デザイナー

打合せ風景

4人のデザイナーが紡ぐ、学園町邸宅の新たな系譜。

世界的建築家「フランク・ロイド・ライト」。
その弟子たちが手掛けた作品が今も残る学園町。誇り高き歴史と美しさを宿す街に相応しい住まいとは。
私たち三井不動産レジデンシャルはその答えを追い求めて、豊富な経験を持つ4人のデザイナーを招聘。
プロフェッショナルの叡智を結集し、新たな邸宅風景を創造します。

Supervisor 
総合監修

学園町が誇る歴史。
街並みのイメージを継承・進化させた邸宅スタイル。

満丸建築設計 満丸 毅志

フランク・ロイド・ライトの高弟として名を馳せる「遠藤新」。彼が設計した自由学園をはじめ、息子の「遠藤楽」が設計した周辺の住宅など、世界的建築家の精神が今なお息づいている学園町。このような歴史的背景をしっかりと捉えながらも、そのエッセンスを現代に昇華させ、ファインコートならではの新しい邸宅像を学園町に描き出します。

Architectural Design 
基本設計・建築デザイン

重厚感と繊細さの共存。
一邸一邸に「街の資産」となる佇まいを。

トリプル・エー 松橋 弘明

重厚感ある石積み調のマテリアルに加え、建物の中間点にはモールを配し、繊細で伸びやかな水平ラインを強調。住まう方だけでなく、街全体の資産となる上質な佇まいを目指します。さらに、室内プランでは、南面からの陽光を存分に取り込むワイドLDKを採用。2階の居室も南面に集約するなど、明るさと開放感に満ちた暮らしをお届けします。

Exterior & Interior Design 
エクステリア・インテリアデザイン

象徴的な太窓柱、細モールを用いた水平ラインなど、
フランク・ロイド・ライトのエッセンスを継承した
邸宅意匠。

アレス建築設計事務所 小泉 弥生

学園町に広がるライト建築のエッセンスを表現するべく、建物外観には奥行きを感じさせる「太窓柱」や、繊細な水平ラインを生み出す「細モール」を採用。色合いはホワイトを基調に、木目調のアクセントを随所に。シンプルで落ち着いた印象をベースとしながらも、細やかにデザインが行き届いたクラシックモダンな邸宅を創り上げます。

Landscape Design 
外構・植栽デザイン

学園町が護り育てた豊かな緑、
美しい街並みとのつながりをデザイン。

石勝エクステリア 高安 さとみ

周辺の街並みとの調和を目指し、ライト建築の王道モチーフである「大谷石」調のウォールや、水平ラインを強調した門柱などを採用しています。開発前の学園町には赤松林が広がっており、現在もその姿が垣間見えることから、赤松の印象と似た「多行松」を植樹。さらに四季を彩るさまざまな植栽を配置することで、学園町の自然との連続性を生み出します。

17.12.19
2017年12月19(火)~2018年1月4日(木)まで冬季休業期間となります。
17.12.19
【資料請求受付中】資料請求いただきましたお客様には、HP未掲載プラン、事前案内会開催情報など最新情報をお届けいたします。資料の発送は、1月下旬頃を予定しております。いましばらくお待ちください。
17.12.19
公式HP公開いたしました。