ファインコート横浜二俣川ヒルガーデン
物件エントリー 現地案内図

現地案内図

ファインコート横浜二俣川ヒルガーデン インフォメーションデスク

神奈川県横浜市西区高島1-1-2

0120-321-996

営業時間
土日祝:10:00~17:00
平日:11:00~17:00
定休日
火・水・木

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要
  • 現地街並み(販売済)/2022年2月撮影

    現地街並み(販売済)/2022年2月撮影

基本設計担当

S&A DESIGN代表

村上義男

■ Architectural Design

「木の温もりを感じる街」をテーマに、スティックワーク(構造にとらわれないハーフティンバー的な小柱の装飾)や木板調の妻飾りなど、レッチワースに見られるような英国田園住宅の趣を、現代的なアレンジを加えてプランニングしました。1棟1棟の美しさだけでなく、街並みとしてのバランスやリズムにこだわり、この街のアイデンティティーが体現されるよう配慮しました。

■ Exterior Design

当初、この計画地には樹齢100年といわれる桜の樹を中心に樹木が生い茂り、豊かな自然と春の景を彩っていたことから、「自然の景を未来へ継承する街」を外構計画のコンセプトとしました。街区北側は法面と自然石小端積みにより、大らかな自然のディティールの街並みが連続し、街区南側には広い庭をつくり、陽だまりと爽やかな緑を感じる街並みを創出いたします。

外構計画担当

(株)石勝エクステリア

高安さとみ

外観デザイン担当

CoSH design 代表

小西玲子

■ Facade Design

建物の外観デザインは、洗練された雰囲気のレッチワース、温もりを感じさせるバンガロウコテッジ、落ち着いた佇まいのエレガントティンバーの3タイプとしました。外壁は日差しによりコントラストが映える淡いホワイト系とし、アーチ状のバットレスや印象的な格子窓、連続窓などディテールにもこだわったデザインとしています。

上質な存在感を放つ、洗練された意匠が、

美しい街並みを描きだす。

洗練の「レッチワース」、温もりの「バンガロウコテッジ」、

落ち着いた佇まいの「エレガントティンバー」。

3タイプの外観デザインが、一邸一邸の個性を彩り、ご家族を優雅に出迎えます。

  • 現地街並み(販売済)/2022年3月撮影

    現地街並み(販売済)/2022年3月撮影

No.1北側立面完成予想イラスト

【レッチワース】

セットバックさせた連窓や段窓、化粧格子などが印象的な佇まい。エッジを効かせた濃色のラインアクセントが、洗練された雰囲気を醸します。

No.19南側立面完成予想イラスト

【バンガロウコテッジ】

妻壁に施した横木の板貼りやモールディングがアクセントに。英国の田園都市を彷彿とさせる、味わい深い温もりを感じさせるコテッジスタイルです。

No.18南側立面完成予想イラスト

【エレガントティンバー】

英国伝統のゴシック建築のひとつ、チューダースタイルのデザインをアレンジ。妻壁のティンバー(縦と横の付け柱)を際立たせながら、外壁色と調和した優しい落ち着きを表現しています。

No.12住戸完成予想CG

連続窓や窓台により面のデザインを強調

壁面からセットバックさせた連続窓や窓台、段窓で面のデザインを強調。窓廻りに印象的な表情を生む格子窓を採用しています。

No.12住戸完成予想CG

白基調の外壁に映えるラインアクセント

白を基調とした外壁に映える、濃色モールのエッジを効かせたラインアクセントやブラケット装飾などで洗練された雰囲気を醸し出します。

N0.12、11、10、8住戸完成予想CG

美しい表情を描く屋根の連なり

大屋根風に葺き下ろした急勾配の屋根の連なり。妻壁には横木板貼やモールディングでアクセントを施し美しい街並みを創出します。

全21邸※1の個性が描き出す、美しい街並み。

陽光あふれる高台に、上質な寛ぎをもたらす私邸が誕生します。

敷地配置イラスト ● 電柱

No.12住戸完成予想CG

街区の入口を彩る

コーナーウォール

街区の入口となる角住戸に自然石小端積みのコーナーウォールを採用しました。表情豊かに街区の入口を彩り、訪れる人を優しく迎えます。

image photo

ゆとりある庭で

アウトドアの心地よさを

暮らしにゆとりを添える芝庭と四季を彩る多彩な植栽。明るく開放感のある庭でガーデニングやアウトドアの楽しみが広がります。

image photo

全邸に

3台分の駐輪スペースを確保

日々のお買い物やお子様の通学などに家族それぞれが自転車をご利用いただけるよう、全邸に自転車3台分を想定した駐輪スペースを確保しています。

街並みに豊かな表情を生むマテリアル

淡いホワイト系を基調とした外観に調和するナチュラルテイストのマテリアル。自然石小端積のコーナーウォールやサクラ御影石を使用した花台笠石、優しいアースカラー系のタイルを使用した玄関アプローチなど、洗練されたマテリアルが趣のある街並みを描きます。

外構使用素材(2021年9月撮影)

※代表的な使用素材を撮影したものであり、全ての住戸に共通のものではありません。

四季折々の花木が、街並みを美しく彩る植栽計画。

イロハモミジやオリーブ、サルスベリなど、四季の移ろいにあわせて、

花を咲かせ、葉を色づかせる数々の花木が、彩りに満ちた街区を演出します。

カツラ

イロハモミジ

オリーブ

エゴノキ

サルスベリ

ギンバイカ

ヤマボウシ

ベニハナトキワマンサク

※すべて参考写真

※1.建築確認未取得住戸10戸含む。※掲載の敷地配置イラストは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。※掲載の完成予想CGは設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。外観形状の細部・設備機器等は表現しておりません。表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いております。竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。家具・調度品等は販売価格には含まれません。予めご了承ください。