INFORMATION
2020年 夏 販売開始(予定)
物件エントリー受付中
全120邸免震レジデンス
角住戸率約90%※120戸中107戸
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅 徒歩4分
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅 徒歩7分
THE TRUTH
何よりも、住まう歓び。
純粋に住まうことを考えるとき、人は住まいに何を望むのか。
その真実を妥協なく探求した先で辿り着いた、レジデンスの品格。
未来の鍵をにぎる都心にありながら、
住まうためにふさわしい要素を持ち合わせる、高台の地。
都心の常識にとらわれることなく、住まいとしての心地よさに
こだわり尽くすことで創造した静謐な佇まい。
変化を肌で感じながら、時代に流されずに真の豊かさや安らぎを叶えたい。
住まうほど、満ちていく。歓びの日々がここに生まれます。
パークコート虎ノ門。それは、住み心地にこだわり尽くしたレジデンス。
城山ガーデン(約230m/徒歩3分)の保護樹木(2019年10月撮影)
緑の丘
その高台に、誇りは高まる。
高台の先へ、緩やかに歩みを進めるほど視界に入る、豊かな樹々たち。緑の深みが積み重ねられた刻の重みを語る。心地よく揺らぐ木漏れ日の向こうに広がるのは、都心でありながら喧騒とは無縁な美しい空。丘の上の私邸から望む景色は、そこに住む誇りまでも高めてくれる。
東京タワー(約970m/徒歩13分)より虎ノ門方面を望む(2019年10月撮影)
未来力
世界を秘めた、未来を愉しむ。
人、ビジネス、文化がグローバルに交差する結節点としての発展が期待され、未来に向けて大きな可能性を秘めた虎ノ門。エリアの中で、いくつもの再開発※2が並行して進み、新しい駅、オフィス、ホテル、商業施設、広場や緑地帯などが整備され、国際ビジネス拠点を形成しようとしている。
エントランス完成予想CG※1
純住宅
住むことは、澄むこと。
複数の大規模再開発※2が進む、国家戦略特区・虎ノ門で、あえて「純住宅」を追求すること。その意志が、外の世界と一線を画した住まう人のためだけの空間や、静謐な時間の流れを創造する景色となって結晶したレジデンス。ここでは、純粋に住まうことが歓びに変わる。
純住宅/デザイン
めまぐるしい進化を続ける虎ノ門。
高まる利便性とさらなるにぎわいが
期待される街の中にありながら、
豊かな緑に包まれた丘に佇む場所。
求めたのは、ただ住まう場所としての
こだわりを尽くしたレジデンス。
日々の暮らしを護るような佇まいの
その先で、居住者だけのための
どこまでも居心地のいい
空間が待っている。
エントランス完成予想CG※1
エントランスホール完成予想CG※1
エントランスホール完成予想CG※1
敷地配置概念イラスト※1
凡 例 交通標識
内包された開放感が迎える
自然とつながるエントランスホール。
開放的な2層吹き抜けのエントランスホールは、壁面から天井へとつながる曲線にやさしく包まれる安らぎの場所。やわらかな光を取り込む大きな窓から望むのは、水と緑が織りなすプライベートガーデンの情景。丘上ならではの起伏をいかしたふたつの水の流れにより穏やかな時間を、庭園を囲む多様な樹木により外からうかがい知れない環境を享受する。
スカイテラス完成予想CG※1
スカイテラス概念イラスト※1
都心の眺望とひとつになる
空と緑のスカイテラス。
最上階で待つのは、空とつながるラウンジ。その先に広がる豊かな緑と一体となり、内部から外部へ、住まいから都心の空へと訪れた人を誘う。ガラスの向こうには、光と風を感じられるオープンエアのプライベートテラス。居住者だけのための天空の庭では、都心のランドマークを望む情景が暮らしの一部になる。
外観完成予想CG※1
上階へと伸びていく透明性。
空や緑を映して高まる邸宅感。
各層に配された水平フィンによる上昇感と、高層階になるにつれてガラス面が大きくなっていくファサードが、空に向かって伸び上がる透明感を醸成する。 基壇部には、居住者を迎えるエントランスゲートを配置。豊かな植栽と塀を外周に巡らせ邸宅感を創出。護られた住空間を演出する。
純住宅を体現することで
広がる住空間の可能性。
居住性を追求することで生まれた住棟の雁行形状により、全住戸の約90%がコーナー住戸に。また、天井高さ約2550mmの伸びやかな空間を実現し、ダイレクトビューサッシを採用することで広い視界を確保。リビングからのバルコニーアクセスにもこだわり、住まうための設備が充実している。※リビング・ダイニング及びベッドルームのみ
PLANNING
住み心地を追求したルームプラン
角住戸率約90% ※120戸中107戸
ダイレクトビューサッシ
リビングアクセスバルコニー
採光性と通風性の確保
リビング・ダイニング最高天井高約2800mm
※折り上げ部約2800mm・基準約2550mm・一部下がり天井
住み心地へのこだわりを、
