トップ コンセプト デザイン ランドスケープ プラン スマートウェルネスS 設備・仕様 ギャラリー 周辺環境 アクセス 物件概要 三井の戸建 ファインコート

三井のクオリティ エネファーム/良水工房 設備・仕様

造成から施工、竣工後まで、大きな安心がつづきます。

※1:東京ガス供給区域のみ。平成26年3月時点で設計を開始している一部の物件より、順次開始しています。※2:【東京ガス試算】 試算結果による一例であり、電気・お湯の使用量により異なります。戸建(延床面積100㎡) 4人家族のモデルの一例。●年間負荷:給湯 13.3GJ、 風呂保温 1.5GJ、 調理 2.2GJ、 冷房 7.8GJ(従来の住宅8.6GJ)、 床暖房7.0GJ(従来の住宅11.3GJ)、 エアコン暖房3.6GJ(従来の住宅5.8GJ)、 照明他 17.9GJ●年間電力需要:5,953kWh(従来の住宅6,185kWh)◎数字は四捨五入しているため、合計が一致しない場合があります。※3:自己評価です。 改正省エネルギー基準(平成25年基準): 2013年9月に改正された、「エネルギーの使用の合理化に関する建築主等及び特定建築物の所有者の判断の基準」および「住宅に係るエネルギーの使用の合理化に関する設計、施工及び維持保全の指針」のこと。 平成11年度基準のみを満たした物件も併行して分譲いたします。 ※4:トップランナー基準(住宅):次世代省エネルギー基準を満たしたうえ、2008年度時点での一般的な設備(エアコン・照明・給湯器など)を備えた住宅に比べ、エネルギー消費量をおおむね10%以上削減することが求められます。 現在分譲中のファインコートにも、一部トップランナー基準適合住宅ではないものもございます。 ※5:【東京ガス試算】当社従来品との比較。戸建(延床面積100m2)4人家族のモデル一例。 ●年間負荷/給湯:16.6GJ、 風呂保温:1.3GJ、 調理:2.2GJ、 冷房:5.6GJ、 床暖房:12.4GJ、 エアコン暖房:5.4GJ、 照明他:11.4GJ ●電力需要量(ガス・電気併用住宅の場合。 従来TES熱源機使用)3,773kW ●1次エネルギー換算値 電気:9.76MJ/kWh、ガス:45MJ/m3、 給湯暖房効率:80%。 CO2排出係数/ガス:2.29kg- CO2/m2、 電気:0.69k- CO2kWh。ブナの木が1年で平均してCO2を約5kg吸収すると仮定して計算。(実際にブナの木が吸収する量とは異なります。) ●ガス料金:エネファームはエネファームで発電エコぷらん床暖割(家庭用燃料電池契約)、 従来システムは暖らんぷらん(家庭用ガス温水床暖房契約)適用。( 税込金額、基本料金含む。ガス料金は、東京地区等にて試算。 家庭用選択約款の適用には、東京ガスブランド品にかぎりません。) ●電気料金:東京電力の従量電灯B適用、 契約アンペア40A。 平成27年9月時点の平均原料・燃料価格に基づきます(税込金額、基本料金含む)。但しご使用状況により差額は異なります。 ※6:●ガス料金:冬期・その他期の平均(冬期- C表、その他期- B表)、 電気料金:従量電灯- 第二段階、 第三段階の平均、 水道代を含まず。 ●エネファーム:定格出力で運転した場合の試算。従来型瞬間式給湯器効率:80 %。 年間負荷、年間電力需要は※5によります。 ※7:エネファーム「安心フルサポート」は、東京ガス製のエネファームにつきまして、東京ガスと都市ガス供給契約を締結されている方に対して東京ガスが用意するメニューとなります。東京ガス以外と都市ガス供給契約を締結した場合、「安心フルサポート」の提供は終了となり、「安心フルサポート」にて無償となる、点検・故障修理などの費用については、お客さまのご負担となります。

トップ コンセプト デザイン ランドスケープ プラン スマートウェルネスS
設備・仕様 ギャラリー 周辺環境 アクセス 現地案内図 物件概要
※掲載の写真は「ファインコート千歳烏山ザ・スタイル」モデルハウス(No.9)を平成29年5月に撮影したもので、家具・調度品等は販売価格には含まれません。予めご了承ください。棟により室内の形状、色彩、仕様等は異なります。

PAGE TOP

18.2.26
新生活応援キャンペーン 3/3(土)~3/31(土)の期間にご成約の方に30万円分のインテリアオプションプレゼント ※他の成約特典との併用不可。詳しくはお問い合わせください。
18.2.26
あと2邸、ご予約制商談会開催中。スマートウェルネス住宅がご体感できます。