設備仕様

家計にやさしく、環境に配慮した住まいへ。

酸素と水素を反応させて、電気と熱を同時に作り出す家庭用燃料電池「エネファーム 」を全戸に採用
自宅で発電しながら、同時に発電の際に発生する熱を給湯に利用できます。
※東京ガス供給区域のみ。2014年3月時点で設計を開始している一部の物件より、順次開始しています。

エネファーム

家庭用燃料電池 ENE・FARM

エネファームでつくった電気とお湯を有効活用。

停電が発生した時、昼夜・天候にかかわらず電気が使えます。

充実した生活を豊かにする機能

CO2の排出や光熱費を効果的に抑えてくれます。

ECOLOGY
地球にやさしく

「ファインコート」は、「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」の省エネルギー基準※5を満たし、さらに省エネルギー性能に優れた住宅トップランナー基準※6にも適合しています。こうした優れた住宅性能に加え、「エネファーム」によりCO2排出量の大幅な低減に貢献しています。

ECONOMY
家計にやさしく

新しい住まいで、新しい暮らしを存分に楽しみ、先進の設備や機能をフルに使って便利さを享受しながらも、気がつけば電気代の節約ができていて、経済的なメリットを得ることができる。それが「ファインコート」と「エネファーム」の目指す新しい住まいです。

