ファインコート調布 ザ・ヴィスタ
来場予約 物件エントリー 現地案内図

現地案内図

ファインコート調布ザ・ヴィスタ レジデンシャルサロン

東京都調布市富士見町2-16-67

0120-321-675

営業時間
平日:11:00~17:00
土日祝日:10:00~17:00
定休日
火水木曜日

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

調布市の木・クスノキ連なる並木道に、
街のあたらしい風景を創出する全22邸の景観型邸宅街区。

クスノキというこの街を物語る緑景のもとへと帰っていく。
その喜びと誇りが満ちてくる街づくり。

3方道路+フットパスが開放感と独立性を演出する
街並み景観の創出。

並木道を、帰路として、借景として愉しむだけではなく、緑景と共に暮らすことの快適性を高める街づくり。
フットパスやカースペース、配棟の工夫により生み出した風の通り道や陽だまりが、
3方道路の独立した「街」に新たなる緑陰や薫風を生み出します。
その息吹に、暮らしはいきいきと息づき、街は美しさを深めていきます。

陽だまり空間の創出


カースペースによる陽だまりの創出や、開放感、通風の確保により街全体が並木道と共に美しく価値ある景観となっていきます。

独立カースペース


地域にとって大切な並木道を保全することからはじまった街づくりの方針により一部を独立カースペースとしました。

※施工上の都合により、「家庭菜園などその他の用途にデザインできるオプション」は中止とさせていただきました。謹んでお詫び申し上げると共に訂正いたします。

 

※時期はおおよその目安で、天候などにより異なる場合があります。
※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。

街並み完成予想イラスト

風の通り道・陽だまりとなる
インターロッキング舗装のフットパス。

「街」の中心にゆとりある余白を設けるように、フットパスを配した街づくりを行いました。
風の通り道となり、邸宅間の圧迫感を緩和するこの道は、この街だけの上質な景観に。
憩いの場として、また万が一の際はかまどベンチを配することで、
共助の関係を生み出すコミュニティ拠点となります。

美しいグラデーションを描く
インターロッキング舗装


街の憩いの場となるフットパスは、景観としての一体感を演出するグラデーションを施したインターロッキング舗装。街への愛着が深まる上質な園路となります。

コミュニティ創出のための
かまどベンチ


万が一の災害時・停電時などに暖をとったり、炊き出しを行うことができる、かまどベンチを設置。普段は憩いの場として、被災時にはコミュニティ拠点としての役割を担います。

並木の緑景と協奏する白亜の街並み。

緑を鮮やかに映し出すだけではなく、柔らかな影をつくり、風や光を受けて美しい彩を成す色、白。
この並木道に新たな景観を創出する白亜の邸宅街を描きます。

美しいコントラストを描く

表情のある街並み


白をベースにしながらも、基壇部には濃色を多用するなど、表情と変化が楽しめるファサードデザインに。素材も繊細に使い分けています。

街の統一感を生み出す

水平ライン


繊細な変化と表情、個性をもたせながらも、水平ラインを強調させることで街並みとしての統一感を創出。ひとつの美しい“流れ”が連なる並木と共に街並みという景観を描きます。

東西で意匠を変えた門柱デザイン


東側の通り沿いは並木をモチーフとした直線を、西側の通り沿いは穏やかな住宅街を背景とした柔らかな曲線を強調したデザインとし、周辺と一線を画した街の印象を高めています。

並木道沿いを上質に演出する門扉


各邸に設けられた門扉も、景観の上質なアクセント。緑の中に融け込みながらも、美しい存在感を放つ住まいの「顔」を演出します。

※掲載の街並み完成予想CG・街並み完成予想イラスト・外観完成予想CGは、設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。このCGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格には含まれません。予めご了承ください。
※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の設計図と現地周辺航空写真を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。
※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。