参考写真
参考写真

直接基礎×免震構造 地震の備えには、過保護でいいと思う。直接基礎×免震構造 地震の備えには、過保護でいいと思う。 免震構造

本プロジェクトは強固な支持地盤である「武蔵野礫層」が
地表近くにあることから、杭を使用しない直接基礎を採用。
支持地盤の上に直接、鉄筋コンクリート造の基礎をつくり、建物を支えます。
さらに、建物と基礎の間に、地震などの揺れを吸収・分散させる
免震構造を取り入れるなど、万が一の時も住む人を守りつづけます。
免震構造概念CG免震構造概念CG
耐震構造と免震構造の比較耐震構造と免震構造の比較
参考写真
家具の転倒を防止し、
建物へのダメージを軽減。
設計・監理 NIHON SEKKEI
1967年に創立。世界各地で実績や最新技術をもとに「環境の日本設計」として安心・安全で環境的価値の高い建築の創造を目指しています。また、日本における超高層建築のパイオニアとしても知られています。
パークシティ大崎 ザ タワー(分譲済)
パークシティ大崎 ザ レジデンス(分譲済) パークシティ大崎 ザ タワー(分譲済)
日本橋一丁目三井ビルディング 日本橋一丁目三井ビルディング
〈撮影:川澄・小林研二写真事務所〉
施工・設計(一部) 鹿島
1840年の創業から数多くの実績を残し、世界的にもその名を馳せる「鹿島建設」。本プロジェクトでは、施工及び設計(一部)を担当。安全性と創造性を高次元で両立した住まいを追い求めています。
勝どき ザ・タワー 勝どき ザ・タワー (分譲済)
芝浦アイランド グローヴタワー(分譲済)
芝浦アイランド エアタワー 芝浦アイランド グローヴタワー(分譲済)
芝浦アイランド エアタワー
※掲載の免震構造概念CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。
予告広告 平成29年11月中旬 販売予定 
※本広告を行い取引を開始するまで、契約・予約受付・申込順位確保は一切できませんので予めご了承ください。

これまでに見た物件

最近見た物件(最大10件)を表示しています。

近隣の物件を探す

エリアから探す