ファインコート文京新大塚
物件エントリー 現地案内図

ファインコート文京新大塚インフォメーションデスク

東京都文京区大塚6丁目22番15号

0120516321

営業時間
平日:11:00~17:00
土日祝:10:00~17:00
定休日
火水木

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

「文教地区」と「池袋」に寄り添いながら。


深い歴史と文化が薫る文京区大塚。

文教地区を中心に多くの教育施設が整い、ショッピングやグルメ、アミューズメントスポットも充実する池袋も身近。

さらに駅周辺の再開発で注目のスポットが集まる大塚も日常使いに※1

落ち着きと賑わいを享受する、多彩な表情を持ったロケーションが魅力です。

※1:イケ・サンパーク(約470m)、雑司ヶ谷霊園(約470m)、大塚公園(約590m)、「向原」駅(約590m)、「新大塚」駅(約610m)、大塚病院(約680m)、「東池袋四丁目」駅(約680m)、東邦音楽大学大学院・東邦音楽短期大学・附属東邦中学校高等学校(約740m)、日本大学豊山高等学校・中学校(約880m)、青柳小学校(通学路・約900m)、「護国寺」駅(約920m)、護国寺(約930m)、サンシャインシティ(約690m)、「東池袋」駅(約690m)、OMO5東京大塚(約1,120m)、お茶の水女子大学(約1,140m)、東京大塚のれん街(約1,150m)、教育の森公園(約1,270m)、南池袋公園(約1,300m)、文京スポーツセンター(約1,310m)、跡見学園女子大学(約1,370m)、筑波大学附属小学校(約1,400m)、「雑司が谷」駅(約1,440m)、Hareza池袋(約1,450m)、中池袋公園(約1,450m)、筑波大学附属中学校・高等学校(約1,500m)、「池袋」駅(約1,510m)、音羽中学校(約1,520m)、占春園(約1,560m)、西武池袋本店(約1,600m)、「茗荷谷」駅(約1,600m)、池袋パルコ(約1,610m)、拓殖大学(約1,740m)、東武百貨店池袋店(約1,740m)、ルミネ池袋(約1,820m)、小石川植物園(約2,460m)。

※2:東京国際大学 池袋キャンパス(約560m)※2023年9月開校予定。開校時期は変更になる場合があります。※出典:東京国際大学ホームページ。

※3:中央大学茗荷谷キャンパス(約1,380m)※2023年新設予定。新設時期は変更になる場合があります。※出典:中央大学ホームページ。

文京の高台、それは歴史の頂。


江戸の面影を今に伝える護国寺を身近にする、

2方が道路に面する高台の地は、潤いあふれる閑静な住環境。

歴史を感じながら、明るい陽光と開放感を享受するロケーションです。

現地周辺高低差概念図

※本物件周辺の高低差を表したもので、図全体および縦横の縮尺は実際と異なります。

※東京メトロ丸ノ内線「新大塚」駅(徒歩8分/約610m)、サンシャインシティ(徒歩9分/約690m)、IKE・SUNARK(徒歩6分/約470m)、護国寺(徒歩12分/約930m)、「池袋」駅(徒歩19分/約1,510m)、西武池袋本店(約1,600m)、東武百貨店(約1,740m)。

護国寺

(徒歩12分/約930m)


天和元年(1681年)、五代将軍・徳川綱吉が生母・桂昌院の願いにより開山。明治と大正の火災で建物の多くを失いましたが、元禄時代の建築工芸の粋を結集した観音堂(本堂)や仁王門、惣門は創建当時のものといわれています。書画・什器、国宝、重要文化財などを数多く保存。都心にありながら、静寂に包まれるやすらぎのスポットです。

※出典:大本山 護国寺 ホームページ。

大塚公園

(徒歩8分/約590m)


昭和3年に開園した公園は、イタリア・ルネサンス式庭園の流れを汲む露壇や大噴水に歴史の重みを宿ります。大木に囲まれた清々しい広場があり、子どもの遊び場にも最適です。

