潤いと学びの杜

武蔵国分寺(自転車約12分/約2.310m)

武蔵野の自然美とともに、
悠久より連なる歴史の風を味わう。

武蔵国分寺跡(自転車約12分/約2.250m)

歴史を紡ぐ、「武蔵国分寺跡」

奈良時代の中頃、聖武天皇によって広く諸国に建立された国分寺。

そのなかにあって、武蔵国分寺は規模が大きく、歴史的にも重要なものとして認められ、大正11年に国指定史跡に指定されました※。

周辺には趣きのある景観が広がり、休日散歩が愉しみなエリアです。

※出典/国分寺市ホームページより。

武蔵野の面影を今へと伝える景観美が随所に。

殿ヶ谷戸庭園(徒歩11分/約880m)

風情を愉しむ「殿ヶ谷戸庭園」

国分寺崖線の高低差を活かした動きのある景観が魅力。湧き水や鹿おどし、雪吊りなど風情ある表情が広がり、イロハモミジやイチョウが色づく紅葉の季節をはじめ、萩のトンネルや藤棚など、四季を通して訪れてみたい場所です。

※出典/東京都公園協会ホーページより。
お鷹の道遊歩道(自転車約11分/約2,060m)

せせらぎに誘われて…「お鷹の道遊歩道」

江戸時代、尾張徳川家の鷹狩場に指定されていた国分寺の村々。そこから国分寺崖線下の湧水が集まり、野川にそそぐ清流沿いの小径が「お鷹の道」と名づけられています。現在では、約350mの遊歩道として整備され、休日の散策コースとして親しまれています。

※出典/国分寺市ホーページより。
武蔵国分寺公園(自転車約10分/約1,870m)

家族でゆっくり過ごせる「武蔵国分寺公園」

広々とした芝生公園を中心に、サクラやケヤキなどの樹木、滝や池、噴水などが巧みに配された公園。ときには、水辺に愛らしいカワセミやルリビタキが姿を見せることも。小さなお子さま連れのご家族でも、ゆったりとした時間を楽しめます。

※出典/東京都公園協会ホーページより。
姿見の池遊歩道(自転車約11分/約2,030m)

いにしえに思いを馳せる「姿見の池遊歩道」

鎌倉時代、不遇にあった女性たちが自らの姿を映し見ていたという言い伝えがある姿見の池。いまでは、その周囲に遊歩道がつくられ美しく整備されています。いにしえの時代に思いを馳せながらのんびりと歩いてみるのも、この街ならではの楽しみです。

※出典/国分寺市ホーページより。

街歩きの楽しみを広げるのは、個性も様々な暮らしに寄り添うショップたち。

東京学芸大学(徒歩6分/約430m)

現地周辺は、東京学芸大学をはじめ、早稲田実業学校などの教育施設が身近に点在。落ち着いた雰囲気で学びに適した環境は、暮らしの舞台としても魅力に溢れています。キャンパスの緑が街並みに溶け込みつくりだす、落ち着いた景観。駅前の華やぎを愉しみながら、喧騒とは距離を置いたその静穏な佇まいが、ご家族の暮らしをやさしく包み込みます。

東京学芸大学(徒歩6分/約430m)

東京学芸大学 附属小金井中学校・小金井小学校・幼稚園小金井園舎

早稲田実業学校 (徒歩6分/約450m)

早稲田実業学校 初等部・中等部・高等部

中央大学附属中学校・高等学校 (自転車約9分/約1,770m)

中央大学 附属中学校・高等学校

※掲載の写真は平成29年10月に撮影したものです。※掲載の情報は平成29年11月現在のもので、変更になる場合があります。

三井不動産レジデンシャル
  • TORAY
17.12.11
来春 モデルハウス事前案内会開催予定
17.12.11
資料請求受付中。HP未掲載の間取りや最新の情報をお届けします。資料の発送は1月末を予定しています。