SAFETY
もしもの時も安心

良水工房

お家の水をまるごと浄水する「良水工房」を標準装備。
※外部に設置した散水栓を除きます。

口にする、肌に触れる、すべての水をパワフル浄水。快適で健康な暮らしを叶えます。

※1.○記載の数値は定格消費電力の目安です。実際の消費電力は製品の機種や使用方法によって異なります。また、種類によっては、瞬間的に発電電力を上回る電力負荷がかかることがあるため、消費電力にかかわらず使用できないことがあります。○停電してから自動で停電時専用コンセントおよび熱源機へ電気の供給を開始します(最大使用量約400W)。○最大使用量は、熱源機の消費電力と停電時専用コンセントからの消費電力の合計です。○発電電力が400Wになるまで5分から30分かかります。○熱源機の多くの機能をお使いになると、停電時専用コンセントでご使用いただける消費電力は少なくなります。○エネファームミニが発電していない時に停電になった場合は停電時発電継続機能は使用できません。詳しくは取扱説明書をご覧ください。○ガスの供給が停止している場合は、エネファームミニも停止します。○断水時は給湯は使用できません。○最大使用量を超えると供給が停止しますので、再開する場合はリモコン操作を行ってください。○停電復旧時は自動で通常運転に戻るため、停電時専用コンセントからも供給は止まります。※停電時の累積発電時間を500時間として設計しています。
※2.○スマートフォンアプリ、スマートスピーカーをご利用の際は次のインターネット環境が必要となります。●常時接続のインターネット環境があること。●ルーターを経由してインターネットに接続にできる環境があること●無線LANルーターは、IEEE802.11bまたはg、n(nは2.4GHz帯のみ)に対応。●暗号化方式はWPA2もしくはWPAに対応。○スマートフォンやルーターなどの必要機器はお客さまご自身でご用意いただく必要があります。○パーパスコネクトは無料のスマートフォンアプリです。通信にかかる費用はお客さまのご負担となります。○パーパスコネクトの対応機種は次の通りです。●Android5.0以降●iOS10.0以降※タブレット端末はiOSのみスマートフォンアプリで使用可能です。その他のタブレット端末には対応していません。iOSは、Ciscoの米国及びその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。○アプリの画面や機能は変更になる場合があります。アプリに表示している使用量および光熱費は、エネファームを通じて計測した電気・ガス・水道の各使用量および、当該使用量にアプリ内で設定された単価を乗じることで得られる概算の代金相当額であり、お客さまの住居等における電気・ガス・水道の使用量の全量および実際の電気・ガス・水道代金とは異なります。
※3.床暖房リモコン(室温センサー付)ご使用の場合に表示できます。表示温度と実際の温度には誤差が生じるため、あくまでも目安となります。
※4.体脂肪率や消費カロリー測定データ表示は目安となります。
※5.自己評価です。建築物省エネ法に定める「建築物エネルギー消費性能基準」のこと。
※6.トップランナー基準(住宅):次世代省エネルギー基準を満たしたうえ、2008年度時点での一般的な設備(エアコン・照明・給湯器など)を備えた住宅に比べ、エネルギー消費量をおおむね10%以上削減することが求められます。
※7.【東京ガス試算】従来システムとの比較。○年間負荷/給湯:16.6GJ、風呂保温:1.3GJ、調理:2.2GJ、冷房:10.6GJ、床暖房:8.9GJ、エアコン暖房:5.2GJ、照明他:11.3GJ○電力需要/年間4,008kWh(従来システムの場合)○使用機器/従来システム:ガス給湯暖房機、エネファーム:エネファーム、共通事項:居間の暖房はガス温水床暖房と電気エアコンを併用、居間以外の暖房及び冷房は電気エアコン、ガスコンロを使用、太陽光発電システムは併設なし。○CO2排出係数/電気0.65kg-CO2/kWh(『地球温暖化対策計画(2016年5月)』における2013年度火力平均係数)、ガス2.29kg-CO2/㎥(東京ガスデータ)
※8.【東京ガス試算】従来システムとの比較。●年間負荷/給湯:16.6GJ、風呂保温:1.3GJ、調理:2.2GJ、冷房:10.6GJ、床暖房:8.9GJ、エアコン暖房: 5.2GJ、照明他:11.3GJ●電力需要/年間4,008kWh(従来システムの場合)●使用機器/従来システム:ガス給湯暖房機、エネファーム:エネファーム、共通事項:居間の暖房はガス温水床暖房と電気エアコンを併用、居間以外の暖房及び冷房は電気エアコン、ガスコンロを使用、太陽光発電システムは併設なし。●ガス料金/従来システム:「家庭用ガス温水床暖房契約《暖らんぷらん》」※適用。エネファーム:「家庭用燃料電池契約、床暖割《エネファームで発電エコぷらん、床暖割》※適用●電気料金/従来システム、エネファームともに従量電灯B適用、契約アンペア40A。東京電力エナジーパートナーの従量電灯B契約の2019年11月時点の燃料費調整および再生可能エネルギー発電促進賦課金を適用。※2019年11月時点の原料費調整を適用。群馬南地区、四街道12A地区、東彩ガス地区、東日本ガス地区、日本瓦斯真岡地区には対象メニューはございません(2019年11月時点)。尚、対象地区が変更になる可能性がありますので、詳細はお問合せください。
※9.サポート制度は、東京ガスまたは東京ガスの取次店と《エネファームで発電エコぷらん》等の料金メニューで都市ガス需給契約を締結いただき、エネファームを家庭用途でお使いのお客さまに対してご用意するメニューです。東京ガス以外と都市ガス需給契約を締結した場合、サポート制度の提供を終了させていただき、サポート制度で無償となる故障修理などの費用は、お客さまのご負担となります。サポート証の記載に従い有償になる場合には、故障修理に数千円~数十万円の費用が必要となります。なおサポート制度を開始するには、「承諾(申込)書」のご提出が必要です。燃料電池ユニットとリモコンについては、2年間のシステム保証とその後のサポート制度により、10年間修理等を無償で対応いたします。燃料電池ユニットと同時に設置した熱源機・追いだき配管・端末ユニットについては、システム保証により2年間修理等を無償で対応いたします。サポート期間以降は、有償対応となります。継続使用点検(設置後10年以降に発生)はサポート制度の対象外となり、有償(目安金額で約16万円(税抜き))となります。

<売主>

株式会社IHI株式会社IHI

<売主・販売代理>

三井不動産レジデンシャル株式会社三井不動産レジデンシャル株式会社

22.8.28
事前案内会、WEB来場予約受付中!
22.7.31
今秋いよいよ最終期! 予定販売価格4900~6500万円台(100万円単位)予定最多価格帯6400万円台