モデルルーム(76Aタイプ)/Master Bedroom

設備の一つ一つにも、感じのよさを。 設備・仕様

76A type 設備・仕様
快適性能・防災
住戸内設備
セキュリティ
住戸内設備
-Comfort-

セミオートバス

自動お湯張り、自動保温、追い焚き機能が付いた便利なシステムです。コントロールパネルは浴室とキッチンにあり、スイッチを押すだけで設定した湯温・湯量までお湯張りし、一定時間お湯の温度を保ちます。冷めたお湯の温め直しができる追い焚き機能は、入浴時間がまちまちなご家庭に特に便利です。(足し湯は自動的にはなされません。)

キッチンのコントローラー

浴室暖房乾燥機

乾燥機能で雨の日でも洗濯物を乾かすことができ、換気によりカビの発生も抑制できるTES式浴室暖房乾燥機を設置しました。

低床式ユニットバス

またぎの高さを抑えた低床式のユニットバスを採用。浴室への段差も極力なくしているほか、壁に手摺りを設け、立ち座りの動作や姿勢の保持、移動がラクに行えるよう配慮しています。

低床式ユニットバス(参考写真)

節水シャワー

従来品よりもお湯の使用量を抑えることができる、節湯型の浴室シャワーヘッドを採用しています。

節水シャワーヘッド
※41階住戸は形状が異なります。

エコジョーズ

排出される熱も再利用する高効率ガス給湯器。ガスの使用量を軽減し、CO2排出量もガス代も削減します。

TES温水床暖房

足元から穏やかに部屋全体を暖めるTES式温水床暖房を採用。給湯システムを利用する床暖房は、ハウスダストの巻き上げや火傷などの心配がなく、清潔で快適な室内環境を実現します。

参考写真

LED照明

従来の白熱灯と比べ、消費電力量とCO2排出量を約8割削減。寿命も長持ちします。

※メーカーカタログより
※専有部:レンジフードランプを除く

人感センサー付照明

人を感知して自動点灯する人感センサー付照明を採用しています。両手が荷物でふさがっている時などにも便利で、消し忘れがありませんから省エネにもつながります。

※共用部:共用トイレ、自転車置場、各階ゴミ置場、
※専有部:玄関照明

天井付人感センサー(参考写真)

Low-Eガラス

従来の複層ガラス(2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を注入したペアガラス)をさらに進化させたのがエコガラス(Low-Eガラス)です。複層ガラスとの違いは室外側のガラスに特殊金属膜「Low-E膜」をコーティングしています。この膜は、冬は冷気を入りづらくし、夏は遮熱効果を発揮することにより、快適な室内空間を作り出すことが可能になります。さらに紫外線をカットする効果もあります。この優れた伝熱対策の膜により、冷暖房効率を良くすることでエネルギーの節約になり、CO2の排出を抑えることができます。

※バルコニーに面さない窓のみ設置。

ペアガラス(複層ガラス)

2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を封入したペアガラスを採用し、熱を伝わりにくくしています。ガラスとガラスの間の中空層が断熱性をもち、室内外からの熱貫流を遮るため、優れた省エネルギー性と保温性を発揮します。これは、中空層の働きで室内側のガラスは外気温の影響を受けにくいため、冬は室内の暖かさが室外に放出するのを防ぎ、夏は室外の暑さに影響されにくい快適な室内環境を創り出すことが可能となります。

※バルコニー内に面する窓に設置。

廊下タイル貼り

玄関から廊下まで一面をタイル貼りとし、高級感の演出とともに外部空間から室内へとつながりを持たせています。

プッシュプルドアハンドル

玄関扉のハンドルは、扉の開く方向にハンドルを押す・引くのワンアクションで操作でき、しかも広い範囲で操作できる上下に長いプッシュプルハンドルを採用しました。皆様にやさしいユニバーサルデザインです。

24時間微風量換気

24時間換気機能付の浴室換気乾燥機を採用し、常時微風量で運転することにより、リビング・ダイニングや各居室の換気口から外気を取り入れ、室内に空気の流れをつくり、窓を開けなくても換気ができるよう配慮しています。長期の旅行に出掛ける時などにこのシステムを利用すると、室内の空気が入れ替わるため、湿気対策・ダニ対策に効果的です。

