voice

トップ >街の魅力をインタビュー

調布に住み、愛する方に、 この街の魅力をインタビューしました。

  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top
  • top

vol.4

多摩川という自然のフィールドを活かし、地域の方々に健康づくりを提案しています。

ブルー多摩川アウトドアフィットネスクラブ  マネージャー 大西勇輝さん

「ブルー多摩川アウトドアフィットネスクラブ」(以下、「ブルー多摩川」)は、
多摩川やスタジオでウォーキングやランニング、ヨガなどを楽しみながら健康づくりを提案。
設立3年目で会員数は800名を超え、そのうち8割以上が女性です。
末には遠方の会員の皆様もご利用されています。

大西勇輝さんpohoto

海外で見られる自由なフィットネススタイルが、活動のお手本です。

フィットネス=ジムでマシントレーニングではなくて、海外ではカフェに集合してランニングやサイクリングをしたり、公園やビーチでフィットネスをするシーンがよく見られます。そんな自由な発想を採り入れて、私たちは多摩川の自然を活用し、楽しみながらの健康づくりを提案しています。

「ブルー多摩川アウトドアフィットネスクラブ」

ブルー多摩川アウトドアフィットネスクラブ(現地より約2.5km・自転車約10分/平成26年12月撮影)

 

開放感たっぷり。四季の変化もきれい。日頃の健康づくりには、多摩川はとてもいいと思います。

まずは多摩川に来てみてください。富士山が見え(※)、緑・土・水といったふんだんな自然の中で、ご自分のペースで歩き始めるといいと思います。体力がつくと楽しくなってもっと遠くまで歩きたくなる、走りたくなる。相乗効果で健康づくりが進みます。

※周辺環境の変化に伴い、現在の眺望・景観は将来にわたって保証されるものではございません。

アウトドアウォーキング風景(ブルー多摩川提供)

 

 「運動する」「健康になる」に加え、カフェを併設して「過ごす楽しさ」も提供しています。

「ブルー多摩川」のコンセプトは、アウトドアを楽しみながらの健康づくり。雨の日でもスタジオではヨガレッスンを行っています。併設のカフェでは、穏やかな雰囲気の中でレッスン後のリラックスや会員の方同士の交流も和気あいあいと行われています。

ブルー多摩川併設カフェ(平成26年12月撮影)

 

多摩川という身近な大自然を積極的に活用すれば、ココロもカラダも変わります。

たとえば、お子さんが学校や幼稚園に行った後、ヨガレッスンを受けて、併設のカフェでゆっくりお茶をして…週に1、2回そんな日があればリフレッシュできて、生活が変わると思います。もちろん健康にもなれますし、フィットネス仲間が増えれば楽しさも増します。

ブルー多摩川併設カフェ(平成26年12月撮影)

 

 オーガニックにこだわったカフェは、エクササイズ後のリラックスタイムに。普段使いのカフェにもどうぞ。

会員の方の健康に対する意識が高いので、カフェでは健康志向のメニューを用意しています。厳選した食材を使った手作りの家庭料理を提供しています。お天気のいい日にはデッキで食事もできるので、会員以外の方も気軽にご利用いただけます。

ブルー多摩川併設カフェ(平成26年12月撮影)

PAGE TOP

18.1.12
ご来場の際は「調布」駅より、タクシーをご利用ください。タクシー代は、領収書と引き換えにて精算させていただきます。