[ QUALITY ]

日々の暮らしで、
心地よさを実感していただける住空間。

STRUCTURE

地震に強い建物をつくる

溶接閉鎖形せん断補強筋

建物の柱の帯筋に継ぎ目を溶接した、溶接閉鎖形のせん断補強筋を採用。現場加工の帯筋よりも、せん断力や圧縮力に対して、力強く抵抗します。 ※帯筋とは:鉄筋コンクリート柱の主筋を一定の間隔で水平方向に巻く鉄筋。せん断補強の役割のほか鉄筋のはらみ防止の役割を果たす鉄筋で、フープともいいます。
*地中梁との仕口部除く
溶接閉鎖形せん断補強概念図

基礎の構造(既製杭)

基礎は建物の荷重を直接受け支え、支持層に伝達する最下部の構造体。当マンションでは68本・直径約0.6m〜1.0m・長さ約12m〜13mの杭を用い、杭全体の摩擦抵抗力と先端の支持力によって建物を支える杭基礎を採用。建物の荷重、地震時の荷重を、地盤の条件を考慮して杭ごとにその耐力を決め、地下約9m以深の地層によって確実に支持します。
既製杭概念図

コンクリートの品質

コンクリート耐久設計基準強度(構造物および部材の供用期間に応じた耐久性を確保するために必要とする圧縮強度)の概念を導入し、柱、梁といった構造躯体については設計基準強度を30N/m㎡※1以上とし、一部には最大42N/m㎡※2の高強度コンクリートを採用しています。
コンクリート強度概念図
※1 30N/m㎡とは、1㎡あたり約3,000トンの圧縮に耐えられる強度を意味しています。
※2 42N/m㎡のコンクリートはA2棟とB棟の1階柱〜6階床に採用されています。
*ポンプ室、サイクルポートゲートおよび外構部分のコンクリートを除く、建物本体部分の柱・梁・スラブといった構造躯体のみ。

SECURITY

暮らしを守る安全対策を講じる

ダブルオートロック

メインエントランスには、居住者や来訪者と共に入館する侵入手口を抑止する、ダブルオートロック方式のカメラ付オートロック操作盤を設置しています。
ダブルオートロック概念図

エレベーターの防犯対策

行き先ボタンの位置は、お子様が操作できるよう設定。非常用通報ボタンは、お子様の手が届きやすいよう高さ約90cmに設置。非常用通報ボタンが押されると防犯ブザーが鳴り、3分間各階に停止し、扉を開ける防犯運転を行います。
エレベーター内部概念図
防犯モニター設置例(参考写真)防犯モニター設置例(参考写真)
防犯モニター

1階エレベーターホールには、カゴ内の様子が分かるモニターを設置しています。

エレベーター内部概念図

セキュリティネットワーク

三井不動産レジデンシャルと三井不動産レジデンシャルサービス、警備会社が運営する「セキュリティネットワーク」を導入しています。火災・防犯などの個別監視、共用部分の設備機器の異常警報など、三井不動産レジデンシャルサービスの「お客様センター」が24時間365日体制で一括管理。緊急対応を要する事態が発生した場合、三井不動産レジデンシャルサービスは専門会社への出動依頼や現場急行の指示など、必要な措置を速やかに行い、警備会社は警報受信後直ちに状況に応じた適切な対処で皆様の安全を守ります。
セキュリティネットワーク

プログレッシブシリンダー玄関錠

官民合同会議の試験で「防犯性能の高い建物部品」に認定された玄関錠。約1,000億通りのキーパターンがあり、ピッキングなどの不正解錠が非常に難しく、キーナンバーの読み取りなどによる不正なキーの複製も防止します。また、差し込みやすいリバーシブルタイプです。*美和ロックカタログより。
*プログレッシブシリンダーはMIWAの登録商標です
プログレッシブシリンダー概念図プログレッシブシリンダー概念図

カラーモニター付インターホン(住宅情報盤)

来訪者を声と画像で確認でき、不審者の侵入や煩わしい勧誘を未然に抑止することができます。
▶︎訪問者録画・録音機能付
不審者のエントランスからの在宅確認に備え、在宅時・留守時ともに、訪問者を録画できます。 *住戸前インターホンにカメラはありません。
カラーモニター付インターホン(参考写真)カラーモニター付
インターホン
(参考写真)

防犯センサー

全住戸の玄関ドアと一部住戸の窓に設置。防犯設定時に玄関ドアや窓が開けられるとセンサーが反応し、カラーモニター付インターホン(住宅情報盤)が警報を発すると同時に三井不動産レジデンシャルサービスの「お客様センター」および警備会社へ自動通報されます。*設置箇所は図面集をご参照ください。
玄関ドア防犯センサー(参考写真)玄関ドア防犯センサー
(参考写真)
18.10.18
【第四期9次登録受付期間】2018年10月19日 11:00~14:00【抽選日時】2018年10月19日 15:00【販売戸数】3戸【販売価格】4,398万円、4,468万円、4,558万円
18.10.18
【第五期1次販売予定】:2018年10月下旬【予定販売価格】4,300万円台~5,900万円台(100万円単位)【予定最多販売価格帯】4,400万円台(100万円単位) ※第五期1次以降対応