空間性能へ。
明るく開放的な空間を実現し、
快適で効率的な生活動線を
確保します。
ROOMPLANS 間取りはこちら
ROOMPLANS 間取りはこちら
現地周辺の航空写真
REDEVELOPMENT
虎ノ門エリア概念図 ※3
交通・ビジネス・生活機能が
壮大なスケールで整備されている
国家戦略特区、虎ノ門。
世界標準の国際都市を
形成しようとしているこの街を
暮らしの舞台にする。
虎ノ門エリア概念図 ※3
The Okura Tokyo2019年9月オープン
(ホテル・オフィス・店舗等)
日本の伝統美を継承しながらリニューアルされた
新しいオークラ。
  • ◎5つのレストラン・2つのバー、
    スパ&ジム、ショッピングアーケードなどを併設
  • ◎約1.3haの緑地・庭園を確保し、ゆとりと品格ある空間を創出
上:The Okura Tokyo ロビー 下:The Okura Tokyo 割烹「山里」 (提供写真)
虎ノ門エリア概念図 ※3
東京ワールドゲート2020年3月竣工
(オフィス・ホテル・サービスアパートメント・店舗)
緑あふれるアメニティとライフサポート機能を設置。
  • ◎1階にショップ&レストラン、
    2階に医療施設を整備
  • ◎マリオットグループ最高級グレード「EDITION」ホテルが日本初進出
完成予想図(提供素材)
虎ノ門エリア概念図 ※3
東京メトロ日比谷線
「虎ノ門ヒルズ」駅2020年6月開業予定
(地下鉄)
バスターミナルともつながり、東京の新たな玄関口へ。
  • ◎銀座線「虎ノ門」駅と地下通路で結ばれ、乗換えも可能
  • ◎周辺再開発ビルやバスターミナルにも接続し、
    交通結節機能が強化
  • ◎商業施設やホテルなどが整備されている
    (仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワーと一体開発
完成予想図(提供写真)
※工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
虎ノ門エリア概念図 ※3
気象庁虎ノ門庁舎(仮称)
・港区立教育センター2020年4月オープン予定
(庁舎・博物館・図書館等)
子どもも楽しめる気象科学館と区立教育センターの複合施設。
  • ◎プラネタリウムや港区立みなと科学館を開設
  • ◎博物館・図書館の入居も予定
完成予想図(提供写真)
※工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
虎ノ門エリア概念図 ※3
虎ノ門ヒルズビジネスタワー2020年1月竣工(2020年4月開業予定)
(オフィス、店舗、ビジネス支援施設、駐車場等)
商業施設とバスターミナルを備え、利便性も向上。
  • ◎空港リムジンバスやBRTも発着可能なバスターミナルを設置
  • ◎スーパーマーケットや飲食店、
    物販・サービスまで揃う58店舗の商業施設が誕生
提供写真
虎ノ門エリア概念図 ※3
虎ノ門・麻布台地区
第一種市街地再開発事業2023年3月竣工予定 ・2019年8月着工
(住宅・オフィス・店舗・ホテル・インターナショナルスクール)
区域面積約8.1ha。緑に包まれ、人と人をつなぐ「広場」のような街“Moden Urban Village”。
  • ◎「神谷町」駅と「六本木一丁目」駅を結ぶ
    歩行者ネットワークを整備
  • ◎約4,000㎡のフードマーケットと約150店舗の商業施設を整備
  • ◎外国人子女等も対象とするインターナショナルスクールを誘致
完成予想図(提供素材)
※工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
外観完成予想CGに現地19階相当の高さ(約71m)から東京タワー方面の眺望写真を合成したものです(2019年10月撮影)※4
LOCATION
AREA MAP
POSITION MAP
港区虎ノ門四丁目。
ここでは、半径2km圏内に
霞が関、六本木、銀座、日比谷。
東京を象徴するような街々の
美点を享受できる場所。
そして住まいの周辺は、
豊かな緑に包まれ、
広い空を感じられる。

※直線距離
❶東京ミッドタウン(約1,380m/徒歩18分)※提供写真 ❷The Okura Tokyo(約160m/徒歩2分)※提供写真 ❸サントリーホール(約220m/徒歩3分)※提供写真 ❹都立芝公園(約730m/徒歩10分)※2019年9月撮影 ❺東京ミッドタウン日比谷(約2,200m/徒歩28分)※提供写真 ※現地からの徒歩分数は、80mを1分として算出し、端数は切り上げております。
※所要時間は日中平常時(平日午前11時~午後4時)、()内は通勤時のもので、待ち時間等は含まれておりません。※5
ACCESS
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅へ徒歩4分、
