• トップ
  • 丸の内ライフスタイル
  • CENTER OF NAGOYA
  • 住むための都心
  • アクセス
  • デザイン
  • 間取り
  • モデルルーム
  • 三井のクオリティ
  • モデルルーム

CENTER OF NAGOYA 3つのエリアの中心

都心の中枢に位置する「丸の内」。

「栄」「名駅」「三の丸」。名古屋の都市機能が集積する3つのエリアの中心に位置し、400年の昔から輝きを放ち続けてきた街「丸の内」。この地に脈々と受け継がれてきた品格を、贅沢なまでに恵まれた利便とともに。上質の都心を愉しむ方々のための私邸、『パークホームズ丸の内 ザ レジデンス』が誕生します。

近郊エリア

「栄」0.9km圏、「名駅」1.6km圏。

栄

百貨店やファッションビルをはじめ、多彩な商業施設を普段使いに。

華やぎに満ちた名古屋の一大商業エリア「栄」。トレンドを牽引する高感度ファッションからインテリア、生活用品、食料品まで衣・食・住・遊のほとんどが揃い、ウインドーショッピングや食べ歩きも日常のシーンに。

  • 名古屋三越栄店
  • LACHIC
  • ロフト名古屋
  • NAGOYA Blue Note
  • 名古屋市科学館
  • 名古屋市美術館

感性を満たす芸術・文化施設や、エンターテインメントスポットも充実。

オペラ、コンサート、演劇から絵画、彫刻、モダンアート、さらにはイベントやサブカルチャーに至るまで、様々なジャンルの芸術・文化スポットが多彩。アフター5や休日に気軽に親しむことができ、国内外一流の芸術・文化が日常の延長線上にあるのが魅力です。

名駅

日本を代表するビジネス都心、日々進化する「名駅」も日常の生活圏。

地上50階超の「JRセントラルタワーズ」をはじめ、一帯にはオフィスやホテル、各種商業施設を備えた超高層ビルが林立し、常に新しい話題を提供。今後の再開発にも目が離せません。

  • ミッドランドスクエア
  • 大名古屋ビルヂング
  • 名鉄百貨店

進化は、さらに未来へ。大規模再開発、リニアなど大型プロジェクト続々進行中。

名駅エリア再開発の歩み

三の丸 隣接

行政機能が集中する「三の丸」。名古屋のシンボル、名古屋城も身近。

「丸の内」の北側は、行政の中心地「三の丸」。広々とした緑豊かな区画に庁舎が並び、美しい都市景観をたたえています。さらにその北は、人気の観光スポット「名古屋城」。2018年3月には飲食店などが軒を並べる「金シャチ横丁」がオープン(予定)し、散策もますます楽しみに。

  • 名古屋市役所
  • 愛知県警察本部
  • 名古屋城
  • 名古屋能楽堂
  • ※1 「都心の中枢」とは、オフィスや商業施設が集積した名古屋の都心「栄エリア」と「名駅エリア」、さらに名古屋の行政機能が集約された「三の丸エリア」、以上3つのエリアの中心的ポジションに位置する「中区丸の内」の立地を表現しています。
  • ※2 名古屋城築城以来、「丸の内」界隈は政治や学問の場に近く、メインストリートである「本町通」には大店が競って店を構えるようになり、この地に暖簾を掲げることは、名古屋商人にとって誇りであった。
  • ※3 計画地より「栄」交差点(約1,110m)までの地図上の概測直線距離(約840m)。
  • ※4 計画地より「名古屋駅」交差点(約1,660m)までの地図上の概測直線距離(約1,560m)。
  • ※5 計画地より「県庁前」交差点(約1,090m)までの地図上の概測直線距離(約800m)。
  • ※距離表示については地図上の概測距離を、徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。
  • ※掲載のプロジェクトは計画段階の情報であり、工事の進捗や諸事情により、開業時期や竣工予定が変更となる場合があります。
  • ※掲載の情報は2016年8月時点のものです。

PAGE TOP

18.5.7
いよいよ残り2邸!先着順住戸1LDK48.21㎡3,930万円(1戸)・1LDK53.45㎡3,900万円(1戸)
18.4.23
建物見学会開催中<予約制>※建設地にはスタッフが常駐しておりませんので、事前のご予約をお願いしております。