ファインコート杉並富士見ヶ丘
来場予約 物件エントリー 現地案内図

現地案内図

ファインコート杉並富士見ヶ丘 レジデンシャルサロン

0120-321-676

営業時間
土・日・祝日:10:00~17:00
月・金曜日:11:00~17:00
定休日
火・水・木曜日(祝日除く)

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

大いなる空景を借景に、鮮やかな緑景と響き合う上質なる邸景。

街そのものが暮らしの庭になる、

開放感あふれる舞台へ。

開発道路と共に広がる街並みそのものが暮らしの借景になる、

開放感あふれる街づくり

色調にコントラストをつけてデザインされた開発道路。連なるのは並木のような緑、上質な外構や花台にもなるベンチ。

景観を愉しみ、ゆったりとたたずむこともできるからこそ、街そのものが暮らしの借景になります。

インターロッキング舗装の開発道路と共に広がる

空景と緑景を借景とする全12区画の邸景連なる街。

街とつながり、緑とつながり、大空とつながる暮らしの舞台へ。

建ぺい率40%・容積率80%の地区ならではの開放感をさらに活かすための街づくりを行いました。

カーポートが創出する陽だまり空間、クローズせず柔らかに開かれたテラス等、街区と邸が一体となった舞台です。

*:No.1〜4、12は建ぺい率緩和により50%

自然石板石土留めと隣接するようにベンチを設置。庭で遊ぶお子さまの見守りやコミュニケーションなど、寛ぎのひとときを演出します。街並みを彩る花台としても活用できます。

街とつながるアプローチ空間には、重厚で上質な趣きを醸し出すジャワ鉄平石を採用。街並みから連なる美を実感できる意匠です。

インターロッキング舗装の開発道路は、空の青さが映える柔らかな色調を採用。テラスと連続する「面」の構成によるデザインで街並みを豊かな表情で彩ります。

④ 街並みの開放感を高める転回広場や連続カーポート

開発道路と一体となった庭や外構だけではなく、連続して設けることで街並みに陽だまりを生むカーポートや、

転回広場によるオープンスペースが街並みの開放感をより高めています。

木立を描く緑、四季の移ろいを描く花・果実・紅葉が彩となる植栽計画

常緑ヤマボウシやシマトネリコ、アラカシ、シラカシなどの常緑樹が並木にように連なって、美しい木立を描く街。

鮮やかな青空と緑による風景の中に、春から初夏へとベニスモモやコブシの可憐な花が開花し、

秋には紅葉は薫り豊かな果実が実る豊かな植栽を配しています。

空景と緑景をきらめかせながら、上質なアクセントで

美と開放を物語って連なる邸宅景観。

開放的な街を形成する邸宅として、白を基調とした明るさが印象的な色調を採用。

コーナー出窓、アイアンによる装飾、ボーダータイル等の意匠が、

上質なアクセントとなる外観デザインです。

現地周辺街並み

上質なアクセントとなる鋳物ブラケット

鋳物ブラケットを軒天部や庇の下などに配置。個性的な装飾によって、各々異なる建物の表情を演出しています。

白を基調とした明るい外観に重厚な「構え」を描く基壇部のデザイン

建物の土台となる基壇部やバットレスなどを上質な風合いを醸し出すボーダータイルにより演出しています。

街並みの一部となって

景観に深い美を表現するマテリアル

自然石をはじめ、植栽の豊かさをより趣き深く演出する外構素材はもちろん、建物外観も多様なマテリアルによりデザイン。ボーダータイルは繊細に変わる色合いをミックス貼りするなど。深いこだわりを込めたデザインとして昇華させています。

外観・外構使用素材

※掲載の現地周辺街並み写真は、2022年7月に撮影されたものです。

※掲載の街並み完成予想CG、街並み完成予想イラストは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格に含まれません。予めご了承ください。

※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の設計図と現地周辺航空写真を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。