パークホームズ文京小石川 ヒルテラス
物件エントリー 現地案内図

現地案内図

パークホームズ文京小石川 ヒルテラス インフォメーションデスク

0120-076-321

営業時間
11:00~16:00
定休日
水曜日・木曜日

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要
  • 現地周辺の航空写真(2021年4月撮影)

    現地周辺の航空写真(2021年4月撮影)

都心・文京で、緑と空を謳歌する場所。

区の全域が山手線の内側に入る文京区。その中でも、都心の中枢に寄り添う小石川。

文京の結節点として、高い利便性を誇る。その中心から徒歩3分。※1 

駅前の賑わいとは別の時間が流れる開放的な高台へ。

目の前に広がる緑と空の織り成す風景が、この場所での豊かな暮らしを讃えてくれます。

都心・文京の中枢※2に寄り添う。

文京区の中でもより中枢※2に近く、区役所の足元に2駅4路線が集約する、結節点。総開発面積約2.4haの再開発「文京ガーデン」の完成※3によって、さらなる賑わいが生まれようとしている。「パークホームズ文京小石川ヒルテラス」は、その駅前から徒歩3分という、利便性に恵まれた場所に位置しています。

  • 現地12階相当からの眺望

    現地12階相当からの眺望

徒歩3分※1で、見晴らせる場所に至る歓び。

人が行き交い、賑わうエリアから春日通りを3分。※1 「パークホームズ文京小石川ヒルテラス」の目の前には、緑の上に高い空が広がる開放的な眺めが展開されています。※4 礫川公園や小石川後楽園が連なる風景と正対するロケーションだからこそ、このタワーのような眺望が日常になります。

  • 小石川後楽園(約920m/徒歩12分)

    小石川後楽園(約920m/徒歩12分)

都心にして、成熟した環境に包まれた街。

旧くからこの街の暮らしは、美しい四季折々の風景とともにあります。かつて水戸徳川家上屋敷の庭園「小石川後楽園」をはじめ、日本最古の植物園「小石川植物園」や桜の名所「傳通院」など、この場所の周辺は、都心とは思えないほど豊潤。春夏秋冬、日々を彩りで満たしてくれます。

礫川公園(約110m/徒歩2分)

傳通院(約510m/徒歩7分)


旧き良き趣が、

凛とした風景の中に残る。

周辺には「小石川後楽園」や「傳通院」をはじめ、徳川家に所縁の深い名所が点在。また、武家屋敷跡地は、学校用地などとしても活用されます。加賀藩前田家の上屋敷だった場所に誕生した東京大学もそのひとつ。以来、多くの大学※5などが集まり、文教地区としての特色を確立していくことになります。

小石川後楽園(約920m/徒歩12分)



※1 東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園」駅、都営三田線・大江戸線「春日」駅より徒歩3分(約230m)。

※2 「文京の中枢」とは、文京シビックセンター内の文京区役所をはじめ、区民施設、議場、都税務事務所、大・小のホールなどを指しています。

※3 正式事業名称:春日・後楽園駅前地区第一種市街地再開発事業、現在の状況:工事中、完成予定時期:2021年11月(完成予定時期は、工事等の進捗状況により遅れる場合がございます。)

※4 すべての住戸からの眺望を保証するものではありません。

※5 「多くの大学」とは、東京大学本郷キャンパス(約1190m/徒歩15分)、中央大学理工学部(約60m/徒歩1分)、筑波大学東京キャンパス(約1710m/徒歩22分)、お茶の水女子大学(約1940m/徒歩25分)を指しています。

※掲載の眺望写真は現地12階相当(高さ約34.8m)の高さより南方向を撮影(2020年10月撮影)したものです。眺望、景観は各階・各住戸により異なり、今後周辺環境の変化に伴い将来にわたって保証されるものではありません。

※掲載の現地周辺概念イラストは地図を基に描き起こしたもので地形・建物の大きさ・距離・方角等は実際とは異なります。本物件の外観イラストは図面を基に描いたもので実際とは異なり今後変更する場合があります。

※エリア概念図は略地図につき実際とは多少異なる場合があります。 

※徒歩分数表示については80mを1分として算出(端数切り上げ)したものです。

※掲載の小石川後楽園は2018年6月に撮影、礫川公園・傳通院は2021年4月に撮影したものです。