LOCATION

見上げる先※1に、駿河台は静かに佇んでいる。

変わらない景色が淡路町にはある。馴染みの味を求めて歩く人々がいる。
かんだ やぶそば

食に対するこだわりがあるのも、ここ淡路町エリアの特長。その代表格が「かんだ やぶそば」。
明治13年の創業以来、江戸前蕎麦の伝統を守りながら、絶妙な味わいと江戸の情緒を提供しつづけている。

約1,080m/徒歩14分/平成29年12月撮影

あんこう鍋 いせ源

江戸時代からの味を受け継ぐ、都内唯一のあんこう料理専門店。昭和5年に建てられたいまの店には、当時の風格がそのまま残されており、都の歴史的建造物に指定されている。風情ある趣のなかで伝統の美味しさに出会えるのも、この地の魅力。

約1,110m/徒歩14分/平成29年11月撮影

ぼたん

明治時代から続く、鳥すきやき一筋の店。ガスを使わず、備長炭と鉄鍋で昔から変わらぬ味を守っている。店は外観、内観ともに風情にあふれていて、タイムトリップをしながら本物の味が堪能できる。

約1,080m/徒歩14分/平成29年11月撮影

松榮亭

明治40 年創業の、“洋風かきあげ”が名物の店。洋風で、かきあげ。この変わったメニューは、夏目漱石のために初代店主が、冷蔵庫にある食材を使い即席でつくったもの。その後、漱石のお気に入りになった。文豪と食にまつわる、この地らしい一皿。

約1,020m/徒歩13分/平成29年12月撮影

約1,110m/徒歩14分/平成29年11月撮影

約1,080m/徒歩14分/平成29年11月撮影

約1,020m/徒歩13分/平成29年12月撮影

[周辺エリア概念図]

※掲載の周辺エリア概念図は、地図を基に描き起こし、各駅から半径約300mの範囲内を着色したもので、各エリアの範囲を示すものではありません。
※地図記載の徒歩分数は当物件から各駅までのものです。
JR「水道橋」駅:徒歩6分/約410m、都営三田線「水道橋」駅:徒歩6分/約460m、JR「御茶ノ水」駅:徒歩8分/約570m、東京メトロ半蔵門線・都営新宿・三田線「神保町」駅:徒歩9分/約680m、東京メトロ丸ノ内線「淡路町」駅:徒歩15分/約1,180m

※1:標高約22mの神田駿河台地区は、御茶ノ水や神保町、水道橋、淡路町、東京駅から坂を上がった先にあるという点を表現したものです。

18.1.15
2018年5月竣工予定
18.1.15
物件エントリー開始いたしました。