株式会社スノーピーク 吉野真紀夫氏

PICK UP!! TOPICS

「暮らしに、自然をもっと結び付けていきたい。」
株式会社スノーピーク 担当者インタビュー

「すまいとくらしの未来へ」をコーポレートスローガンに、常に新しい暮らしの提案をしてきた三井不動産レジデンシャルと「アーバンアウトドア」という、新たな都市生活の中でのアウトドアを提唱するスノーピーク。両社のコラボレーションにより、住まい(日常)の中にこれまでにないようなアウトドアシーンを創出。パークタワー晴海で実現する「アーバンアウトドア」とはどのようなものか。その想いと、ここから広がる暮らしについて、株式会社スノーピーク事業創造部の吉野真紀夫氏にお聞きしました。

SERVICE

1.アウトドアフィールドの整備

【屋外:暖憩テラス(キャンプサイト)】

敷地内にキャンプサイトを創設。バーベキューはもちろん、焚き火や宿泊も可能です。貸し出し用に、テントや調理器具なども揃っているので、誰でも気ままに本格的なアウトドアが体験できます。「アウトドア」がまさに、生活の一部となるでしょう。

【屋内:オーナーズリビング(パーティールーム)】

大きな窓から陽が差し込む、人工芝の緑が鮮やかな空間は、まるで屋内のキャンプ場。予約すれば外の暖憩テラスと一体利用もでき、更に開放的に。もちろん会議や打合せスペースとしても使用可能。ここでなら、いつもより活発なコミュニケーションが生まれるはずです。

<ご用意している主な備品>

  • ランドロック
    横幅6m25cmにも及ぶ大空間シェルター
  • ラウンジシェルオールインワン
    囲炉裏のように火を囲めるシェルター(※1)
  • 焚火台
    頑丈で調理も可能な焚き火ツール
  • ガーデンユニットテーブルLOW/スクエアLOW
    調理器具がセットできる多目的テーブル
  • アメニティドームS/M
    初心者にも扱いやすいスノーピークのベストセラーテント
  • スカイネスト
    新感覚が楽しめる吊り下げ式のテント
  • スノーピークコット ハイテンション
    快適な寝心地のキャンピングベッド
  • ガーデンローチェア/ローチェア30
    ゆったりした座り心地がぜいたくなロースタイルチェア
  • その他備品
    ・ライトタープ(小型五角形タープ)・ワンアクションテーブル・多目的ソファ・BBQ BOX・和製ダッチオーブン・カフェツール(コーヒードリッパーなど)・キャリー付き収納コンテナ など

2.アウトドアイベントの実施

マンション共有施設にて居住者向けに、スノーピークのスタッフが中心になり、身近な野遊び体験会から本格的なキャンプのレクチャーまで、アウトドアの醍醐味を感じていただけるワークショップを実施していきます。家族で楽しむイベントとして、居住者同士のコミュニケーションの場としてもご活用いただけます。

<体験会の一例>

  • アウトドアドリップコーヒー体験イベント
  • 焚火台を使ったダッチオーブンの使い方レクチャー
  • テントやタープの設営方法レクチャー

3.専有部でのアウトドアスタイルの提案

パークタワー晴海のモデルルーム(※2)にスノーピークのキャンプ用備品やアウトドアグッズを取り入れ、「野遊びのある暮らし」を提案。居室の設えや収納スペースなど、住まいそのものを快適にする工夫を随所に施しました。モデルルームでは「アウトドア」を住まいに取り入れた「ワクワク」を体感していただけます。

INTERVIEW

スノーピークが大切にしている考え方

「人生に、野遊びを。」
ここがすべてのスタートであり、ここがすべてのゴールでもある。

「人生に野遊びを。」これは、私たちスノーピークのコーポレートメッセージです。自然と遊び、自然を想い、自然を愛する。そんな生き方を選ぶ人を、ひとりでも多く増やしていくことがスノーピークの存在意義であり、一番大切な使命だと考えています。
野遊びとは、「自然の中で目を凝らしてみる」、「風の向きを知り、風が吹く音に耳を傾けてみる」など、都市生活でも可能な、本当に身近なところでかなえられる遊びです。特別なことはしなくても、居場所をつくり、ごはんを食べ、語り合って眠り目を覚ます。そんな野遊びこそ贅沢な時間だと私たちは思っています。
パークタワー晴海は、まさに「都心」のロケーション。いかに「アーバンアウトドア」を住民の方に実感していただけるか、今からとてもワクワクしています。

今回の取り組みに込めた想い

アウトドアは、暮らし自体を豊かにするコミュニケーションツール。

「都市生活を豊かにすること」。今回のプロジェクトでは、そこを大切にしたいと、ずっと考え続けています。アウトドアと聞くと、どこか遠く、自然の多いところまで行かないと体験できない印象があるかと思いますが、たとえば、朝30分早く起きて、バルコニーでコーヒーを淹れてみる。そして空を眺めながら美味しいコーヒーを楽しむ。少し極端ですが、これも都市生活の中での「アウトドアシーン」だと思います。