※出典:文京区役所 ホームページ。

吹上稲荷神社

(徒歩7分/約560m)


元和8年(1622)、二代将軍徳川秀忠が日光山から稲荷の神体を賜り、江戸城内吹上御殿内に「東稲荷宮」と称したのが始まり。遷座を繰り返し、1912(明治45)年に現社地に鎮座しています。

※出典:文京区役所 ホームページ。

教育施設が充実した文教薫る地。


お茶の水女子大学、筑波大学をはじめ、

附属小学校や中学・高等学校などの多彩な教育施設が整っています。※4

都心にありながら緑多く落ち着いた景観が広がり、子育てや教育に適した住環境となっています。

※4:新大塚駅(約610m)、東邦音楽大学大学院・東邦音楽短期大学・付属東邦中学校・高等学校(約740m)、青柳小学校(通学路・約900m)、お茶の水女子大学附属幼稚園・小学校・中学校・高等学校(約1,140m)、中央大学茗荷谷キャンパス(約1,380m)※5:2023年新設予定。新設時期は変更になる場合があります。※出典:中央大学ホームページ。※6:※文京区ホームページ:まちづくり・都市計画ページより。

※日本大学豊山高等学校・中学校(約880m)、「護国寺」駅(約920m)、筑波大学附属小学校(約1,400m)、筑波大学附属中学校・高等学校(約1,500m)、音羽中学校(約1,520m)、筑波大学東京キャンパス(約1,550m)、日本女子大学附属豊明小学校(約1,560m)、「茗荷谷」駅(約1,600m)、拓殖大学(約1,740m)、東京学芸大学附属竹早小学校・竹早中学校・幼稚園竹早園舎(約2,360m)、「江戸川橋」駅(約2,430m)、「千石」駅(約2,510m)、東洋大学(約2,550m)、中央大学後楽園キャンパス(約3,200m)、「白山」駅(約3,470m)、「後楽園」駅(約3,500m)、「春日」駅(約3,640m)、「本郷三丁目」駅(約4,220m)、「水道橋」駅(約4,260m)東京大学(約4,290m)、順天堂大学・医学部附属順天堂病院(約4,570m)、東京医科歯科大学・医学部附属病院(約5,030m)。

青柳小学校/通学校

(通学路・約900m)


大正3年に開校。ユニバーサルデザインの視点で学習環境を整え、一人一台のタブレットなどICT環境を最大限に活用。外国語に慣れ親しませる指導などに重点を行っています。

※出典:青柳小学校 ホームページ。

音羽中学校/通学校

(約1,520m)


統合により平成21年に開校し、新しい設備が整っています。文京区初のコミュニティ・スクールに認定され、学校と地域・保護者の連携で豊かな学びの環境作りを行っています。

※出典:音羽中学校 ホームページ。

東京学芸大学附属幼稚園

竹早園舎・竹早小学校・竹早中学校 (約2,360m)


東京学芸大学の附属学校・園で、小学校は1900年に創立。隣接する附属幼稚園と幼・小一貫の教育を実現しているほか、同じく隣接する附属竹早中学校との連携を密にした教育を推進しています。

※出典:東京学芸大学附属幼稚園竹早園舎・竹早小学校・竹早中学校 ホームページ。

筑波大学附属中学校・高等学校

(約1,500m)


明治5年に創設された、130年を超える歴史と伝統を誇り、中学卒業後は約8割が附属高校に進学。国際的に活躍できる人材育成を目指す「スーパーグローバルハイスクール」に指定されています。

※出典:筑波大学附属中学校・高等学校 ホームページ。

※掲載の徒歩分数・距離はすべて現地からのものです。徒歩分数は80mを1分で計算し、小数点以下を切り上げています。※掲載の写真は2022年4月に撮影したものです。※2022年5月現在の情報をもとに作成しておりますので、今後変更となる場合がございます。予めご了承ください。