ファインコート市川菅野
物件エントリー 現地案内図

現地案内図

販売準備室

0120-321-102

営業時間
10:00~17:00
定休日
水曜・木曜・第2、第3火曜日

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

光と緑を纏う、美しき邸宅街区。

あふれる陽光がのびやかな暮らしを育み、吹き抜ける風が住まいを爽やかな潤いで満たします。

開発道路を敷地の南側にレイアウトし、カースペースを2台分並列に配することで陽だまりを創出。

街並みと住まいに開放感をもたらし、豊かな採光と心地よい通風を実現します。

街並み完成予想CG

南に開発道路をレイアウトした、陽光と向き合う邸宅。


開発道路と向き合うように、邸宅を配置することで採光と通風に優れた住空間を実現。人と車の安全性に配慮した約6mの幅員を確保し、インターロッキングを敷き詰めることで石畳の広場を演出します。

品と格を紡ぐ、重厚感のある様式美。

歴史ある邸宅地、市川市菅野四丁目の街並みとの調和を重視しながら、

伝統と重厚感を纏う様式美を受け継ぐ全6邸をデザイン。

一邸一邸に個性ある邸宅美を追究し、時とともに風格を深める外観を創出します。

マテリアルの

質感にこだわった邸宅づくり。


穏やかな邸宅地に馴染むように、自然の質感を見せるマテリアルを多用。ホワイト基調の外壁に、木や石の自然素材系のメリハリを効かせた挿し色で、明るく上質な重厚感を表現します。

外壁素材(2019年9月撮影)

縦ラインと

水平ラインを強調した邸宅。


窓柱やチムニーフカシが伸びやかな縦ラインを描き、水平ラインのモールディングが邸宅の安定感を演出。重厚感を醸す寄棟を基調にしながら、縦と水平ラインにより街並みにリズミカルな表情を描きます。

No.1 南側立面イラスト

深い表情をつくる、

連層窓や奥行きのある軒下。


高さの異なる2連または3連の窓を各邸にバランス良く配することで、単調にならない変化のある近景を創出。奥行きのある軒下を強調することで、彫りの深い表情が生まれ、重厚感とゆとりある邸宅を印象づけます。

No.3 街並み完成予想CG

細部にまで

こだわりを追求した意匠。


躯体フカシの凹凸による深く美しい陰影。ワイドな窓を上品に美しく見せる、幅広の縦窓柱による装飾。アイアン調のバルコニー手摺など、細部にわたり重厚感と品格ある意匠にこだわりました。

No.1 街並み完成予想CG

門柱や街灯など、

細やかなディテール。


アンティークな門灯とインターホン、ポスト、宅配ボックスを備えた機能的な門柱を採用。木立にあかりのたまり場をつくるガーデンライトや街灯も設置して、夜間の美しい景観とともに防犯性にも配慮しました。

No.1 街並み完成予想CG

菅野の邸宅地風景と調和する、

統一感のある街づくり。


西側の道路沿いと各邸のアプローチ廻りに多彩な植栽を施し、邸宅地を彩る緑豊かな生垣との連続性を演出。開発道路が街区の独立性を主張しながら、周辺の邸宅と調和する統一感のある風景を描きます。

街並み完成予想CG

輝きのある石畳を演出する

インターロッキング。


街区の顔となる開発道路には、落ち着きのあるアースカラーのインターロッキングを採用。天然骨材を配合した表面加工により、陽光を反射することで街並みに輝きのアクセントを添えます。

 

街並み完成予想CG

四季の移り変わりを感じる、

植栽計画。


実も楽しめるシラカシをシンボルツリーに、初夏に白い花を付けるヤマボウシをサブツリーに選定。緑を絶やさない常緑樹とともに、四季を感じさせる落葉樹も随所に植栽しています。

※掲載の立面イラストは、計画段階の設計図を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

※掲載の完成予想CGは、設計図を基に作成したもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現しておりません。

 このCGで表現されている植栽は竣工から初期の育成期間を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。また、家具・調度品等は販売価格に含まれません。

※掲載の植栽写真は、植栽計画に基づく参考写真で実際とは異なります。