く彩りを庭に。

緑道から繋がる、日々の景観を彩る様々な植栽を各邸にレイアウト。
四季それぞれに花木が華やぎを見せ、人々の心に響く風景を形づくる。

18.1.5
■【資料請求受付中】資料請求いただきましたお客様には、HP未掲載プラン、事前案内会開催情報など最新情報をお届けいたします。資料の発送は1月下旬頃を予定しております。今しばらくお待ちください。