物件エントリーはコチラ>> close

太陽のマルシェ風景

PICK UP!! TOPICS

もしも、晴海に暮らしたら 
〜家族でお出かけ編〜

都内の中でも開発の進む晴海・豊洲・勝どきに、古くから栄えてきた月島。新しい東京と歴史ある東京といった街の魅力に触れられることに加えて、湾岸エリアは広い空と海の開放感が気持ちのいい場所です。そんな晴海の周辺には、家族で休日に出かけたいスポットがたくさん!マルシェで朝ごはんを食べたり、宇宙船のような船に乗って非日常の旅にでかけたり…。もしも晴海に暮らしたら、を想像しながら読んでみてくださいね。

食べたり、買い物したり、遊んだり。家族みんなにおいしい発見がたくさんある「太陽のマルシェ」。

太陽のマルシェ風景

晴海から歩いて15分の勝どき駅を降りてすぐの月島第二児童公園では、毎月第2週末に太陽のマルシェが開催されており、日本全国から集まった農家のみなさんが、その時期の新鮮な食材や加工品を販売しています。
お休みの日はお母さんも寝坊して、家族みんなで太陽のマルシェに朝ごはんを食べに来たり、お店の人に食材のことを教えてもらいながら今晩の食事の材料を家族みんなで選んでみるのも楽しいかもしれませんね。

太陽のマルシェ風景

太陽のマルシェでは、食べたり買い物をするだけでなく、ワークショップもたくさん開催されています。月によっては金魚すくいならぬトマトすくい(!)や、石鹸やキャンドルづくりのワークショップなどが開催されることもあり、お子さまも楽しめる場所がたくさん用意されているので、家族みんなで休日を楽しみに足を延ばすにはぴったりの場所ですね。

【開催日】
毎月第2週末(8月はお休み)
【営業時間】
10:00~16:00(10~3月)/10:00~17:00(4~9月)
【開催場所】
月島第二児童公園(約1,200m)(東京都中央区勝どき1-9-8)
※荒天などにより中止となる場合がございます。

宇宙船に乗って隅田川を行く!?ちょっと足を延ばして、いつもと違った東京の景色の入り口へ。

東京クルーズ ヒミコ

隅田川沿いに建つ「アーバンドックららぽーと豊洲」前の船着き場には、宇宙船が…?
実はこれ「ヒミコ」という名の水上バスで、漫画家の松本零士さんが「子どもたちが乗ってみたいと思ってくれる船」をコンセプトにデザインした船なんです。

東京クルーズ風景

休日にあまり遠くまで出かけられなくても、晴海から15分ほど豊洲まで足を伸ばすだけで非日常の景色を楽しむ旅へ出かけられます。
忙しい中でも、お子さまが喜ぶ休日にすることができそうですね。お休みの日は、ご家族みなさんでのんびり東京湾クルーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

TOKYO CRUISE(豊洲〜浅草)

【乗り場】
東京クルーズ豊洲乗船場(約1,170m)(=アーバンドックららぽーと豊洲前 東京都江東区豊洲2-4-9)
【出発時間】
12:45/14:45/16:40(臨時便のため、毎日運航しているわけではありません)
【料金】
¥1,080(小人¥690)
【公式サイト】
TOKYO CRUISE http://www.suijobus.co.jp/

家族みんなで、新しい生活がスタートした記念写真を。もんじゃストリートの先にある月島の写真館。

mitulle(約1,380m)

晴海で新しい暮らしを始めたら、家族の新しいスタートの記念に家族写真を撮ってみるのはいかがでしょうか。最近は、スマホで簡単に撮れてしまう写真ですが、せっかくの記念写真は自分たちの住む街の写真館で撮ってもらうと、素敵な思い出になりそうですね。
月島駅からもんじゃストリートを抜けて曲がった先にある、写真スタジオ「mitulle」では、ご家族の個性や魅力を引き出す素敵な写真を撮ってもらうことができます。

mitulle 店内

スタジオはお店全体。店内のどこを切り取っても素敵な画になるよう工夫がこらされており、もちろん普段はできないメイクもばっちり!
もんじゃストリートで休日のお昼にもんじゃ焼きを食べた後に、家族みんなのとびっきりの笑顔を残しに、訪れてみてはいかがでしょうか。

mitulle Photo Studio ~ミチュール~(約1,380m)

【所在地】
東京都中央区月島3-21-6
【営業時間】
9:00〜19:00
【定休日】
不定休
【公式サイト】
mitulle Photo Studio ~ミチュール~
http://mitulle.com/index.html

「もしも、晴海に暮らしたら」大切なご家族とどんな休日を過ごしてみたいですか?
ご家族ならではの過ごし方を見つけてみてくださいね。

ご紹介したスポット

地図

PICK UP!! TOPICS TOPに戻る

ページトップ