ご購入者様インタビュー

「やっぱりココしかない」

「やっぱりココしかない」

Y様ご家族/ご主人様(小田原勤務)・奥様(都内勤務)

他の物件を見ても、気持ちは動かなかった。

彼女の実家が平塚にあり、義母に「いい物件があるから見てみたら?」と言われたことが、そもそものきっかけでした。その時は小田原の社員宿舎に住んでいて、引っ越したいとは思っていましたが、家を購入しよう、という気持ちはそんなに固まっていなかったんです。なので、最初は本当に遊びに行くような感覚でモデルハウスを覗いてみたのですが、立地や街並み、住まいの仕様など、ひと目で気に入ってしまいました。

ここを最初に見たので、他の物件を見に行った際、どうしてもここと比較してしまうんです。ここを基準にするため、新しく物件を見ても、家と家との距離が狭いとか、陽あたりが悪いとか、不満点が目立つようになってしまいました(笑)。さらに、ここには「ららぽーとが近い」という他の物件にはない圧倒的な魅力があります。結果として、ほぼ迷うことなく、ここを購入することに決めました。

子育ても、ココでなら楽しめそう。

子育ても、ココでなら楽しめそう。

私は都内勤務なので、平塚から新橋までJRで一本です。個人的には、平塚駅は座って通勤できる確率がすごく高い気がします。帰りのバスも夜遅くまで走っているし、本数もすごく多いので便利です。「ららぽーと」は、頻繁に利用しています。私たちは、友だちを呼ぶ機会が多いんですが、ご飯を用意しないときも、とりあえず「ららぽーと」に行けばOKなので、すごく助かります(笑)。もうすぐ子供が生まれるのですが、「ららぽーと」の中は、子供たちの遊び場が充実していて、子供づれでもゆっくり買い物ができる工夫がいっぱいあります。子供が生まれたら、「ららぽーと」の利用価値は、さらに高くなりそうです。

ここに住んでいらっしゃる方は、子育て中のファミリーがとても多いですね。街区内の公園で子供を遊ばせている方もよく見かけるので、子供のお友達やママ友はすぐにできると思います。

新しい家が、新しい歓びを連れてきた。

新しい家が、新しい歓びを連れてきた。

家族が増えることを考えて、間取りは4LDKにこだわりました。これからは荷物もどんどん増えていくので、収納が多いのは助かります。デイリーストレージは使い勝手がいいし、パントリーも食品や飲料を大量にストックできるので助かります。

ここに引っ越してから、プロジェクターを買ったんです。リビングの大きな白い壁をスクリーンにして、二人でよく映画を観ています。ミストサウナも気持ちいいですね。もともと温泉好きなんで、我が家でリフレッシュできるのは嬉しいです。新しい暮らしが始まって、新しい楽しみができて、新しい家族ももうじき誕生する。最高です!

われわれ世代にとっては、駅から歩けて、便利な場所が一番。

われわれ世代にとっては、
駅から歩けて、便利な場所が一番。

H様ご家族/ご主人様・奥様

福島県から転勤で平塚に移り住み、しばらく社宅住まいをした後、市内の住宅街「日向岡」に戸建を購入し暮らしていました。平塚は温暖な気候で、非常に住みやすい街。満足はしていたのですが、いかんせん「日向岡」は山の上にあり、どこへ行くにも車が必要でした。バスの本数も少なく、車の運転をやめると、途端に不便になります。高齢になると、やっぱり便利な住まいがいい。そう考え、駅に近く、商業施設や病院にも近い場所に建つマンションに転居しました。

私は、そこを終の住処にしようと考えていたのですが、3年ほど住むうちに、どうも窮屈に思えてきました。前のように広い家は持て余すけれど、もう少しゆとりが欲しい、庭いじりもしたい、と考えるようになったんです。家内も「やっぱり戸建がいい」と言うので、ここ「ファインコートLaLa湘南平塚」への住み替えを決心しました。

この歳だからこそ、思いのままに暮らしたい。

私にとって戸建の魅力は、自由があること。空間にゆとりがあること。マンションだと、なんとなく自分の家に帰ったような気がしなかったんです。周りにも気を使ってしまいがちでした。便利なこの場所は離れたくない、だけど戸建でゆったり暮らしたい、という私の希望を両方とも叶えるのが、この住まいでした。もちろん、思い切りは必要でしたが、子供や親族、友人などには、まったく相談していません。「その歳で?」と言われることは十分に想像できたし、私たちは、むしろ「この歳だからこそ」、残りの人生を思いのままに、快適に安心して過ごしたい、と考えたんです。

