リゾートマンションシリーズ
パークシーズンズ

パークシーズンズ ロゴ

質の高い時を過ごす、
日常を解き放つリゾート・レジデンス。

リゾートの語源はフランス語の“resortir”で、「再び出かける」という意味。
一度で終わることなく、何度でもそこに行きたい場所であること。
繰り返しそこを訪れ、ときめきと自由を満喫する。
そんな歓びに裏打ちされた文化が日本に新しく根付くことを願い、
私たちはかつてないリゾート・レジデンス構想に取り組みはじめました。

the TIME STYLING 時を仕立てる

リゾートにもっとも求められること、それは日常生活からの開放。日々の暮らしでは得られない歓びに満ちた「時」へと誘うことがリゾートの役割ではないでしょうか。
しかしリゾートの時間は、過ごす場所の自然条件や気候などに大きく影響を受けるもの。だから私たちは、ただ住まいをつくるのではなく、その場所でどこまで質の高い「時」を過ごせるかを、何よりも大切に考えています。
コンセプトは“the TIME STYLING”。
箱ではなく、時を仕立てることが私たちのリゾート・レジデンスのとらえ方です。

時を抱き、自然に抱かれること

パークシーズンズ箱根強羅(2009年竣工/分譲済)

都市が渇望し、人工的に創り出そうとするものがありのままの姿で残されている地。悠久の時の流れに育まれた、命の力にあふれたところ。それは日常から心地よく切り離された山や高原、海といった自然に支配される場所であり、そこで愉しむことができるのは、心の深いところまでを満たす「時」の流れ。

自然を抱き、自然に抱かれること。
私たちが創造する、新しいリゾート・レジデンスの在り方です。