ファインコート石神井公園ザ・グランプレイス
来場予約 資料請求 現地案内図

現地案内図

ファインコート石神井公園ザ・グランプレイスインフォメーションデスク

0120-321-248

営業時間
平日11:00~17:00
土日祝10:00~17:00
定休日
水曜・木曜、第3火曜

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

デザイン

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

中心に抱いたつつじ緑地から、人と人、住まいと街、
街と地域が和やかにつながる、全54邸の街並み創造。

全54邸の新街区の中心に、地域ゆかりの“つつじ”を連続的に配した憩いの緑地を配置。
石神井公園エリアを彩る緑とのつながり感も大切にしながら、
次代へと続く、美しく落ち着いた街並みを創造しました。
人と人、住まいと街、街と地域が和やかにつながる、
新しいふれあいの物語がここからはじまります。

サードプレイスにふさわしい、
心地いい「つつじ緑地」。

季節の移ろいを映す植栽、美しい芝生、自然石のベンチなどを設けた、
サードプレイスにふさわしい「つつじ緑地」を街の中央に。
つつじは練馬区の花であるとともに、ゴルフのマスターズ・トーナメントが開かれる
名門「オーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブ」の名物ともいえる花。
以前この地にあったゴルフ練習場周辺にも咲き誇っていたことから、時と場所を超えて、
いつまでも美しくあり続けてほしいという願いを込めて名付けられました。


重厚感と繊細さを併せ持つ自然石小端積みと、季節により表情を変える樹木を組み合わせ、優美な佇まいを演出します。


前面に芝生を敷き、背後にハナミズキやモミジなどの多彩な花木を配したベンチ。緑陰が夏の強い陽ざしを遮り、誰もが座りたくなる心地よい空間をもたらします。


ベンチとミニテーブル、そして路面にも自然石をあしらった、快適で機能的な空間。人が集い、おしゃべりが弾む、気ままなサードプレイスをイメージしました。


子どもだけでなく大人も裸足で過ごしたくなるような、気持ちのよい芝生を一面に。赤ちゃんを遊ばせるのにもぴったりです。

つつじ緑地

春夏秋冬、優美さをつなぐ植栽計画


つつじ緑地には、周囲に連続的にあしらった「つつじ」を中心とする低木や、かつてこの地を可憐に彩った「ハナミズキ」や「シャラノキ」をはじめとする高木など、季節の移ろいを伝える多彩な花木を植栽。1年を通じて優美さを湛え続けます。

※参考写真

街並みに奥行き感をもたらす
クランクしたゆとりの開発道路

幅員約5mのゆとりある開発道路をクランクさせて配置。街並みに変化と奥行き感をもたらすことで、大規模街区とは思えない、しっとりした落ち着き感とプライベート性を創出しました。

※西側街区の道路幅員は約4.5m

敷地配置イラスト

思わず散歩したくなるような
明るいセミクローズド外構

外構は、ウォールや門柱をリズミカルに配するとともに、開発道路沿い区画を中心に低木の植栽を連続的に配置。心理的な結界性を重視した明るいセミクローズド外構とすることで、思わず散歩したくなるようなランドスケープを描きました。

周辺の街並みの緑とつながる
グリーンベルトを形成

周辺の街並みから新街区へと緑が連なるように、つつじを配植。春には、満開のつつじが周辺道路から開発道路、つつじ緑地へと続く、優美なグリーンベルトが楽しめます。

庭と街並みのアクセントとなる
自然石スツール

庭仕事の合間や、道行く人とのちょっとした会話の際に腰掛けていただけるよう、開発道路沿いに自然石スツールを配置。つつじ緑地に面した住戸を中心に採用しました。

自然石を配した風格ある門柱に、
宅配ボックスと仮置き台を設置

各邸の門柱は、自然石貼りの基壇部上に、宅配ボックス、ポスト、上品な門灯などを配した風格ある佇まい。笠木には、品格あるグレーの御影石を採用しました。また、宅配ボックス、ポストの下部には荷物を仮置きできる台を設け、出し入れの際の利便性にも配慮しています。

