• トップ
  • 選んだ理由
  • みんなのすまいストーリー
  • 住空間設計
  • 海老名の発展
  • 生活環境
  • ブランド
  • 全体計画
  • アクセス
  • プラン
  • デザイン
  • 設備・仕様
  • モデルルーム
  • レジデンシャルサロン・現地案内図
航空写真(2017年2月撮影)

駅を中心に住みやすい街へと変わり続ける、海老名。

駅を中心に、「三井ショッピングパーク ららぽーと海老名(約320m)」をはじめとした商業施設や、行政・文化施設に加え、ペデストリアンデッキなどのインフラが整備され、都市機能が充実する都市へ進化した海老名。多くの人々が憧れを集めるライフステージです。

将来への期待感が高まる、交通利便・都市機能が充実する街。

2002年の「ビナウォーク」(約980m)の開業以降、「ショッパーズプラザ海老名」(約1,110m)、「ビナフロント」(約920m)が次々と開発され、大きく進化を遂げた駅東口。そして、2015年に駅西口に「三井ショッピングパークららぽーと海老名」がオープンし、さらなる発展を遂げようとしています。

海老名の開発年表

海老名の開発年表

  • 海老名駅西口開発風景 ※海老名市提供
  • 駅間地区の開発も進行中 「沿線中核駅」に相応しいまちづくりとして、「憩う・くらす・育む ~ViNA GARDENS~」を開発コンセプトに、地区全体を「住宅エリア」と「賑わい創出エリア」の2つのゾーンに分け、商業施設やオフィスに加え、地域の交流を育むサービス施設やフィットネスクラブなどを計画しています。 駅間開発完成予想CG

※2025年度竣工予定

※「海老名駅間地区開発計画」の完了時期等については変更になる場合があります。

神奈川県民が選ぶ住みたい街ランキング 5位 住みたい街ランキングの神奈川県民ランキングにおいて海老名は第5位。前回11位から急上昇しています。再開発が進む街への注目度も高まっているようです。 ※2016年6月「SUUMO」発表

<売主・販売代理>三井不動産レジデンシャル

<売主・販売代理>日立アーバンインベストメント

17.12.11
先着順住戸販売中!!!南向き3LDK 庭付き 70.03平米 3,838万円(1戸)
17.12.11
○シッター(保育士)が常駐しております。(土日祝)お子様が楽しく遊べるキッズスペースがございます。安心して、ゆっくりご見学・ご相談いただけます。