voice

トップ >街の魅力をインタビュー

調布に住み、愛する方に、 この街の魅力をインタビューしました。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top

vol.1

多摩川を撮り続けて7年。 毎日が新鮮な感動との出会いです。

フォトグラファー 徳永康之さん

調布在住7年。
お仕事の傍ら、ライフワークとして多摩川を撮り続けていらっしゃる徳永さんに、
“多摩川のある暮らし”についてお聞きしました。
フォトグラファーならではの眼差しが、
多摩川との新しい接し方に気づかせてくれました。

徳永康之さんohoto

子どもの頃の衝撃の出会い以来、 調布の多摩川が私のホームリバーです。

新宿育ちの私にとって、小学生の時に初めて出会った多摩川は、空間の開け方とか、豊かな水や植物などが衝撃的な風景でした。それ以来、多摩川の大ファンになり、いつかはこの川の近くに住みたいと。ここ調布は新宿や渋谷に近いし、街自体も便利なのに、大らかな雰囲気がある。それは多摩川という大自然があるからではないでしょうか。

徳永氏撮影・多摩川

 

 多摩川という身近な大自然が、心を開放し、癒してくれますね。

大自然の中でも、海や山に比べて、川は身近な存在です。仕事などで疲れたりした時、多摩川まで歩いてみる。堤防を登りきると、目の前がパッと開ける。その開放感はすごいですね。瞬時にリフレッシュできる。それから川は場所や時間、季節によって川面に反射する太陽光の輝きや水の色も違うので、カメラのファインダー越しに見る風景も毎日違って、飽きることがありません。

徳永氏撮影・多摩川

 

集まれる場所があるから、仲良くなれるチャンスも増えます。

調布には桜堤通りの桜並木が有名ですが、そのほかにも広々とした河原(※1)やサイクリングコース(※2)があり、川沿いにはテニスコート(※3)、フットサルコート(※4)など、みんなで集り、楽しめる場所がたくさんあります。私も子どものサッカーチームの親同士でいい仲間作りができました。場所が人の交流を育んでくれる。これも多摩川の恩恵のひとつかもしれませんね。

※1 多摩川(約160m) ※2 多摩川サイクリングロード(約160m)

※3 市民多摩川テニスコート(約450m)※予約制・有料

※4 楽天地フットサルコート調布(約140km)※予約制・有料

徳永氏撮影・多摩川

徳永氏撮影・多摩川

PAGE TOP

18.1.12
ご来場の際は「調布」駅より、タクシーをご利用ください。タクシー代は、領収書と引き換えにて精算させていただきます。