※定期的にフィルター等の清掃が必要になります。

最大約2,600mmの天井高(リビングダイニング・ベッドルーム)

天井高を最大で約2,600mm確保することにより、広がりが感じられる開放感あふれる居住空間を実現しました。

玄関用手摺取付用補強下地

永住型マンションとして、玄関から廊下にあがる場所の壁には手摺取付用補強下地を設置済みです。将来必要となった時に大がかりな工事を行うことなく手摺をしっかりと固定することができ、玄関と廊下の上がり降りが楽になります。

フラットフロア

住戸内の床段差をできるだけ抑えたフラットフロアとし、安全性を高めています。

※玄関、バスルーム、バルコニーの出入口を除く。

ハンズフリーキー

共用部のオートロックドアには、鍵を取り出すことなく解錠可能なハンズフリーキーを採用しました。

After Service

三井のマンション アフターサービスセンター

三井不動産レジデンシャルは売主としての責任を明確にするために、東京、千葉、横浜、大阪、名古屋、仙台、札幌、広島、福岡の9ヵ所に「アフターサービスセンター」を設け、三井不動産レジデンシャル自らがアフターサービス業務を担当します。マンションのクオリティに対する皆様の信頼に対して、より迅速に、より高いレベルでお応えし、快適な居住性の維持に努めます。

■サービスセンター直営のメリット

・「アフターサービスは三井不動産レジデンシャル、管理業務は管理会社」とお客様がはっきりと認識できるため、アフターサービスに対する的確な対応を売主に求められます。
・管理会社はお客様から管理業務を受託しているという立場で、お客様のためのマンション管理業務に特化した業務遂行が可能です。
・三井不動産レジデンシャルがご入居後のお客様と密接な接点を持つことで、お客様のご意見をよりスムーズにその後の業務や商品に反映できます。

アフターサービス業務規準

構造耐力上主要な部分と雨水の浸入を防止する部分に対しては、10年間の品質保証を行っています。

<主要構造部等の主な内容>

コンクリート躯体の許容値を超える大きな亀裂・破損について…10年
●耐力壁・内部床・屋上・屋根 ●外階段の床・はね出し式バルコニー、外廊下の床
雨漏りについて…10年
●屋上・屋根・ルーフバルコニー ●外壁
●屋上・屋根・外壁の開口部に設ける戸、枠その他の建具 ●外部貫通(雨水排水)管
さらに、(社)不動産協会の定めるアフターサービス業務規準を参考に、一部の項目については同協会規準を超える内容を設定しています。

<協会規準を上回る主な内容>

コンクリート躯体の許容値を超える大きな亀裂・破損について…10年
●コンクリート躯体(主要構造部を除く)の亀裂・破損…5年(協会規準2年)
●建物外壁のタイル、石張り部分のはがれ、脱落…5年(協会規準2年)
●キッチン、洗面ユニットの水漏れ…5年(協会規準2年)

アフターサービスの実施方法

■早期アフターサービス

竣工後、3〜6ヶ月程度の時期にお客様より申し込みを受け付けた項目について確認し、アフターサービス担当者と建設会社にてご訪問し、補修工事を行います。

■竣工後約1年後と2年後に行う定期アフターサービス

竣工後1年後と2年後を目途に、お客様より申し込みを受け付けた項目について確認し、アフターサービス担当者と建設会社にてご訪問し、補修工事を行います。

■ご連絡をいただき対応する随時アフターサービス

上記のほか、お客様からの申し出にもとづき、保証期間内において都度対応する随時アフターサービスもございます。

※掲載の設備写真はモデルルーム76Aタイプを撮影(2017年8月)したもので、家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。

19.7.22
【夏季休業のお知らせ】誠に勝手ながら、2019年8月6日(火)~8月22日(木)までの期間を夏季休業とさせていただきます。
19.7.22
【物件資料について】お陰様で多数のお問い合わせを頂戴しており、資料発送までお時間を頂戴する場合がございます。
19.7.22
当レジデンシャルサロンはクローズいたしました。今後のお問合せ、ご案内等に関しましては、インフォメーションデスクまでお電話くださいませ。