スノーピークが大切にしている「人間性の回復」や「人間回帰」という考え方があるのですが、せわしない情報社会の中に身を置いていると、そういった人間性が低下してしまうと感じることはないでしょうか。だからこそ、現代社会で失われがちな「自然と人、人と人とのつながり方」をパークタワー晴海で一緒に提案したいと考えました。パークタワー晴海に用意されたアウトドアスタイルは3つあります。

まず1つは、実際に敷地内でテントを張ることのできるキャンプサイトです。たとえば休日に思い立って父と息子だけでテントを張り、そこに泊まってみるなど、気軽にアウトドアと触れ合うこともできます。

2つ目は、住人が集うオーナーズリビングです。こちらもスノーピークがプロデュースさせていただきました。椅子や机もキャンプグッズなので収納もコンパクト。レイアウトも自由になり、さまざまな用途で利用できます。人工芝が敷かれている場所もあるので、かしこまった会議もたまには裸足で座って話してみると、いつもより会話も弾み、おもしろいアイディアが生まれるかもしれませんね。

※暖憩テラス完成予想CG

※オーナーズリビング完成予想CG

3つ目が、主な生活の場となる専有部(※2)です。スノーピークのアイテムを使用し、私たちが考える空間スタイルをモデルルームで提案しています。利便性とワクワクの要素が合わさったアウトドア製品は、住まいをより自分らしい、贅沢な空間に仕立ててくれます。そこからライフスタイル自体にも変化が生まれるかもしれません。住居はその人を表すもの。より満足度の高い暮らしが送れるよう、提案してまいります。

さらに、パークタワー晴海にお住まいのアウトドア初心者やお子様向けに、さまざまなワークショップを企画しています。施設や設備面のプロデュースだけでなく、体験会などのソフトサービス面でもご協力させていただくことで、より住民のみなさんがアウトドアに親しみやすくなるのでは、と期待しています。
また「アウトドア」は、マンション住人同士をつなぎ、交流活性化にも一役買ってくれます。キャンプ道具は、さまざまな用途で利用ができる、好奇心をくすぐる存在です。使ってみると、発見が必ずある。発見があると、やっぱり誰かに伝えたくなります。そこに「住人同士のコミュニケーション」が育まれていく。そんな懸け橋になれればと考えています。

「住まいがアウトドア空間になる」、「ライフスタイルそのものがアウトドア色に染まっていく」。そんな暮らしの選択肢も、もっと広がっていけばいいですね。私たちスノーピークも、みなさまと「野遊び」を通じて出会えることを楽しみにしています。

スノーピーク モデルルーム

CONCEPT MOVIE

PICK UP!! TOPICS TOPに戻る

  1. ※1専用BBQ BOXに限り使用可能です。
  2. ※2対応できる住戸タイプが限られます。詳しくはパークタワー晴海販売担当者にご確認ください。
  3. 映像は「パークタワー晴海」のソフトサービスの内容を説明する映像で、実際とは異なります。
  4. 画像・映像は「スノーピーク箕面キャンプフィールド」で撮影したものです。
  5. 導入する設備・サービス内容等は、企画段階のもので一部変更となる場合があります。また、将来にわたって保証されるものではありません。
  6. 共用施設の使用にあたっては管理規約に従って頂きます。焚き火、宿泊等は指定の場所でのみご利用可能です。一部施設・サービスのご利用は有料となります。
  7. 映像内の完成予想CGは、現地から約300m離れた場所から撮影(2016年8月)した写真に、計画段階の図面をもとに描いた外観完成予想CGを合成しCG処理を施したもので、実際とは異なります。なお、外観形状の細部、設備機器等は表現していません。表現されている植栽は竣工から初期の育成段階を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。隣接敷地の利用計画については未定です。
  8. 映像内の風景は、豊洲駅周辺(現地より約1470m)、芝浦ふ頭駅周辺(現地より約6110m)よりそれぞれ撮影したものです。
  9. 暖憩テラス完成予想CG・オーナーズリビング完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いた完成予想図で、実際とは異なります。形状の細部、設備機器等は表現していません。表現されている植栽は竣工から初期の育成段階を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により設定位置・樹高・本数等変更される場合があります。共用部の家具・調度品・照明等は計画段階の内容であり今後変更となる可能性があります。
  10. 掲載のモデルルーム写真は64Anタイプを撮影(2017年2月)したもので、オプション(有償・期限有り)が含まれます。また、対応できる住戸タイプが限られます。家具・調度品等は販売価格に含まれません。バルコニーの使用は管理規約に従っていただきます。
ページトップへ