周りには子育てをされている若いご家族が多く、そこに飛び込んでいくことにためらいはありましたが、私たちと同世代のご家族も多く住まわれていると聞きました。まだ入居したばかりですが、これから少しずつ輪を広げていけたらと考えています。

病院や「ららぽーと」が、すぐ近くにある安心。

病院や「ららぽーと」が、すぐ近くにある安心。

私は絵を見るのが好きで、何枚が所有しているのですが、その収蔵にぴったりななのが屋根裏を利用した大容量の収納です。あの収納力は、マンションでは望めません。見学の際、ひと目で「これはいい!」と思いました。長年、将棋も続けており、日本将棋連盟から感謝状を贈られました。将棋は、病院でボランティアとして教えてもいます。

家内もボランティアで、病院の案内係をやっています。平塚市青少年会館の陶芸教室にも通っているし、図書館や美術館も近いのでよく利用しているようです。「済生会湘南平塚病院」がすぐ近くにあるのは、本当に心強いです。

「済生会平塚訪問看護ステーション」の看護師は、看護や介護が必要な方の自宅を訪問してくれます。ここは、我々シニアにとっても、安心して快適に暮らせる街だと思います。

開放感のある立地にひと目惚れ。

開放感のある立地にひと目惚れ。

K様ご家族/夫(藤沢勤務)・妻(小田原勤務)

大学時代に知り合い結婚した私達。結婚を機に平塚駅近くの賃貸マンションに住み始めました。新築マンションだったので、家賃が高くこのまま家賃を払い続けても・・・と考えたのが、住まいの購入を考えたきっかけです。実家がお互いに一戸建だったので、「買うのなら一戸建て」という思いはずっと持っていました。まだ二人とも20代ではありましたが、購入については前向きに考えていました。ただ最初はモデルハウスを見たいという興味本位でした。まだ具体的ではなく、第一印象が悪ければ止めようと考えていました。最初に見た物件は、辻堂にある建売戸建でした。そこは住宅に囲まれていて安心感はあるものの、周りには何もない環境で、予算もオーバーしていました。次に見たのが、ここ「ファインコートLaLa湘南平塚」です。第一印象を大事にしたいと思っていた私達は、明るい雰囲気の街並が広がっていて、「ららぽーと」もすぐ近く。落ち着きと便利さのバランスがすごく良くて、ひと目で気に入りました。

家賃を払い続けても、あとには何も残らない。

家賃を払い続けても、あとには何も残らない。

「ファインコートLaLa湘南平塚」の中でも、モデルルームを何棟か見せてもらい、最終的に選んだのは公園に近い住戸。すごく開放感があって陽当たりも良い家でした。窓から風景を見た途端「ここだ!」と思いました。立地に恵まれている分、価格は若干高かったのですが、月々の支払額に換算すればそれほど変わらないものでした。むしろ、立地だけは後から購入したり買い換えたりできないのだから、と考えてほぼ即決で迷いはありませんでした。支払額が今の家賃とほぼ同額だったというのも大きいと思います。家賃を払い続けても、後には何も残りませんし、買うと決めたのなら、少しでも早く家賃をローン返済にまわした方が合理的と考えました。

ぺットとの暮らしも大きな楽しみ。

ぺットとの暮らしも大きな楽しみ。

契約して友人・知人に購入したことを話すと『若いのに偉いね』と褒めてくれます。購入するのに早いに越したことはないかなと思います。もともとは平塚に地縁はなく、お互いの職場の中間をとって選んだのですが、必要なものが過不足なく揃っていて、すごく便利な街だと思います。入居まであと1ヶ月。本当に楽しみです。住まいの中で特に気に入っているのは、やっぱりキッチンです。作業スペースが広くて、すごく使いやすそうです。収納が多いのも、これから家族が増えることを考えると心強いですね。子どもたちと賑やかに楽しく暮らすのが夢なんです。ペットもずっと飼いたいと思っていました。それも、住まいの購入を決めた大きな理由です。犬も猫も飼いたいですが、まずは猫から。新しい暮らしを考えるとワクワクしてきます。

偶然が重なったこと、これは運命かも。

偶然が重なったこと、これは運命かも。

G様ご家族/夫(平塚勤務)・妻(平塚勤務)

