デザイン

街並み完成予想CG

外に閉ざし、
内に開かれた10邸。

一人ひとりのライフスタイルを見据え、個性を大切にしたからこそ、
一邸ごとの表情を変えながらも、10邸の邸宅地としてのトータルデザインにもこだわり美学を注ぎました。
また、外への結界性と、一歩足を踏み入れた後の開放感にこだわり、プランニングしています。

全体区画図イラスト 全体区画図イラスト

内に開かれた、開放感あふれるプランニング。

敷地内のカースペースをできる限りとなり合わせにすることで、開放的な空間を生み出し、陽だまりのできる場を演出。また、開発道路のインターロッキングとカースペースのデザインを統一することで、空間の連続性を確保しています。建物・庭・街区を明るく照らすコートライトを採用し、夜も光が浮かび上がるよう配慮しています。

外に閉ざされた、10邸だけの空間。

街区の顔となる開発道路入り口の2邸(No2・No9)に、ゲートウォールを設置。街区のプライベート性を重視し、街並みとの結界性を意識したプランニングとしました。また、空間の切り替えや視線への配慮を、植栽ではなく、門柱やウォールで区切ることで高級感を演出しています。わずか10邸だけの限られし空間で寛ぎの時をお過ごしください。

ディテールまで追求し、
美しさを求めたトータルデザイン。

外と内と分け、
街のランドマークとなる
風格あるゲートウォール

敷地の入口となるNo.2とNo.9に風格あるゲートウォールを設けることで、独立した街区であることを主張。外との結界性を生み出しながら、街区の美しさの象徴としても存在感を放ちます。

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

開発道路と統一したデザインで
開放感あふれる空間を創出

敷地内、インターロッキング舗装の開発道路とカースペースのデザインを統一することで、連続性のある開放的な空間を生み出します。また、一邸ごとに個性的な邸宅デザインでありながら、街並みとしての一体感も演出します。

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

窓まわりなど、陰影を美しく描く、
凹凸のある装飾

窓まわりや壁面のマテリアルなどの陰影が、邸宅としての立体的な表情を演出。奥行きを感じる美しき意匠が、邸宅に深みをもたらします。連なる窓からこぼれる光まで意識した外観デザインです。

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

ロートアイアン風飾りの
重厚なデザイン

敷地の外周や一部の窓にはロートアイアン調の重厚な装飾を採用。風格を高めることも、外との結界性を生み出す工夫のひとつであり、敷地の特別感を高めます。

7号棟DEN完成予想イラスト

街並み完成予想CG

石造りの質感あるコテ塗りの
外観デザイン

白やベージュを基調にした明るい街並みとしながらも、石造りの質感を生み出す、コテ塗りの風格ある外観デザインを採用。アクセントにブラウンやチャコールなどを入れることで、格式ある雰囲気を高めています。

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

ウォールやアプローチ階段、門柱など
デザインを一体化することで美しさを

邸宅の顔となる門柱やアプローチ階段、外壁などを一体化したデザインとすることで、住まいとしての風格を演出。重厚感のあるエントランス空間が、帰り着いた際の寛ぎの気持ちを演出します。

街並み完成予想CG

街並み完成予想CG

マテリアル

重厚な印象を生む、
陰影のある
マテリアルの数々。

ロンドン近郊の田園都市構想から着想し、
英国の伝統的な邸宅思想を取り入れ、
深みのある重厚なマテリアルを採用。
明るく開放的な印象を生み出しながらも、
格式を感じさせる素材にこだわりました。

マテリアル

外構マテリアル(外構の一部に使用、2018年12月撮影)

※掲載の街並み完成予想CGは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格には含まれません。予めご了承下さい。

19.7.23
7月27日(土)・7月28日(日)全棟見学可能!!ご予約はお早めに!!