• トップ
  • コンセプト
  • 鵠沼松が岡
  • 邸宅意匠
  • モデルハウス
  • 間取り
  • 設備・仕様
  • ロケーション
  • アクセス
  • 三井の実績

鵠沼松が岡 悠久の時を超え、邸宅の高みを目指す。

継

門柱、生け垣などの意匠には、鵠沼邸宅街の風情ある趣をまとうモチーフを採用。歴史を未来へつなぐ邸宅街区の創造を目指す。

この地の歴史を継承する「外構計画」

匠

鵠沼にゆかりのある建築家「フランク・ロイド・ライト※1」のもつ建築思想を、此地の景観に寄り添うように融合させた外観意匠を採用。

ライトの建築思想が息づく「外観意匠」

邸

全区画約40坪(130㎡以上)のゆとりを確保、全棟約17畳以上となるLDKなどを通して、余裕ある全体計画を提案。

邸宅のゆとりへ配慮した「プランニング」

ページの先頭へ

※1. 鵠沼東8丁目にある藤沢市民会館に保存されている「旧近藤邸」を設計した遠藤新はフランク・ロイド・ライトの高弟として広く知られ、師の思想に倣い、西洋に模倣しない「真の日本の邸宅」を追い求めた。
※背景の写真はイメージフォトです。
17.12.30
◆最終1邸先着順受付中!・・・販売対象住戸:3号棟(5,880万円)、受付場所:「ファインコート鵠沼松が岡惺麗の邸」現地販売センター  ※先着順販売につき、万一成約済みの場合はご容赦ください。