ファインコート世田谷桜上水シーズンズアベニュー
来場予約 物件エントリー 現地案内図

現地案内図

ファインコート世田谷桜上水シーズンズアベニュー レジデンシャルサロン

0120-310-731

営業時間
土・日・休日:10:00~17:00
月・金:11:00~17:00
定休日
火・水・木曜日

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要
  • 街並み完成予想CG

    街並み完成予想CG

麗しい四季をまとう洗練された街並みに、

水平ラインが壮大さを奏でる威風ある全24邸。

広大な敷地に世田谷らしい優雅な街並み創造。

恵まれた住環境を誇る世田谷区桜上水。私たちは、駅から徒歩11分の閑静な場所で、幸運にも約2,717㎡もの土地に出会いました。そうそう巡りあうことができない、世田谷の広大な敷地にふさわしい街並みはどうあるべきか。三井不動産レジデンシャルでは、ファインコートの街づくりで実績あるエキスパートの英知を結集。四季を感じる優雅な街並みと、一体感あふれる24戸の威風ある邸宅をデザインしました。

玉川上水第二公園 (約1,120m・徒歩14分〜約1,200m・徒歩15分)

街並み完成予想CG

四季折々に楽しい開発道路と重厚な邸宅デザイン。

私たちが、世田谷の地に生まれる壮麗なファインコート新街区のコミュニティシンボルとして配したもの。それが、玉川上水の流れと桜の花びらをイメージしたインターロッキング舗装の開発道路です。緩やかな曲線を描きながら続く道は、歩くたびに四季折々のさまざまな表情を楽しめるよう、武蔵野の原風景を感じさせる植栽で演出。水平ラインを強調し、アイアンやタイルを印象的にあしらった邸宅外観と合わせ、ハイグレードな一体感を醸し出しています。

FACADE DESIGN


ファサードデザイン

伸びやかな水平ラインと重厚なマテリアルが醸す

邸宅感あふれる外観デザイン。

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

水平ラインを強調した、堂々とした佇まいが高級感を伝える外観。

基壇部のモールボーダー貼りや、胴部分にあしらった帯状のジョリパッドなどにより強調した水平ラインが、壮大さと高級感を奏でます。

重厚さとオリジナル性を演出する、美しいアイアン調装飾。

外観のポイントにエレガントなアイアン調装飾を配置。世田谷邸宅らしい重厚さとシンボリックなアイデンティティを表現しました。

街並み完成予想CG

街区入口には、ゲート感を演出するバットレスを採用。

新街区の顔ともいえる北側の入り口にあたるNo.2、No.23には、風格あるバットレスを設け、迎賓のゲート感を高めています。

外観完成予想CG(No.2)

濃い色味を中心とした外壁色が、重厚感と上質さを表現。

周囲の街並みと異なる印象を醸す、濃い色味を基調とした重厚な外壁色を採用。街並み全体の上質なグレード感を表現しています。

垂直ラインを描く連窓や縦モールが、ダイナミックさを主張。

連窓から伸びる垂直ラインと立体感ある縦モールを随所に配置。そびえたつような、伸びやかなダイナミックさを演出しています。

外観完成予想CG(No.2)

公道に面した住戸には門扉を採用。

北側の公道に面した4邸には、安全面にも配慮し、スタイリッシュな門扉を設けました。

※No.1・2・23・24に採用

多彩なタイルが、高級感あふれる印象的な表情を演出。

本物件の外観を彩るデザインコードとして大きな役割を担うのが、

各邸宅の豊かな表情を創り出す外壁タイルのミックス貼り。

個性的なタイルの組み合わせにより、世田谷の洗練さと高級感を醸します。

街並み完成予想CG

縦のスクラッチボーダー6列と不規則なスクラッチデザインタイル2列をミックス貼りし、都市の洗練さを表現しました。

※No.13・23に採用

それぞれに異なる懐古調の味わいを持つ2種類のタイルをミックス貼りし、クラシカルな重厚さを描き出しています。

※No.2・9・19に採用

外観完成予想CG(No.4)

