DESIGN

メインエントランス完成予想CG

メインエントランス完成予想CG

都心の多様な魅力に編まれた、
オーガニックな「NEST」

神宮北参道。その名の通り「明治神宮」(約360m)へとつながり、同時に新宿~渋谷はもちろん東西南北※1の交通結節点、そして3つの公園※2に囲まれた地。ここに流れ・集うオーガニックな息吹を柔らかに「編む」ことで、居心地のよいNEST・巣をイメージしたランドマークが誕生する。

外観完成予想CG

外観完成予想CG

この地の空気を柔らかに表象する
地上27階全471戸・タワーレジデンス

地上27階建てのスケールで誕生するタワーレジデンスでありながら、大いなる自然に取り囲まれた地に、「編む」という壮大なテーマで生まれる柔らかい表情の建物。
ここに誕生するのは、存在を誇示するのではなく、都市と自然に溶け合い、住む人の価値観に共鳴することで居心地のよさを高めたランドマーク。

敷地配置イラスト

敷地配置イラスト

重層的に連なり・流れる緑が、
曲線を描いて響き合う
ランドスケープデザイン。

都心のほぼ中心に位置しながら、沿道に確保した贅沢なオープンスペース、北参道ふれあい公園(約1m/徒歩1分)との一体的な整備を通じて実現した開放的なランドスケープ。
幾層もの並木、壁面緑化に柔らかに取り囲まれた建築物。そこに編まれた小道が、流麗なる曲線を描いて歩む方に心地よい余韻を残していく。

植栽イメージ写真

3つの大公園※2に囲まれたこの地に、
またひとつ、素敵な四季が生まれる。

緩やかなカーブを描きながら続く木々や花々は、歩む度に瞳に映る風景が変わるため飽きることがない。季節により色や表情が移ろうからこそ、歩む楽しさはさらに高まってゆく。
春、夏、秋、冬と移ろう色彩が、息吹が人を解放へと誘ってゆく。

建築家・星野裕明氏

HOSHINO HIROAKI : MASTER DESIGNER

DESIGN CONCEPT

都心を生きる感性を、
解放するNEST

「明治神宮」(約360m)・
「新宿御苑」(約580m)・
「明治神宮外苑」(約850m)という
都心においても圧倒的な緑。
参道として歳月を積み重ねてきた歴史。
都心の多様な都市をつなぐ拠点性。
様々な意味で「結節点」たるこの場所は、
利便性・静けさ・隠れ家など様々な
資質が詰まっている特別な場所。
多様性に取り巻かれたこの地に誕生するのは、
緑が渦を巻くように曲線で形づくられる新しいランドマーク。
鳥が羽を休め、
生命を育てる安全で居心地のいい
巣=NESTのように、
柔らかな曲線と、地と空360°にわたって
オーガニックな息吹に包まれた
居心地のよい場所、
それこそが、この都心を自由に生きる
新しい感性のためのNESTなのです。

三井不動産レジデンシャルと、
世界を舞台に活躍する
建築家・星野裕明氏が
建築はもちろん
ランドスケープまで
トータルにデザイン。

HOSHINO HIROAKI :
MASTER DESIGNER INTERVIEW

星野裕明 
ホシノアーキテクツ /
ホプキンスアーキテクツ 日本代表

ロンドン、ドバイ、東京と、その舞台を移しながら、建築デザインに携わる世界を知る建築家・デザイナー。
2000年より、マイケルホプキンス&パートナーズ(現ホプキンスアーキテクツ)ロンドン事務所に所属、2012年からはホプキンスアーキテクツ日本代表として、日本のプロジェクトを担当。
同時に、ホシノアーキテクツを創設し、代表に就任。「ロンドン+ドバイ+東京」の視点を持つ、日本とイギリスの両建築家資格保有者として、東京を拠点に、日本、中国、タイなどアジアを中心に、マンション、ホテル、リゾート、オフィス等のプロジェクトを遂行。
デザインディレクターとして参画した東京ミッドタウン日比谷も代表作のひとつ。

現地案内図

現地案内図
×
×
×
22.7.26
<夏季休業のお知らせ>誠に勝手ながら8月2日(火)~8月25日(木)は夏季休業とさせていただきます。何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。
22.7.22
当デスクは通常通り営業をいたしております。これまで以上にお客様と弊社営業スタッフの安全配慮ならびに感染防止策の徹底に努めてまいります。
22.7.15
<完全予約制>1LDK個別ご商談会開催しております。当サロンではコンセプトルームをご見学頂けますので、ご予約の上、ご来場くださいませ。