品質・アフターサービス三つのクオリティ 三井のクオリティ

「長年のノウハウに裏付けられた安心・安全

多くの人が、膨大な作業を積み重ねて形になるマンション。こうした中でも、常に高い品質のマンションをご提供するための仕組みを、私たちは長年のノウハウを基に構築しました。事業主である私たちがリーダーシップを取り、設計会社や施工会社など各工程に携わる方たちが同じ方向へ進めるよう、徹底した品質マネジメントを行っています。また、マンションをお届けした後は、直営のアフターサービスでお客様をサポート。じかに声を聞くことで、サービスのクオリティを担保しているほか、お客様の声をさらなる品質向上につなげています。

1. 独自の品質基準と品質管理システム

  • 独自の品質基準

    曖昧に語られることの多いマンションの「品質」。私たちは、この言葉を3つのクオリティとして明確に定義しました。
    その出来栄えはもちろん、10年、20年経っても、しっかりとした建物であり続けること、そして訪れる人が感動するほどの雰囲気を持っていること。これらのクオリティを「トータルクオリティ」とし、建築基準法に準じるだけでなく、住み始めてからの使い勝手や、より高い安全性を追求しています。

  • 徹底した品質管理システム

    膨大、かつ緻密な作業を経て作られるマンションは、設計も施工も、それぞれ異なる会社が携わっています。そういった中であっても、品質のバラつきが少ない「トータルクオリティ」を備えたマンションをとなるよう、私たちは「TQPM」という品質管理システムを導入しています。これは、マンション作りの全工程において、情報を共有しながら、幾重にも渡る品質チェックで未然にミスを防ぎ、自社基準にふさわしいマンションの品質を確保する仕組みです。

2. 直営のアフターサービスとフィードバックサイクル

  • 直営のレジデンシャル・カスタマーセンター

    マンションをお届けしたあとも、私たちとお客様とのお付き合いは続きます。2001年より直接運営しているレジデンシャル・カスタマーセンターでは、専門のスタッフを配置。三井不動産レジデンシャルサービス(株)と連携しながら、夜間や休日に発生する急なトラブルにも24時間365日※対応しています。また、定期的な点検もあわせて実施し、きめの細かなサポートを実現しています。

  • ご意見の一つ一つを、品質につなげる

    アフターサービスを通してお客様からいただいたご意見は、毎月1度開かれる全国規模の会議や研修でフィードバックされます。もちろん、施工現場や管理会社(三井不動産レジデンシャルサービス)からの声も社内全体で共有して、その後のマンション開発に役立てています。「TQPM」の思想のもと、このような絶えない情報のフィードバックサイクルによって、私たちの長年に渡るマンション作りの経験はノウハウとして蓄積され、マンション品質の向上につなげているのです。