Master Plan / 街並み完成予想CG
継承と創造の庭園街区。 / 氷川の杜の邸宅街として、緑景の庭を従えた戸建てがゆったりと建ち並ぶ高鼻町。風致地区の指定により守られた美しい街並みや豊かな緑は、長い時間をかけてさらに味わいを深めています。ファインコート大宮高鼻町 氷川の杜は、この地の豊かさを継承しながら、新しき庭園街区の創造を追求します。 Takahana Style / 今日まで受け継がれてきた高鼻町の風格と環境、そして豊かな緑景を継承し、高鼻町に新たな景観を創出するデザイン?TAKAHANA STYLE。私たちが目指したのは、この地だからこそ実現できる庭園街区です。
環境資産の継承 / 高鼻町が受け継いできたものの中で最も印象深いのは「豊潤な庭の緑景」です。高鼻町の環境資産ともいえる豊潤な緑景を、その連続性に配慮し、ゆったりと8邸を配置した敷地内に受け継いでまいります。// 原風景を紡ぐ植栽計画 / 植生は地域景観の根幹を形成するもの。高鼻町ではアカマツに代表される植栽が独自の風景を創り出しています。この地の景観を継承するためにも、高鼻町の原風景を紡ぐ地域在来種を中心とした樹種を厳選しました。// 奥行き感と変化の追求 / 中央に配置した庭園街路をはじめ、幾何学模様の陰影と造形美のある外構施設、多彩な緑のデザインにより、邸宅が見え隠れする「奥行き感」や「変化」を追求。街全体が懐の深い大きな風景となることを目指しました。// 経時の美(経年優化を求めて)/歴史とともに歩んだ高鼻町にふさわしい邸宅デザインに配慮し、時を経るほどに風格の増す「経時の美」を求めました。時代が変わっても、流行に左右されることもなく、優美さを放ち続ける邸宅を目指しました。 Land Plan / ※掲載のイラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので実際とは多少異なります。
1.タウンゲート 第一印象を左右する街の正門ともいえる一画は、住まうご家族にとって自邸前の気持ちの切り替えの場でもあります。この空間に風格のあるゲート「タウンゲート」をしつらえ、外部との結界性を演出します。 2.庭園街路 街の中央に街路を計画。さらに街路沿いを庭園化する「街路庭園」を描きました。街のコミュニティの中心となるだけでなく、心地よい四季を奏でる街区全体の庭園となります。 3.カースペースのデザイン性 建築の意匠に呼応して、カースペースに幾何学の舗装パタンを施しました。建物と庭、外構と一体化し、街全達が美しい構成美を描きます。 4.スクエアガーデン 街路の奥まった空間は、カースペースと街路が一体化した街の広場となる空間「スクエアガーデン」に。街の景観にさらなる奥行きを生み出すとともに、採光豊かな開放感溢れる住空間の実現にも配慮しています。
5.タウンエッジグリーン 街のエッジともいえる外周道路に面したエリアは、高鼻町の豊かな緑と連続性を持たせた植栽を施した「タウンエッジグリーン」を計画。外から街を望めばまるで広大な庭園のような景観を目指します。// 6.アイストップツリー 人の視線が集まる街角を形成するエリアには、中高木を配置。建物の直接街路に露出しないようにすることで、豊かな奥行き感を創り出すと同時に景観のポイントを創出します。
美しい景観と良好な住環境を保つ「大宮風致地区」に立地。 / 本物件は、埼玉県唯一の風致地区に立地しています。風致地区とは、豊かな自然景観や落ち着いた街並みの維持保存を測るため、建物の高さ規制や住戸間隔の確保、樹木の伐採などの制限などが規定され、良好な住環境を保っています。さらに現地周辺は第一種低層住居専用地域にも指定され、緑豊かなうるおいの街並みを描いています。
植栽コンセプト / 植栽計画においても建物や外構との調和に配慮。どこか懐かしく、それでいて建物や外構とともに情調豊かな街並みを描くものとしました。赤く色づくシンボルツリーのイロハモミジ 、 赤い実がつくゲートツリーやフレーミングツリーのソヨゴなど、氷川神社の鳥居にも使われている朱色を挿し色に加え、街全体に活力を取り込みます。// 照明計画 / 門灯やガーデンライトにより美しく輝く街は、ゆるやかな時を刻み、夜もまた趣のある景観を描きます。照明計画は、優しく趣ある優美な煌めきをコンセプトに幻想的な夜景を追求。また防犯性を高めるために、各邸まわりや道路部などの要所に照明を配置。LED照明の採用により省エネ、省コストにも配慮しています。
Facade design / 街並み完成予想CG
和洋の伝統を物語る邸宅意匠。 / この地に佇む邸宅に息づいている和のテイストを受け継ぎながら、ファインコートの伝統ともいえるプレーリースタイルを融合した邸宅デザインを目指しました。水平ラインや軒の深みを強調したフォルム、繊細な手仕事を感じる装飾、懐かしさを感じる配色…。和洋の伝統を物語る、新しき邸宅が誕生します。 Cottage Prairie / 寄棟屋根を基調としたコテッジプレーリーデザインは、幅や厚みのある窓柱と基壇部に配した堂々とした木貼り風壁が描く水平ラインが特長。深みのある木塗装の味わい深い配色が、落ち着いた存在感を放ち、時とともに風格を高めていきます。
VIlla Prairie / 切妻屋根が印象的なヴィラプレーリーデザインは、妻壁を飾るステンド風装飾と1・2階に連続した幅広の窓柱や窓台の奥行きのあるデザインが特長。骨太さと繊細さが調和した意匠に、抑揚を効かせた配色が、エレガントな風格を醸し出す別荘風な佇まいです。

※掲載の街並み完成予想CGは計画段階の図面を基に作成したもので形状・色等は実際と異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。植栽は施工から育成期間を経た状態のものを想定して描いており、施工時には植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格には含まれません。予めご了承ください。
※掲載の敷地配置イラスト、立面イラストは、計画段階の図面を基に作成したもので実際と異なります。

18.1.5
1月27日(土)より【予約制】事前案内会開催。「来場予約」ボタンをクリックしてご予約ください。
17.12.8
全棟足場が外れて、全体が見えるようになりました!1月下旬より事前案内会開催予定。
17.12.8
2017年12月23(土)~2018年1月8日(月)まで冬季休業中です。新年は2018年1月9日(火)からの営業となります。