都市型一戸建て住宅シリーズ
ファインコート

ファインコート ロゴ

周囲の街並みと調和しながら独自の個性を輝かせる。
美しい景観を創造する一戸建て住宅。

一戸建て住宅にしか創ることのできない街並み。
一戸建て住宅でしか味わうことができない庭のあるゆとりの暮らし。
「都市の中に街をつくる」「街の中に家をつくる」「家の中に庭をつくる」。
三井不動産レジデンシャルの「ファインコート」は、
そこに住むご家族の個性を映し、歳月を経るほどに街と美しく協調しあう、
都市型一戸建て住宅シリーズです。

街並みにふさわしい風景を創る

ファインコート国分寺紅葉の邸(2011年竣工/分譲済)

都市や街はそれぞれに歴史をもち、さまざまな街並みを持っています。三井不動産レジデンシャルはその地形を、緑を活かし、その街にふさわしい「ファインコート」を創りだすことを目指しています。プロジェクトの規模や立地環境に応じて、それぞれに連なる魅力と個々の魅力を演出しています。
街並みデザインでは、住まう方々はもちろん、周辺にお住まいの方々にも愛されるように、土地の個性を尊重した美しい景観となる街並みデザインを実現しています。

庭のある住まい

庭からの風に乗って入ってくる季節の香り。一戸建て住宅ならではの心安らぐひとときです。美しい庭は一戸建て住宅の特長であるだけでなく、「ファインコート」シリーズで特に力を注いでいる部分でもあります。植栽計画においても、周辺環境との調和を重視してプランニングしています。シンボルツリーを中心として、高木と低木、落葉樹と常緑樹を組み合わせた入念な計画が、それぞれの住まいに、街並み全体に、さらには周辺地域にも統一感のある四季の彩りを提供します。
その土地が持つ系譜や歴史を巧みに活かしながら、周辺環境との融合を目指したプランニングも「ファインコート」の特徴のひとつです。

ファインコート流山おおたかの森(2011年竣工/分譲済)

機能性に優れた個性あふれる住まい

ファインコートひばりヶ丘ラルゴの街(2010年竣工/分譲済)

ひとつに溶け合う美しい景観を生みだしているにも関わらず、「ファインコート」にはひとつとして同じものがありません。採光や風通しを考えてひとつひとつ設計される間取り。近隣との視線を考え、街全体で調整される窓位置。風や光など、身近にある自然の恵みを住まいに活用し、暮らしの中でエネルギー消費を意識する時代に、快適でエコロジカルな住まいを創るパッシブデザインを採用しています。
外観だけでなく、室内空間のディテールにも継承される各住宅のテーマカラーや意匠様式。そこに住まうご家族の心地よさを最大限に考慮した一戸建て住宅、それが「ファインコート」です。

新しい住まいへ

ファインコート目黒(2012年竣工/分譲済)

省エネ・省CO2といった地球環境への配慮に加え、防災の観点からのも社会的ニーズが高まっている、家庭用燃料電池「エネファーム」を全国初、全戸に標準採用※。自宅で発電しながら、同時に発電の際に発生する熱を給湯に利用、CO2排出量を大幅に低減しながら電気代を節約します。また災害時には「エネファーム」に溜まっている水147ℓを使用することもできます。
※新築分譲戸建住宅を年間200戸以上供給するデベロッパーが東京ガス供給区域におけるシリーズ全戸で「エネファーム」を標準採用するのは、日本で初めて(平成26年3月12日時点)。