パークリュクス札幌大通公園
来場予約 物件エントリー 現地案内図

現地案内図

「パークリュクス札幌大通公園」現地販売センター

札幌市中央区大通西9丁目1-19

0120-310-009

営業時間
10:00~17:00
定休日
火曜日・水曜日・木曜日

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要

快適 安心 安全

暮らしの質を高める、一つひとつのクオリティ。

新しい時代の暮らし方を提案しながら進化してきた「パークリュクス」の真価を、ここ札幌で発揮すること。

それをひとつの使命と考え、いま、住まいにできることを次々と採り入れました。

これまで煩わしかったマンションの管理方式を新たにすることから、

欠かすことのできない安心・安全対策まで、

さまざまな角度から考え、吟味したシステムや設備が、何気ない毎日の質を高めます。

MANAGEMENT METHOD

理事会で行っていた業務を委託する管理方式。

第三者管理方式

従来のマンション管理は所有者が当事者となり、順番に理事を務め、理事会を開くなど、少なくない業務を担ってきました。

そうした負担を解消するのが「第三者管理方式」。

通常は所有者で行う理事会の業務をプロに任せることにより、高品質な管理を実現します。

管理組合の運営を管理組合以外の第三者に委託。管理の専門家を選任し、委託することにより、所有者の負担を軽減します。

[第三者管理方式のメリット]

理事の

なり手不足の解消

所有者が役員を引き受けなければならないという重圧から解放。理事のなり手が少なく、一部の所有者に大きな負担がかかってしまう、といった問題も解消します。

理事の

時間的負担の解消

月1回程度開催される理事会への参加は不要。土日に開催されることが多い理事会のために、プライベートな時間をとられる心配もありません。

専門家による適切な管理の下、

意思決定を迅速化

修繕工事の立案など、専門知識が必要な業務を管理のプロに委託。合議制の理事会運営方式に比べ、スムーズで高品質な管理組合運営が期待できます。

※通常総会は年1回開催され、最終的な意志決定は組合員の皆様で行っていただきます(その他、臨時総会が開催される場合もあります)。

SERVICE

新発想の設備が効率的な時間の使い方にも貢献。

ポスタク

「メールボックス」と「宅配ボックス」、2つの機能がひとつになった「ポスタク」を採用。郵便・荷物の受け取りだけでなく、集荷依頼や、クリーニングの依頼などのサービスがご利用いただけます。

●大型郵便対応メールボックス(A)

従来のメールボックスでは受け取ることができなかった、メール便などの大型郵便物にも対応。ネットショッピングで購入した宅配物を、配達員と対面せずに24時間受け取り可能です。

●フルタイムロッカー(B)

不在時に届けられた宅配業者からの荷物を保管。着荷があると、各住戸のインターホンに表示され、24時間いつでも取り出すことが可能です。

●フルタイムロッカー活用サービス

宅配会社による、荷物集荷サービス

発送したい荷物をロッカー内に預け入れると、宅配会社が荷物の集荷を行い全国へ発送します。

○荷物発送提携会社/ヤマト運輸

クリーニング集荷・受取サービス

提携クリーニング会社がロッカー内に入れたクリーニング依頼物を集荷。仕上がり品の受け取りも非対面で行えます。

○クリーニング提携会社/エンパイアー

※ 各種サービスの提供には提携会社とのご契約・お申込みが必要で有償となります。

参考写真

法人向け&セカンドハウス利用者向けサービス。

ルームマネジメントサービス

時代が変わり、暮らしが変わり、コンパクトマンションに対するニーズも多様化してきました。

リモートワークが広がり、ワーケーションという言葉が生まれ、

住まいには、「住む」という領域を超えた新しい機能やサービスへのニーズが高まっています。

そこで「パークリュクス札幌大通公園」では、コンパクトマンションの多様な使い方に応えるサービスメニューをご用意しました。

※サービス内容は予定であり、変更となる場合があります。※ご利用には各種条件があります。※各種サービスは有償であり、サービス提供会社との契約等が必要となります。

SECURITY

安心の都心生活を実現する、多彩なセキュリティ。

ALSOK ガードシステム

警備システム概念図

24時間体制 ALSOKガードシステム

「パークリュクス札幌大通公園」では、24時間365日専有部分と共用部分を安全に見守る「ALSOKガードシステム」を採用。火災・防犯などの個別監視、共用部分の設備機器の異常警報など、警備会社の「ガードセンター」で一括管理。緊急事態が発生した場合、三井不動産レジデンシャルサービス北海道の「お客様センター」は専門会社への出動依頼や現場急行の指示など、必要な措置を速やかに行い、警備会社は警報受信後直ちに状況に応じた適切な対処で皆様の安全を守ります。

4段階のセキュリティ

風除室とラウンジにオートロックシステムを採用し、エレベーター前、玄関前まで4段階の強固なセキュリティを構築しました。

さらに、全住戸の玄関前を含め4箇所すべてに、ハンズフリーシステムと非接触システムを導入。キーをカバンやポケットにしまったまま、あるいはキーをリーダにかざすだけで解錠でき、防犯性だけでなく快適性も高めています。

セキュリティシステム概念図

共用部

参考写真

オートロック

不審者の侵入を抑制します。

参考写真

防犯カメラ

共用部を監視する防犯カメラを設置しています。

参考写真

エレベーター内監視モニター

モニターでエレベーター内を監視・確認できます。

専有部

参考写真

モニター付インターホン

声と映像で来訪者を確認でき、不審者の侵入や煩わしい勧誘を未然に抑止することができます。

 非常コール

緊急事態にコールボタンを押すと警備会社へ通報。状況確認の上、警備員が出動します。

ハイセキュリティシリンダー概念図

ハイセキュリティシリンダー

約5兆5,000億通りのキーパターンがあり、ピッキングなどの不正解錠が非常に難しく、キーナンバーの読み取りなどによる不正なキーの複製も防止します。また、差し込みやすいリバーシブルタイプです。

*メーカーカタログより。

参考写真

防犯センサー[全住戸扉]

防犯設定時に玄関ドアが開けられるとセンサーが反応し、警報を発すると同時に警備会社の「ガードセンター」へ自動通報されます。

SAFETY

万が一に備えた耐震仕様を採用。

耐震仕様

参考写真

耐震ラッチ付キッチン吊収納

地震時に扉の開放を防ぐ耐震ラッチ付で、食器などの落下を防止します。

対震ドア枠概念図

対震枠付玄関扉

扉と枠の間にスペースを確保し、地震の際に力が加わっても扉が枠に接触せず、扉が開閉しやすい対震枠を採用しています。