 “ハナミズキ通り”と呼ぶにふさわしい、
白やピンクの花が一斉に咲き誇る街並み

植栽では、つつじと並び、街並みのシンボルとなる「ハナミズキ」を全邸に配植。春には、白やピンクの花が街全体に咲き誇り、ハナミズキ通りと呼ぶにふさわしい優美な情景を描きます。また、「シマトネリコ」をはじめとする葉形や葉色が美しい高木常緑樹や、梅雨の時期に開花する「ヤマボウシ」などの花木を随所に植栽。鮮やかな緑と美しい花が絶えない街をイメージしました。

※参考写真

温もりと安心感を宿す「街並み照明」

電球色の小さな柔らかい明かりを街全体に灯すことで、人にやさしい温もり感と安心感をデザイン。

帰り着いた家族の心に大きなやすらぎを届けます。

また、セントラル警備保障のホームセキュリティサービスを導入するなど、

街区全体のセキュリティにも配慮しています。街区の景観創造とセキュリティを両立した、

独自の「タウンビュー&セキュリティ」を実現しました。

ゾーンごとにテーマを設けた、街区をやさしく包む照明計画


周辺道路と接する北および東サイドの照明テーマは「華やぎ」。門柱灯と明るいスポットライトが、新街区を華やかに主張します。


クランク状の開発道路沿いは「開放感」をイメージ。門柱灯とガーデンライトのコンビネーションで、緑が映える開放的な空間を演出します。


閑静な住宅街と隣接する南および西サイドは「落ち着き」がテーマ。門柱灯と低い位置に置いたガーデンライトが、穏やかさを表現します。

※参考写真

しなやかさと落ち着きのアーバン・ヴィラ。

明るいベージュ・グレーを基調とした外観は、しなやかで落ち着いた雰囲気。
随所にあしらったアイアン調飾りや、深い陰影を宿すモールディング、美しい連続窓などが、
しっとりとした重厚感を醸します。

水平ラインの連続性が
威風あふれる佇まいを生む

外観でもっとも目を引くのは、彫りの深い水平ラインが醸し出す、落ち着きと品格。そして、邸宅の並んだ時のその連続性が格調高い街並みを描きます。また、水平ラインと呼応する形で、垂直方向の力強い柱型と連続窓を配置。威風あふれる佇まいを実現します。

深き色調の趣あるサッシが
邸宅の王道感を演出

落ち着いたベージュのトーンをベースとしながらも、サッシは外観全体を引き締めるダークで趣ある色調をチョイス。優美さ、上質感、重厚感を演出することで、邸宅の王道感を伝えます。

連続した水平ラインが、街並みの風格とやすらぎを語る。

A-23 西側立面イラスト

アーティスティック・スタイル

太い窓柱と奥行き感のある付け庇が印象的なスタイル。窓周りには、細い窓柱と調和した差し色を施し、エレガントなスタイリッシュさを強調しました。また、角住戸には上下庇の間にアイアン調のレリーフを配置し、芸術性を高めています。

A-1 西側立面イラスト

センシティブ・スタイル

窓柱と1・2階の窓下に配した2本のラインの間に、濃色の細いラインを挿入することで、スマートな繊細さを表現しました。また、1階窓柱にレリーフ調に装飾したモールをあしらい、意匠を凝らした表情となっています。

A-22 西側立面イラスト

エレガント・スタイル

柱型にモールボーダーをあしらった石貼風のスタイル。明るいベースカラーのなかに濃い色の屋根やサッシを配することで、メリハリあるエレガントな外観を表現しました。さらに、角住戸のアイアン調ブラケットが瀟洒さを醸し出しています。

A-31 東側立面イラスト

オーセンティック・スタイル

柱型のなかに柱型の凹凸をデザインした、ダイナミックで落ち着きあるスタイル。柱頭部に細いボーダータイルをあしらうほか、角住戸の柱型凹部にはアクセントタイルも配置。レリーフ調の軒下モールと合わせ、瀟洒な奥行き感を演出します。

※掲載の完成予想CGは、設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。このCGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格には含まれません。予めご了承ください。
※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の設計図と現地周辺航空写真を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※掲載の立面イラストは計画段階の設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。