周辺環境

イオンモール東久留米店(約800m/徒歩10分)

80年を超える歴史に育まれた、
悠久の邸宅地、「学園町」。

1934年(昭和9年)、自由学園の創立と共に開発が行われた「学園町」。
造成前の松林を既存樹として活かしつつ、
大規模な宅地造成が行われたことで、緑豊かな街並みが誕生しました。
当時の面影を残す景観は、現在まで残っており、
永きに渡り育まれた邸宅街の風情を、今も感じることができます。

立地概念図

現地付近の街並み(約730m/徒歩9分)

第一種低層住居専用地域。
「街並み憲章」に護られた、
閑静な住環境。

学園町が位置する「第一種低層住居専用地域」では、建築物の高さや用途が厳しく規制され、閑静で落ち着いた住環境に配慮されています。さらに、街並み景観を維持するための理念をまとめた「街並み憲章(学園町)」も住民によって策定されており、健やかなコミュニティに護られた美しい邸宅風景が広がっています。※出典:東久留米市役所HPより

用途地域概念図

現地付近の街並み(約720m/徒歩9分)

現地付近の街並み(約750m/徒歩9分)

Hibarigaoka Danchi

近代モダン住宅の先駆け「ひばりが丘団地」。
建て替えに伴い、市民の新しい憩いの場へ。

首都圏初の大規模団地として有名な「ひばりが丘団地」。約34haの広大な敷地を持ち、多くの要人が視察に訪れるなど、近代・都市居住のお手本とされました。現在、この団地では、建て替え整備や分譲住宅の開発など、新しい街づくりが進行中。カフェや集会施設、シェア農園などを併設したコミュニティセンター「ひばりテラス118(約720m)」もオープンするなど、多世代がふれあい楽しめる新しいスポットとして注目を集めています。

※現地からの徒歩分数は、80mを1分として算出し、端数は切り上げております。
※掲載の環境写真は平成29年11月に撮影されたものです。
※掲載の情報は平成29年12月現在のものです。
19.5.13
『予約制』モデルハウス案内会開催中!ご見学の際は予めお電話またはホームページにてご予約をお願いいたします。
19.5.7
いよいよ最終2邸となりました。先着順販売受付中。販売価格:13号棟5190万円、9号棟5450万円