私が主人と出会ったのは、私が25歳の時、休職して世界一周の冒険の旅に出て、2ヶ月が経った頃でした。二人の間では『運命』と言い合っています。人から見れば偶然が重なっただけのことかもしれません。偶然に出会い、偶然に再会が重なり、いつの間にか離れがたい存在になっていきました。国際結婚してしばらくは私が主人の国を行き来しながら楽しく生活をしていました。平塚の『ららぽーと』の近くに賃貸を借りたのも偶然でした。そこでファインコートLaLa湘南平塚を知りました。キレイな家が立ち並ぶ風景は、想えば幼い頃から憧れていた大規模開発の分譲地でした。私の実家は海老名で店舗併用住宅でしたから、幼い頃から『いつかこんな分譲地』に住むことを夢見ていたことをここで思い出しました。

大規模に計画的に作られた街は、家並みは美しく機能的に設計されているだけでなく、コミュニティや住む人たち価値観もモダンで魅力的に思えました。ここを初めて見学した時に私達夫婦二人とも感激して素直に『欲しい、住みたい』と感じました。これも運命だったかもしれません。

欲しいから買おう、と心から思えた。

欲しいから買おう、と心から思えた。

現実にかえり返済のことを考えて、翌週には500万円以上安い建売をいくつか見学することにしました。それらの物件は無理のない返済で買えると思いましたが、駅からも遠く正直薄っぺらさを感じました。自宅に帰り主人と相談すると彼も全く同意見でした。窓や壁もペナペナな感じがすると購入することが全く嬉しくない様子でした。

迷っているうちにその家が売れ、再度ファインコートを見学しました。『やっぱり違う』と思いました。決めかけた物件は「条件に合うから買う」という感じだったのですが、ここは「欲しいから買おう」とハッキリ思えました。主人に話すとやっぱり同じ気持ちだったので心がグッと傾きました。

ここならば頑張って買っても後悔することはないと確信が持てました。それでも、契約するまでは迷いました。本当に買うのか、買えるのか、私が不安になると主人が励ましてくれる、主人が迷うと私が背中を押す。という感じでした。主人はそんな時には歌を歌い、ダンスをしてくれる時もあり、気持ちが救われました。販売スタッフの方々にも本当に感謝しています。いろんな疑問や選択にも適切で分かり易い説明や助言をもらえました。一般的な説明でなく私達の立場になってくれた有難いプロのアドバイスで不安は解消していきました。

重要視したのは住まいの資産価値。

きっかけは、出産を控えてもう少し広い部屋を、と考えたのですが、少し部屋数が増えただけで家賃が跳ね上がります。「いっそのこと購入しようか」と主人が言い出した時は、びっくりしました。と言うのも、日本でずっと暮らそうとは考えていなかったからです。

将来は売却や賃貸ということもあるかも知れないと考えて、資産価値が落ちにくいことが大事なポイントでした。ココは駅から近い。「ららぽーと」や市役所も近い。ホームセンターもできると聞きました。この便利さは、土地の価値に大きく影響すると思います。それと家の中の設備やクオリティが、他の物件に比べるとレベルが高い。また売主のブランド力も資産価値につながると思いました。

確かな未来は、ファインコートLaLa湘南平塚で。

まだ入居前ですが、待ちきれなくて、二人でよく街区内を散歩します。主人はよく「人生イロイロ、先のことはわからない」と言います。本当にそうだと思うし、だから人生は楽しいと思います。偶然と必然なのか、それとも運命なのか、良くわからないけれど、確かな未来はあります。あと2カ月で赤ちゃんが生まれ、新しい家で新しい暮らしが始まる。それが私たちの確かな未来です。

その他のご購入者様インタビューはこちら

※1.2018年10月撮影 ※2.「ファインコートLaLa湘南平塚」第1街区の街並(2017年1月撮影/分譲済) ※3.2016年10月撮影(提供:三井不動産) ※家具・調度品等は価格に含まれておりません。 また、収納・設備・仕様等の色や形状は住戸により異なります。

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.
20.3.27
各行政からの外出自粛要請を受け、当分の間モデルハウスの公開・営業を中止させていただきます。再開につきましては本ホームページにてお知らせさせていただきます。
20.3.27
おかげさまでご契約戸数130邸到達、モデルハウスの公開は一時中止しております。レジデンシャルサロン周辺には駐車場はございません。ららぽーと駐車場(北側が便利です)をご利用ください。