南北線「六本木一丁目」駅へ徒歩7分。
パークコート虎ノ門からは、2駅2路線を利用可能。
ビジネス街へ、華やぎの街へ、ターミナル駅へ、
スマートにアクセスできる。
それは、効率的で快適な暮らしを叶え、
日々のゆとりにつながる。
東京メトロ日比谷線「神谷町」駅より
  • 「霞ヶ関」駅まで直通2分(2分)
  • 「六本木」駅まで直通3分(3分)
  • 「日比谷」駅まで直通4分(5分)
  • 「大手町」駅まで5分(6分)
  • 「銀 座」駅まで直通6分(6分)
  • 「東 京」駅まで7分(6分)
  • 「新 橋」駅まで6分(7分)
  • 「恵比寿」駅まで直通10分(9分)
  • 「羽田空港第1ビル」駅まで24分(32分)
東京メトロ南北線「六本木一丁目」駅より
  • 「溜池山王」駅まで直通2分(2分)
  • 「永田町」駅まで直通3分(4分)
※5
※所要時間は日中平常時(平日午前11時~午後4時)、()内は通勤時のもので、待ち時間等は含まれておりません。
TAXI
都心だからこそ、
タクシーアクセスも気軽に。

六本木や銀座へ10分以内で
アクセス可能なロケーション。
出発地 通常料金 深夜料金 距離・分数
「霞ヶ関」駅 約650円 約730円 1.3km/5分
「六本木」駅 約730円 約890円 1.6km/6分
「新橋」駅 約890円 約1,050円 1.9km/7分
「日比谷」駅 約1,050円 約1,210円 2.3km/8分
「銀座」駅 約1,370円 約1,610円 3.1km/10分
「東京」駅 約1,450円 約1,770円 3.4km/12分
「品川」駅 約1,930円 約2,330円 4.6km/12分
「新宿」駅 約2,410円 約2,890円 5.8km/17分
※上記の金額は距離制運賃制度(23区:初乗り710円2kmまで、以降288m毎に90円加算、深夜料金適応)に基づき算出したものです。天候、道路状況等により変動いたします。また上記金額を保証するものではありません。出典:日本交通HP(2019年7月現在)
※1:掲載の完成予想CGおよび敷地配置図概念イラスト、スカイテラス概念イラストは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、形状の細部、設備機器等は表現しておりません。植栽は竣工から初期の育成段階を経た状態のものを想定して描いており、竣工時は植物の生育を見込んで必要な間隔をとって植えております。施工上の都合により設定位置・樹種・樹高・本数等変更される場合があります。また敷地内のみ表現しております。掲載の各事業の完成は、工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
※2:東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅(2020年6月開業予定)、東京ワールドゲート(2020年3月竣工)、虎ノ門・麻布台地区第一種市街地再開発(2023年3月竣工予定)、東京虎ノ門グローバルスクエア(2020年6月竣工予定)、(仮称)虎ノ門ヒルズ ステーションタワー(2023年7月竣工予定)、虎ノ門二丁目地区第一種市街地再開発事業 業務棟(2023年11月竣工予定・2020年9月着工予定)など。各事業の完成は、工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。
※3:掲載のエリア概念図は、周辺の立地を概念化しイラストで表現したもので、地形・建物の大きさ・距離・方向等は実際とは異なります。各事業の完成は工事の進捗状況により遅れが生じる場合があります。また、計画が変更になる場合があり、景観等がかわることがあります。 (2020年1月現在)
※4:掲載の外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、形状・色等は実際とは異なります。なお、形状の細部、設備機器等は表現しておりません。家具・調度品等は販売価格に含まれておりません。また、眺望合成写真は、現地19階相当の高さ(約71m)より撮影(2019年10月)したもので、実際の住戸からの眺望とは異なります。
※5:「霞ヶ関」駅・「日比谷」駅・「銀座」駅へは東京メトロ日比谷線利用/「東京」駅へは東京メトロ日比谷線利用、「霞ヶ関」で東京メトロ丸の内線乗り換え/「大手町」駅へは東京メトロ日比谷線利用、「日比谷」で都営三田線乗り換え/「新橋」駅へは東京メトロ日比谷線利用、「日比谷」からJR「有楽町」でJR山手線乗り換え/「六本木」駅・「恵比寿」駅へは東京メトロ日比谷線利用/「羽田空港第一ビル」駅へは東京メトロ日比谷線利用、「日比谷」からJR「有楽町」でJR山手線乗り換え、「浜松町」から東京モノレール(空港快速利用※日中のみ)乗り換え/「溜池山王」駅・「永田町」駅へは東京メトロ南北線利用
メニュー