最高級マンションシリーズ
パークマンション

パークマンション ロゴ

都心の一等地に、
日本が世界に誇れる最高級のマンションを。

素晴らしい立地を備えていること。時代に先駆けた新しい提案があること。
そして、建物に品格を備えていること。この3つの条件を満たす
最高レベルのマンションだけに与えられる名称「パークマンション」。
常に最上を目指した“唯一無二”と呼べるマンションです。

地名がブランドとなりうる場所に佇む

パークマンション三田日向坂(2011年竣工/分譲済)

「パークマンション」の特徴のひとつは、その立地条件。千鳥ヶ淵、麻布、白金…その地名だけですでに「ブランド」と呼ばれるにふさわしい場所に、すべての「パークマンション」が建てられています。都市に「本物」と呼べる住まいを実現するために、飽くなき挑戦を続けています。

代々木の社パークマンション(1998年竣工/分譲済)

「パークマンション」でなければできない、新しい試み

パークマンション千鳥ヶ淵(2004年竣工/分譲済)

常に新しい提案を行ってきたのも「パークマンション」の特長のひとつです。例えば、1971年に最初に誕生した「三田綱町パーク・マンション」は、日本で初めての超高層マンションでした。2000年に竣工した「パークマンション千鳥ヶ淵」では、一流の匠により、土・石・漆などにこだわった、新しい質感による空間づくりが試みられました。

三田綱町パーク・マンション(1971年竣工/分譲済)
田園調布パークマンション(1998年竣工/分譲済)
パークマンション三田綱町 ザ フォレスト(2016年竣工/分譲済)

すべてのしつらえに最高のものを

パークマンション六本木(2009年竣工/分譲済)
麻布霞町パークマンション(2002年竣工/分譲済)

外観の佇まい、エントランスやパブリックスペースの質感、すべての空間のしつらえ、窓から望むその景観。一切の妥協を許さず、そのすべてにおいて最高級品と呼ぶにふさわしい品格を有することを目指してつくられているのが「パークマンション」です。その品格は時を経ても変わることなく、街に溶け込み、景観を引き立て、時とともに「経年優化」して価値を増していきます。
「パークマンション」シリーズの供給開始30年の集大成として、西麻布の三井家ゆかりの地に建てられた「麻布霞町パークマンション」
は、Artistic Comfortをコンセプトにその品質を芸術の域にまで高めました。そのクォリティが評価され、分譲マンションでは始めてグッドデザイン賞を受賞しました。
新しさを持ちながらも「正統派」と呼ぶにふさわしい品質を保つ「パークマンション」。日本が世界に誇るマンションを目指して挑戦を続けるマンションブランドです。

パークマンション南麻布(2004年竣工/分譲済)