まるで天然石のような自然な色合いが魅力のボーダーユニットを採用し、品格あふれる佇まいを演出します。

※No.4・17・21に採用(No.21はタイル色が異なります)

明るいブラウン基調のアクセントボーダーとクラシックな風合いのボーダータイルをミックス貼りし、上品な個性を表現しました。

※No.3・8・15・20・22に採用

グレー基調のアクセントボーダーと天然石のようなボーダータイルをミックス貼りし、都会的なスタイリッシュな表情を描きます。

※No.11に採用

LANDSCAPE DESIGN


ランドスケープデザイン

優雅な開発道路、四季の植栽、陽だまり空間が織り成す

全24邸の壮麗なファインコート新街区。

街並み完成予想CG

緩やかな曲線を描くインターロッキング舗装の開発道路。

玉川上水の流れと桜の花びらを表現した開発道路。緩やかな曲線を描く道に、街並みの奥行きと景色の変化を感じます。

敷地配置イラスト

開発道路沿いの石の乱貼りが、街並みの一体感を演出。

邸宅前に弧を描くように配した石の乱貼りが、美しい開発道路とマッチして、街並みの一体感を演出します。

敷地配置イラスト

陽だまり空間をシラカシやシマトネリコなど、季節を感じる樹木の周辺に。

シラカシやシマトネリコなど四季の高木周りに配した、いくつもの陽だまりが繋がりあうことで、心地よいやすらぎ空間が広がります。

敷地配置イラスト

玄関アプローチには、開発道路と調和する半円形のデザインを採用。

アプローチの小端積や自然石などに、開発道路の流れと一体となる半円形のデザインを採用。優雅な日常を奏でます。

桜をモチーフにした、優美で印象的な門柱デザイン。

各邸の門柱は、桜の花びらがモチーフのデザインを採用。背後に設けたアッパーライトにより、夜も門柱の桜が鮮やかに浮かび上がります。

洗車や清掃など目的ごとに使い分けられる2口立水栓。

用途に応じて便利に使い分けられる2口立水栓。洗車や清掃、ガーデニング、ペットの足洗いなどに便利です。

※No.3・5・7・8・18・20・22に設置

街区を華やかに装い、安全性を高める街並み照明計画。

夜の街並みに華やぎと温もりをもたらし、セキュリティ効果を高める照明計画も新街区の大きな魅力。街区入口のバットレス照明、シンボルツリーを印象的に照らし出すアッパーライト、足元をやさしく照らすポールライト、やわらかな光の門灯(表札灯)などを立体的にバランスよく配置することで、しっとり格調高い邸宅街を演出しています。また、敷地延長区画のアプローチにも照明を配し、夜の帰宅時における安全性を高めました。

参考写真/ファインコート石神井公園グランプレイス(分譲済)

敷地配置イラスト

四季折々に美しい、やすらぎの植栽計画

現地周辺は、かつて玉川上水の堤に植えられた桜並木や、藤・ツツジ・ボタン園などが愛でられ「花の里」と呼ばれた一帯。そんな当時の風景を彷彿とさせる、四季折々に美しい多彩な植栽を街中に配しました。

※時期はおおよその目安で、天候などにより異なる場合があります。

※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。


懐かしい武蔵野がよみがえる「野の花マット」。

今回の植栽計画における特徴的な取り組みが、懐かしい武蔵野の花野草を寄せ植えした植生マットです。これは、パレットの中に、基本43品種の春・夏・秋の花を植え込むことで、武蔵野の四季美を再現するもの。植えた翌年以降も花が咲く多年草が、野の花という日本文化の再生、癒し、やすらぎをもたらします。

Image Photo

※No.4・23に採用。


※掲載の街並み完成予想CG・立面イラストは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格に含まれません。予めご了承ください。

※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の設計図と現地周辺航空写真を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

※掲載の植栽写真はすべて参考写真です。