クオリティ

クオリティ

image photo

環境対策

次代を見据えた、環境への配慮。

Low-E複層(ペア)ガラス

住居窓には2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を封入し、断熱性を高めた紫外線カット率の高いLow-E複層(ペア)ガラスを採用。年間を通じて省エネで快適な住空間を実現します。

エコジョーズ

お湯を温める際に出る熱を再利用する大阪ガスの省エネタイプの給湯暖房機「エコジョーズ」を採用。従来型の給湯器よりガスの消費量が少なく経済的です。

※1.従来型給湯暖房機と大阪ガス製エコジョーズ235-N561型との比較(給湯、床暖房、ミストサウナ機能付き浴室暖房乾燥機を利用)。従来の給湯暖房機806㎥/年、エコジョーズ702㎥/年をお使いのモデルでの試算。CO2排出係数:2.29kg-CO2/㎥(大阪ガスデータ)※実際の数値とは異なる場合があります。出典:大阪ガスパンフレット

  • LED照明

    共用部の照明並びに住戸内のすべてのダウンライトにはLED照明を採用。省エネ・長寿命で経済的です。

  • 人感センサー付きオートライト

    玄関照明には人の動きを感知して点灯する人感センサー付きオートライトを採用。一定時間後に自動消灯するので経済的です。

  • エネルックリモコン

    エコな暮らしを「見える化」するエネルックリモコンを採用。給湯暖房機で消費するガスやお湯の使用量を表示します。

  • 低ホルムアルデヒド仕様

    シックハウス症候群の原因物質のひとつであるといわれるホルムアルデヒドの発散量を可能な限り抑えるために、クロスなどの接着剤はノンホルムアルデヒドのものを採用。さらにフローリングや建具、天井裏の下地材などはJIS・JASの基準において最も放散量が少ないとされるF☆☆☆☆のものを使用しています。

付加価値施設

  • 参考写真

    トランクルーム

    鍵付トランクルームを設置。屋外で使うアイテムの収納に使い勝手のよいスペースを設けています。
    ※住戸により形状・サイズが異なります。

  • 直接基礎概念図

    宅配ロッカー

    不在時も宅配荷物の受け取りができる、24時間対応の宅配ロッカーを設置。帰宅時に集合玄関機の着荷通知や、住戸内のインターホンランプの点灯で配達を確認することができます。

災害対策

万一に備える、
設備と機能

共用部

防災倉庫

防災時に役立つ機器をはじめ、ヘルメットや工具を備えた防災倉庫を設置。地震などの非常時に備えています。

  • LEDランタン

  • LED作業灯

  • RoHs準拠OAタップ

  • ウォータータンク(20L)

  • ハンドメガホン

  • ヘルメット

  • ポケットコート

  • ボルトクリッパー

  • マンホールトイレ

  • ラジオライト

  • 屋外用コードリール

  • 救助ロープ30m

  • 手袋

  • 特定小電力無線

  • 布担架 キャリーフ

  • 平バール

  • 保護メガネ

  • 防塵マスク

  • 汚物用水中ポンプ

  • 樹脂台車

    ※備蓄物は全て参考写真

  • 地震管制装置、停電時自動着床装置付きエレベーター

    地震時にはエレベーターを最寄り階で停止し、利用者が降りた後にドアを閉じて停止させる管制装置付き。また、停電時にはバッテリーに切り替わり、最寄り階まで自動的に運転し、利用者の迅速な避難を促すと共に利用者が閉じ込められるのを防ぎます 。

専有部

  • 概念図

    耐震ドア枠

    地震などで玄関ドア枠が変形した場合に備えた耐震ドア枠を採用。ドアと枠の間に十分なスペースを確保し、万一の際の脱出をスムーズにします。

  • 概念図

    家具転倒防止下地

    各居室の壁の一部には、家具の想定位置の壁上部に下地を設置。万一の際の家具の転倒防止に配慮しています。
    ※全ての壁ではありません。

  • 参考写真

    停電灯(フットライト)

    廊下には停電時に自動点灯し、足元をやさしく照らす停電灯を設置。充電機能付きで、取り外して懐中電灯としても使えます。

※掲載の写真はすべて参考写真です。
※掲載の概念図は、設計図書を基に描いたもので、形状・色などは実際と異なります。施工上の都合、行政官庁の指導等により変更が生じる場合があります。

20.7.3
新型コロナウィルス感染拡大防止策について