Design

街並デザイン

外観完成予想CG

凛々しく、麗しい。
ここだけの空気感。

「ファインコート日吉グレーステラス」がイメージするのは、フランス・パリの「16区パッシー」。
都心に程近く※1、街路が放射状に広がる眺望のよい邸宅地。そして歴史と文化の街※2であることなど、
多くの共通点がある「16区パッシー」をモチーフに、12邸の品格ある街並みは生まれました。

街区の格調高い顔となるゲートウォール

外観完成予想CG

街区の入口を演出し、街並みを印象づけるゲートウォール。左右の高さが異なる擁壁によりアシンメトリーの美を追求。また擁壁を雁行した形状にすることで、陰影と奥行き感を生み出します。

フランスの小道を表現したインターロッキング

外観完成予想CG

街区入口の路面は、フランスの小路をイメージした石畳風のインターロッキング舗装。サイズ違いの石材を交互に並べるフランス積を踏襲し、中央と端の色を変えることで、自然と歩車分離が実現します。

路面の端にも意匠を凝らした石貼り舗装

外観完成予想CG

連続する美しい街並みを感じられるよう、開発道路とそれぞれの敷地との境界には石貼りを施しました。街区入口から続く、フランスの小路の小粋さを演出しています。

街並みを優雅に彩るアイストップウォール

外観完成予想CG

ゲートウォールから美しい街並みを引き継ぐよう、擁壁の要所を化粧して連続性を演出。アイストップとなる街区道路正面の擁壁も、化粧ウォールや化粧コラム、ガーデンライトにより優雅な景観を創出しました。

アプローチガイド・ガーデンライト

外観完成予想CG

各邸には、住まう人と訪れる人の安全に配慮したアプローチライトとガーデンライトを配置。門柱に施された門灯と調和して、光の連続性による美しいナイトビューを演出し、街の表情を豊かに彩ります。

パリの彩りをこの街並みに。四季の美しさを演出する植栽。フランス・パリの街路樹マロニエの流れを汲むベニバナトチノキ、日吉周辺でよく見られるオレンジ、美しい葉を茂らせるパールアカシアなど、多彩な樹種を配置。街並みに、潤いある美しい風景を創り出します。

外観デザイン

白を基調に黒で
コントラストを強調。
陰影にこだわった、
3タイプの建物デザイン。

マノワール

軒までの高さを活かした掘りの深い石積風柱型。それをつなぐ窓台や基壇などの横ラインを強調するフォルムで、上質な存在感を表現。

4・5・8・10・11号棟

レジダンス

古典主義のペアコラム風装飾による、繊細な凹凸が特徴。凹み部の差し色が陰翳を際立たせ、瀟洒でエレガントな雰囲気を醸成。

2・6・12号棟

メゾン

2階部分の連続したティンバーを門型でどっしりと受けるフォルム。石積風のウォールボーダーが落ち着きと上品な個性を演出。

1・3・7・9号棟

優雅な街並みを飾る、
細部までこだわった建物意匠。

ディンティルモール

外観完成予想CG

ディンティルモールとは、外壁にあしらわれた凹凸の装飾。幾何学模様の彫りから陰影が生まれ、壁面にアクセントと優雅な表情を与えます。

鋳物フェンス

外観完成予想CG

バルコニーには、クラシカルで重厚感のある鋳物フェンスを採用。外壁とのコントラストを描き、落ち着きある雰囲気と上質な個性を演出します。

門型フカシ×連続窓

外観完成予想CG

門の形にふかした外壁。出窓や連続窓、地面近くに設けた地窓との組み合わせにより、風格ある表情を醸し出し、パリの街並みを彷彿させる美しい邸宅を創出。

※掲載の完成予想CGは、設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。このCGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。
※掲載の敷地配置図及び立面イラストは、図面を基に描き起こしたもので、実際と異なる場合があります。また、施工上の理由および改良のため、変更することがございます。
※1:東急東横線日吉駅より渋谷駅16分(東急東横線急行利用、武蔵小杉駅より東急東横線Fライナー特急に乗換)通勤時22分(東急東横線通勤特急利用)
※2:日吉エリアは慶應義塾大学ゆかりの地であり、埋蔵文化財の包蔵地も多く存在することから、歴史と文化の地と表現。

19.5.28
最終1邸特別案内会を開催中!様々なご購入特典をご用意してお待ちしております。詳しくは、フリーコールでお問い合わせください!