PICK UP!! TOPICS

長期優良住宅

パークタワー晴海は、長く快適に住み続けられる住宅を将来の世代に継承することを目的に創設された
「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づく長期優良住宅の認定を取得しています。

長期優良住宅認定取得

長期優良住宅とは

長期優良住宅とは、構造・躯体などの劣化対策から維持保全計画まで、以下の9項目の認定基準をクリアした住まいでなければなりません。パークタワー晴海は、これらをクリアした長く快適に住み続けられる良質な住まいとして認められ、ご購入されたお客様は、税制やローン金利等の優遇措置を受けることができます。

税制や金利の優遇措置が受けられます

住宅ローン控除は最大100万円アップ!
金利優遇期間はプラス5年延長!

長く住み続けるための9項目の認定基準

  1. 構造・躯体などの
    劣化対策

    数世代にわたり住宅の構造躯体が使用できること。通常想定される維持管理条件下で、構造躯体の使用継続期間が少なくとも100年程度※3となる措置をとること。

  2. 耐震性

    極めて稀に発生する地震に対し、継続利用のための改修の容易化を 図るため、損傷のレベルの低減を図ること。

  3. 維持管理・更新の
    容易性

    構造躯体に比べて耐用年数が短い内装・設備について、維持管理 (清掃・点検・補修・更新)を容易に行うために必要な措置が講じられていること。

  4. 可変性

    居住者のライフスタイルの変化等に応じて間取りの変更が可能な措置が講じられていること。

  5. 高齢者対策等

    将来のバリアフリー改修に対応できるよう、共用廊下の幅員、共用階段の幅員・勾配等、エレベーターの開口幅等について必要なスペースを確保すること。

  6. 省エネルギー対策

    必要な断熱性能等の省エネルギー性能が確保されていること。評価方法基準に定める断熱等性能等級4の基準に適合すること。

  7. 居住環境

    良好な景観の形成その他の地域における居住環境の維持及び向上に配慮されたものであること。

  8. 住居面積

    良好な居住水準を確保するために必要な規模を有すること。マンションの場合は55㎡以上(2人世帯の都市居住型誘導居住面積水準)。

  9. 維持保全計画

    建築時から将来を見据えて、定期的な点検・補修等に関する計画が策定されていること。

PICK UP!! TOPICS TOPに戻る

  1. 専有面積が55㎡以上の住戸が対象となります。
  2. 「長期優良住宅普及促進法」では住宅の所有者(認定計画実施者)に対して、認定長期優良住宅の建築及び維持保全の状況に関する記録を作成し、これを保存するよう義務付けています。これに違反した場合、所管行政庁から認定が取り消されるおそれがあります。
  3. ※1平成26年4月~平成33年12月末までに入居した場合が対象です。その他所得などに制限があります。
  4. ※2予算金額が設定されており、予算に達した場合は受付が終了します。 
  5. ※3100年間大規模修繕やメンテナンスが不要ということではありません。
ページトップへ
予告広告 平成29年11月中旬 販売予定 
※本広告を行い取引を開始するまで、契約・予約受付・申込順位確保は一切できませんので予めご了承ください。
[an error occurred while processing this directive]