LOCATION

見上げる先※1に、
駿河台は静かに佇んでいる。

  • 駿河台
  • 御茶ノ水
  • 神保町
  • 水道橋
  • 淡路町
  • 東京駅周辺
東京都千代田区の台地に位置し、駅前の賑わいから隔絶された緑豊かな住環境、駿河台。
明治大学や日本大学などが並ぶ御茶ノ水、隣接する有数※2の古書店街・神保町や、
スポーツ観戦やレジャーも楽しめる水道橋、さらに足を伸ばせば淡路町、
東京駅の賑わいにも触れられる場所。
見上げる先※1に、駿河台は静かに佇んでいる。

[周辺エリア概念図]

※掲載の周辺エリア概念図は、地図を基に描き起こし、各駅から半径約300mの範囲内を着色したもので、各エリアの範囲を示すものではありません。
※地図記載の徒歩分数は当物件から各駅までのものです。
JR「水道橋」駅:徒歩6分/約410m、都営三田線「水道橋」駅:徒歩6分/約460m、JR「御茶ノ水」駅:徒歩8分/約570m、東京メトロ半蔵門線・都営新宿・三田線「神保町」駅:徒歩9分/約680m、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅:徒歩15分/約1,180m
山の上ホテル

アールデコで彩られたクラシカルな装いの「山の上ホテル」。
親しみを感じさせるこのホテルは、多くの文豪※3に愛された由緒あるホテル。

約380m/徒歩5分/提供写真

トラットリアレモン

昭和25年、喫茶店「レモン」が始まった。名前の由来は学生街・御茶ノ水の学生たちの「新鮮」というイメージに由来したもの。イタリアンレストランとなった現在のトラットリアレモンは、喫茶店「レモン」の時代から愛されるメニューが今も味わえる。

約310m/徒歩4分/平成28年7月撮影

東京復活大聖堂[ニコライ堂]

緑青を纏った高さ約35mのドーム屋根が特徴の国の重要文化財でもある東京復活大聖堂。
日本初のビザンティン様式の教会建築と言われている。(出典:東京復活大聖堂ホームページ)

約580m/徒歩8分/平成28年7月撮影

男坂

ゆるやかな女坂に対して名付けられた急な坂、男坂。階段を登りきったその先に、パークコート千代田駿河台ヒルトップレジデンスは見えてくる。(出典:千代田区ホームページ)

約160m/徒歩2分/平成28年7月撮影

約310m/徒歩4分/平成28年7月撮影

約580m/徒歩8分/平成28年7月撮影

約160m/徒歩2分/平成28年7月撮影

※1:標高約22mの神田駿河台地区は、御茶ノ水や神保町、水道橋、淡路町、東京駅から坂を上がった先にあるという点を表現したものです。
※2:出典:「本の街」神田神保町オフィシャルサイト
※3:川端康成や、三島由紀夫が山の上ホテルを定宿とし、執筆活動を行なっていたことから表現したものです。(出典:山の上ホテルホームページ)

18.8.24
【予定販売価格】9,800万円~18,500万円 【予定最多価格帯】13,000万円台(次期以降販売住戸に対応、1000万円単位) 
18.7.30
【建物内モデルルーム公開中】こちらのリンクよりご予約ください。