デザイン
先進の都心に
煌めく個性。

外観完成予想CG

世界で活躍する星野裕明氏が、
街の歴史を先進のデザインへと
昇華させる。

建築が建つ場所の歴史や文化を大切にしながら、
ひとつひとつの可能性を最大限に引き出す建築デザインに挑戦する星野裕明氏。
「パークリュクス虎ノ門」では、コンセプト立案から建築、共用空間、ランドスケープのデザインまで、
プロジェクト全体のマスターデザインを手掛けました。

Master Designer

星野 裕明

Hiroaki Hoshino

株式会社ホシノアーキテクツ代表

Profile

早稲田大学大学院にて修士課程を修了後、1998年に渡英。2000年よりマイケルホプキンス&パートナーズ(現ホプキンスアーキテクツ)のロンドン事務所に所属し、イギリスの建築家資格を取得。この間、ヨーロッパのみならずアジアや中東など、さまざまな国のプロジェクトを担当した。2005年には、新設されたドバイ事務所のプロジェクトデザインディレクターに抜擢され、大規模プロジェクト、高級サービスアパートメント、マンションなど多数のプロジェクトのデザイン実績を積む。2012年よりホプキンスアーキテクツ日本代表として、日本のプロジェクトを担当。同時にホシノアーキテクツを創設し、「ロンドン+ドバイ+東京」の視点を持つ建築家として、日本やアジアを中心に、マンション、ホテル、リゾート、オフィス、商業施設等のプロジェクトを遂行している。

愛宕神社の階段と湧水をモチーフに、
この場所ならではの個性と価値を創出。

私はこれまでロンドン、ドバイ、東京と拠点を移しながら、さまざまなプロジェクトの建築デザインを手掛けてきました。そのなかで、常にその場所の歴史的背景や文化を大切にしながら、現代的なデザインを創りあげてきました。「パークリュクス虎ノ門」の周辺は、虎ノ門ヒルズに代表される先進性があり、江戸時代から続く愛宕神社の歴史や愛宕山の自然があります。現地は神社の「出世の階段」と向かい合うような特異な立地で、東京23区で最も高い愛宕山には豊かな緑が息づき、昔は水が湧き出ていたというパワーあふれる場所です。そういった街のストーリーから発想したのが、急峻な階段を見あげたときのダイナミックさに、水が煌めきながら湧きあがるイメージを重ね合わせた外観デザインです。この場所だからできたデザインが、他にはない個性となり、価値ある建築になると信じています。

最良の形を求めて、
何枚も描いたファサードのスケッチ。

外観と呼応するデザインを採り入れ、
日常と隔絶された
幻想的な世界を創りあげる。

エントランスから建物内へ足を踏み入れると、そこに広がるのは幻想的なホール空間。視覚的な広がりを演出する鏡面素材と、マットな石質素材のコントラスト。少しずつ長さを変えるリズミカルなラインのシークエンス。
それはまるで建物を横たえたような、外観と呼応するフォルムとデザイン。
街と住まいの中間に存在する非日常の空間が、ONとOFFを切り替える場として機能します。

エントランスホールスタディ用ラフスケッチ

クールに光る、
アートのような照明をデザイン。

エントランスからエレベーターへ続く共用空間は、照明をアートのように演出しました。鏡面素材に映り込むことを計算し、ライン状の照明を壁から天井へL字型に設置。エレベーター横の壁面には、水の煌めきをイメージした、モザイク状に光る間接照明を配しました。

エントランスホールスタディ用ラフスケッチ

※掲載の完成予想CGは、設計図を基に作成したもので形状・色等は実際とは異なります。施工上の理由及び改良のため、変更となる場合がございますのでご了承ください。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。このCGで表現されている植栽は竣工から初期の生育期間を経た状態のものを想定して描いております。

18.5.17
5/18(金)第三期登録受付◇南東角/Eタイプ(56.21平米/2LDK)/販売価格8,078万円~8,098万円/最多販売価格帯8,000万円台(3戸)
18.5.14
◇先着順住戸受付中(1戸) 2LDK 7,878万円(1戸)※提携住宅ローンのご利用を希望される場合は、ご印鑑・源泉徴収票(直近2年分)・ご本人確認資料をご持参ください。
18.4.9
◇完全ご予約制となっておりますので、HPまたはお電話にてお問い合わせください。