JR東海道本線・湘南新宿ライン、小田急江ノ島線「藤沢」駅徒歩27分。神奈川県藤沢市に三井不動産レジデンシャルの新築一戸建て登場。

  • 現地案内図
  • 来場予約
  • 資料請求

  • トップページ
  • 物件概要

街づくり Fujisawa SST

  • タウンコンセプト
  • 街の全体計画
  • ランドスケープの考え方
  • タウンマネジメント
  • 周辺環境
  • アクセス

住まいづくり ファインコートFujisawa SST

  • コンセプト
  • ランドスケープデザイン
  • スペースデザイン
  • エネルギーデザイン
  • モデルハウス
  • 代表間取り
  • 設備・仕様
  • 構造・アフターサービス

[街づくり Fujisawa SST] タウンマネジメント

Community Design

エネルギーコントロール

コミュニティデザイン

豊かさと快適さにときめき続ける、これまでにはない街づくりを目指す。

コミュニティづくりまでも考える。この街をフル活用し、存分に楽しむ。

住民の手による「生きるエネルギーがうまれる街。」づくり。 Fujisawa SST マネジメント株式会社がお手伝いいたします。

Fujisawa SSTのコンセプトは「生きるエネルギーがうまれる街。」 それは、くらし起点の仕組みとして「エネルギー」「セキュリティ」「モビリティ」「ヘルスケア」「コミュニティ」という5つの「生きるエネルギー」をうみだし続けていくことで、 住民が生き生きとくらしを楽しみながら街づくりを実現していき、100年後の子どもたちへ託していこうという、今までにない街づくりプロジェクトです。

この街づくりの原動力となるのが、住民間で築いていく自治組織「コミッティ」。 Fujisawa SSTでは、「ロール」「ルール」「ツール」「ハード」の4つの柱を立てることにより、 「コミッティ」の基礎づくりをしっかり行うことができます。 Fujisawa SST マネジメント株式会社は、そうした街と住民のパートナー企業として、 未来につながるサスティナブルな街づくりをサポートしてまいります。

Fujisawa SST コミッティの基礎づくり

※掲載内容は平成25年11月時点のものであり、施設・公園等の仕様、名称を含め、今後変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

「Fujisawa SST コミッティ」※1って何?― Fujisawa SSTに住まわれる方によって運営される自治組織のことです。

住民が自然に集いたくなる“語らい空間”〈コミッティ センター(集会所)〉 ■「ラウンジルーム」は、ゆったりできる語らいスペースです。 ■「キッチンスタジオ」では料理教室や   料理イベントも開催できます。 ■「キッズルーム」があるので、   小さなお子さまのいるママにも配慮しています。

行楽からショッピングまで幅広く使える〈モビリティサービス〉

■電気自動車の「カーシェアリングサービス」(有料)を24時間ご利用いただけます。

※平成26年4月より電気自動車1台、平成27年4月より電気自動車1台・ハイブリッド車1台を予定。

※「カーシェアリングサービス」は平成34年3月までとなります。

■自宅の駐車スペースが空いていれば、無料でレンタカーをデリバリーします。

※道路上での貸し渡しはできないため、駐車場が空いているときに限ります。

※レンタカーのご利用は有料となります。

■どこでも使える「電動アシスト自転車シェアリングサービス」(有料)を実施します。

※平成26年4月より10台を予定。

イメージイラスト

楽しみながらエコに取り組める〈エコライフアシスト〉

■「スマートHEMS」は、+テクノロジーでエコライフをアシストします。 ■国土交通省「住宅・建築物省CO2先導事業」に採択された取り組みです。 ■各家庭の電力の使用状況や使い方を、タウンポータル内の「エコライフ・レコメンドレポート」でアドバイスします。

※エコライフ・レコメンドレポートは入居後2年間実施される予定です。

イメージイラスト

賑わいあるコミュニティを育む〈「Fujisawa SST コミッティ」運営サポート〉

■さまざまな「レギュラー街イベント」を盛り上げます。 ■快適で安心・安全な街づくりを協力して行う仕組みづくりを進めます。 ■住民主体の街づくりを、専門のプロフェッショナルがお手伝いします。

イメージイラスト

子どもたちが安全に遊べる街づくり〈プロと住民による治安管理〉

■「コミッティ」が所有する「見守りカメラ」で、安心を見守ります。 ■プロの警備員が夜間巡回し、街の万が一に目を光らせます。 ■センサーと連動した「ホームセキュリティ」。非常時はALSOK警備員が駆けつけます。

イメージイラスト

万が一の災害に強い、安心な街づくりを目指す 〈防災の備えと助け合い〉

■「助け合い制度」が、いざという際の支えとなります。

コミッティでは、安心・安全な街づくりの観点から「助け合い制度」を採用。10~20世帯が日常のゴミ収集グループの単位で防災活動にあたることで、“支え合い”の関係を築くことができます。

■創蓄連携システムや電気自動車の蓄電池を、被災後の電源として活用できます。

災害時にも威力を発揮するFujisawaSSTの創蓄連携システム。加えて「コミッティ センター」には、電気自動車からも電源を取れる設備が整っており、コミュニティソーラーの電源も地域に開放されます。街全体で電力を安定確保する大きな力になります。

■あらゆる災害と被災後を想定した災害拠点を設置します。

街の中心にある「コミッティセンター」では、大震災や火災に備え、炊き出し支援設備を設置。被災時には街や地域の災害拠点として機能します。また、ヘルメットや非常食はもとより、担架やジャッキなどの救助備品、AEDなどの救命備品、その他毛布やトランシーバー、ワンセグテレビ、ラジオなど、被災生活が続いても幅広く生活が継続できる安心を備えることに配慮しています。

■太陽光発電パネルのある各住宅も、小さな災害拠点に。

各住宅での太陽光発電も、防災時の助けになります。太陽光や蓄電池による創蓄連携システムの維持管理を心がければ、万が一の際に小さな災害拠点として、家族の安心を守ることができます。災害時に玄関やリビングの灯り、冷蔵庫、通信機器、テレビへの電源として自動的に切り替えられ、生活をスムーズに継続することが可能となります。

イメージイラスト

サスティナブルな街づくりのための仕組み 詳しくはこちら

※掲載しているイラストは、すべてイメージです。実際とは異なる場合もございます。

※掲載内容は平成25年11月時点のものであり、施設・公園等の仕様、名称を含め、今後変更が生じる場合がありますのでご了承ください。

Fujisawa SST戸建街区販売センター 【フリーコール】0120-321-474 携帯電話・PHSからも通話可能です。営業時間/午前10時〜午後5時(火・水曜定休)

資料請求

現地案内図

来場予約

PAGE TOP
18.9.10
いよいよ9/15(土)より新区画モデルハウス2棟公開開始!来場予約ボタンにてご予約承ります。
17.12.25
三井不動産レジデンシャル初!宿泊体験可能モデルハウス公開中!コンセプトは「住めばおのずと時間が生まれる家」パナソニック・東京ガスとのコラボレーション企画