設備・仕様
快適こそ住まいの品質。

image

STRUCTURE

  • 天井高概念図

    基礎の構造(場所打ち鋼管コンクリート拡底杭)

    基礎は建物の荷重を直接受け支え、支持層に伝達する最下部の構造体。当マンションでは、鉄筋コンクリート造の杭を現場でつくる場所打ち鋼管コンクリート拡底杭(15本・長さ約19.9m~29.7m・直径約1.7m)により、地下約18m以深の強固な支持地盤に伝えています。さらに、全杭の先端を拡げ、支持地盤に対する接地面積を広めることで力強い支持力が得られる拡底杭を採用しています。

  • 溶接閉鎖型せん断補強概念図

    溶接閉鎖型せん断補強筋

    建物の柱の帯筋に継ぎ目を溶接した、溶接閉鎖型のせん断補強筋を採用。現場加工の帯筋よりも、せん断力や圧縮力に対して、力強く抵抗します。
    ※帯筋とは:鉄筋コンクリート柱の主筋を一定の間隔で水平方向に巻く鉄筋。
    せん断補強の役割のほか鉄筋のはらみ防止の役割を果たす鉄筋で、フープともいいます。
    *地中梁との仕口部副フープ除く

  • かぶり厚さ概念図

    鉄筋コンクリートのかぶり厚さ

    コンクリートの中性化が極度に進むと、コンクリートの中の鉄筋は錆びやすくなります。鉄筋が錆びると膨張し、コンクリートの破損の原因になります。これを防ぐために、鉄筋を包むコンクリートの厚さ「かぶり厚さ」を適切に確保します。

  • 劣化対策等級3

    《設計住宅性能評価》の「劣化対策」において、等級3を取得しています。鉄筋の錆対策など、住宅を長持ちさせるための対策の程度を示す等級。「等級3」は3世代(75年~90年程度)まで長持ちするように対策が講じられていることを表します。

  • コンクリートの水セメント比概念図

    水セメント比55%※1以下

    コンクリートは水(混和剤※2含む)の比率が少ないほど耐久性を高めることができるため、水セメント比を55%以下※1に設定しています。

    *コンクリートの性質上、乾燥収縮や温度変化による伸縮に伴うひび割れが発生する場合があります(一 般的に構造上の問題はありません)。
    *立体駐車場ピット(屋外)および外構部分のコンクリートを除く、
    建物本体部分の柱・梁・スラブ※3といった構造躯体のみ。

    ※1 杭のみ55%以下。その他、主要構造体は50%以下となります。
    ※2 混和剤とは:ワーカビリティ(作業のしやすさ)改善や強度・耐久性の向上、凝結速度の調整などを目的としてコンクリートに混和される薬剤の総称。
    ※3 スラブとは:床構造をつくり、面に垂直な荷重を支える板のことです。
  • 溶接閉鎖型せん断補強概念図

    コンクリートの品質

    コンクリート耐久設計基準強度(構造物および部材の供用期間に応じた耐久性を確保するために必要とする圧縮強度※1)の概念を導入し、柱、梁といった構造躯体については設計基準強度を30N/mm2※2以上とし、一部には最大60N/mm2※3の高強度コンクリートを採用しています。

    ※1 圧縮強度とは:圧縮荷重によって試料が破断する時の最大応力のこと。(応力:物体に外力が加わる際、その物体内部に生ずる抵抗力。)
    ※2 30N/mm2とは、1m2あたり約3,000トンの圧縮に耐えられる強度を意味しています。
    ※3 60N/mm2のコンクリートは1階〜3階床までに採用されています。
    *杭、工作物、立体駐車場ピット(屋外)および外構部分のコンクリートを除く、建物本体部分の柱・梁・スラブといった構造躯体のみ。

  • 居室と水まわり間の壁

  • 居室と浴室間の壁

  • パイプスペース周りの壁

*配管・配線の関係で、天井内・床下の壁部分に点検口、切欠きが生じる場合があります。*部位により多少仕様が異なる場合があります。※ワンルームタイプは仕様が異なります。

  • 乾式二重床

    生活音がフローリングや下地板から床スラブに伝わりにくいよう防振ゴムの付いた支持脚で床のパネルを支えています。

    二重床(参考写真)
    *メーカーにより仕様が異なります

  • 断面イメージ図

    *1階床、水廻り等は除く

  • 音の感じ方は
    個々人によって違うもの

    マンションは床・壁・天井が他住戸とつながっているため、上下階やお隣の生活音が響いてきます。生活音の伝わりを完全に遮断することは現実的に困難で、過度な対策は住み心地にも大きな影響を及ぼしてしまいます。また、同じレベルの音であっても、生活する時間帯や個々人の育った環境などで、感じ方は異なります。当マンションは音を伝えにくくする工夫を施していますが、大切なのは音に対するマナー。お互いが配慮しながら生活することが、マンションライフのマナーだといえます。

からだにやさしい建材

シックハウス症候群の主な原因とされる化学物質・ホルムアルデヒドは、接着剤や合板に含まれます。当マンションでは、壁紙と壁紙に使う接着剤、フローリングやキッチンキャビネット、クロゼットなどの素材となる合板とパーティクルボード等はF☆☆☆☆にするなど、人体にやさしい建材を採用。お客様にお引き渡しする前に十分に換気するなど、品質管理面での対策を行っているほか、24時間微風量換気システムや換気口によって、常に換気ができるよう配慮しています。

17.12.30
南東角/Eタイプ(56.21平米/2LDK)他/予定販売価格8,000万円台~8,200万円台(100万円単位)/最多販売価格8,100万円台(11戸)◇第二期以降の販売住戸に対応◇
17.12.30
◇先着順住戸受付中◇完全ご予約制となっておりますので、HPまたは電話にてお問い合わせください。※提携住宅ローンのご利用をご希望の方は、ご印鑑、源泉徴収票(直近2年分)、ご本人確認書類をご持参ください。