三井のすまい

三井不動産レジデンシャル

海外住宅事業のご紹介

国内で培ってきたノウハウを活かしアジアでも積極的に展開

経済成長を続けている東南アジアでは、良質で高付加価値な住宅へのニーズが高まっています。
これらのニーズに対して、三井不動産グループでは、日本国内で培ってきたノウハウを活かし、積極的に事業を展開しています。
東南アジアの主要都市においては、有力な当地デベロッパーとアライアンスを組み、事業推進を図っています。

取り組み事例

Ashton Asoke-Rama9(タイ/バンコク)

Ashton Asoke-Rama9 (タイ/バンコク) Ashton Asoke-Rama9 (タイ/バンコク)

Ashton Chula-Silom(タイ/バンコク)

Ashton Chula-Silom (タイ/バンコク) Ashton Chula-Silom (タイ/バンコク)

The Mews(マレーシア/クアラルンプール)

The Mews (マレーシア/クアラルンプール) The Mews (マレーシア/クアラルンプール)

三井不動産リアルティ「海外資産コンシェルジュ」

皆さまの資産形成を世界規模で

三井不動産リアルティ国際事業部は、お客様の海外不動産を活用した資産形成のニーズにお役に立ちたいと考えております。
近年、国内不動産のみならず、海外に住宅、投資物件をご購入される個人、法人が多く見受けられます。当社では、各エリア、不動産における特性を理解し、お客様にとって最も適したサービスを提供できるよう努めさせていただきます。また、三井不動産グループにて開発を進めているエリアにおいては、グループの総合力を活かし、特別な情報をお届けさせていただきます。
海外不動産のご購入、ご売却などのご相談がございましたらお気軽にお問合せください。