ファインコート吉祥寺北アベニュー
来場予約 物件エントリー
現地案内図

現地案内図

ファインコート吉祥寺北アベニュー レジデンシャルサロン

東京都練馬区立野町38-45(1号棟)

0120-321-318

営業時間
平日11:00~17:00
土日10:00~17:00
定休日
火曜・水曜・木曜

Copyright © Mitsui Fudosan Residential Co.,Ltd. All Rights Reserved.

三井不動産レジデンシャル

物件概要
  • Image Photo

    Image Photo

千川上水の水と緑が寄り添い、公園の杜へ、

大空へと連なる 「南」を謳歌するためのプランニング。

吉祥寺のアーティスティックな魅力を身近に、これからの吉祥寺スタイルを物語るStylish Design邸宅で暮らす。吹抜で南面の光と景観をダイナミックに取り込む1階LDKスタイル。高天井リビングと千川上水の景観とシームレスにつながるルーフバルコニーによる2階LDKスタイル。2つの“ここにしかない”スタイルをご用意しました。

※LD最大天井高・約3.4m(No.2)・約3.6m(No.4)・約3.8m(No.1)・約5.2m(No.3・5)

※一部下がり天井があります。

昭和通り/約2.0km (No.1~5)

※WIC=ウォークインクロゼット/No.2〜5に採用。※SIC=シューズインクロゼット/No.1〜4に採用。※納戸/No.1・3〜5に採用。

※テラス/No.3・4に採用。※ルーフバルコニー/No.2〜5に採用。

昭和通り/約2.0km (No.1~5)

現地から望む千川上水の美しい眺め

外観の美しさを引立て、自然豊かな屋外と調和するダスクグレーのサッシ枠


“この場所だけの”邸宅スタイルをめざし、千川上水沿いに開放感あふれるライフスタイルを実現するために、外観上は自然と馴染み、内外をシームレスにつなぐ、ダスクグレーのサッシ枠を採用。見た目の美しさだけではなく、色褪せにくい対候性も魅力です。さらにルーフバルコニーにはガラス調パネルを採用。開放感とモダンデザインの美を融合しました。

メーカー参考写真(LIXIL提供)

メーカー参考写真(LIXIL提供)

自分だけの時間をゆったりと愉しむための2つの空間スタイル

開放感あふれる刻を謳歌する邸




最高約3.8m*1の高天井に

居心地よさが高まるプライベート充足スタイル

Image Photo

高天井の居心地よい空間で

クリエイティブなワークスタイルとオープンなダイニングタイムを両立する

贅沢なプライベートライフを

*1:一部下がり天井があります。

※施工等の関係で変更になる場合がございます。詳しくは施工図等でご確認ください。※外構の石、タイル等はおおよその施工範囲を示したものです。※坪数と畳数は約表記です。

※J=約畳数 ※DEN=書斎 ※SIC=シューズインクロゼット ※Storage=納戸 ※sloped ceiling=勾配天井

参考写真

想像力に働きかけ創造力を生む最高約3.1mの高天井とコーナーサッシで演出したDEN


リビング・ダイニングと一体化もできる空間のつながりと東・北各々に開けたコーナーサッシによる内外のつらなり。さらに3m超の高天井がイマジネーションを刺激し、仕事も団欒も創造的に演出する空間になります。
※一部下がり天井があります。

すっきりした空間演出に役立つ大型納戸やハンガーパイプ付のシューズインクロゼット


ハンガーパイプ付でコート類を消毒したうえですぐに掛けられるシューズインクロゼットやリビング階に設けたことで多様な生活用品収納となる納戸など、空間をすっきりと演出できる充実した収納を設置しています。

最高約3.8mの高天井と2面採光が集う家族の心を開くリビング・ダイニング


リビング、ダイニング、キッチン各々から南面の光を取り込み、東面にも開口を設置。DENに至るまでを3m超の高天井で開放感を演出した空間設計が上質なプライベートを実現します。
※一部下がり天井があります。

明るいキッチンとバルコニーに開かれたオープン感覚のダイニング


パントリーを設けた明るく開放的なキッチンにバルコニーでティータイムを過ごしたくなるダニング。街からの視線を気にすることなく過ごせる2階ならではのプライベートを満喫できます。

プライバシーに配慮された木の薫りを感じる玄関ホール


ポーチの軒天から続く玄関ホールの突板貼りの天井が、美しいライン照明と共に帰宅された方を心地よく誘う設計。都市から帰宅された方を上質なプライベートへと誘います。

陽光と借景を愉しむ邸




プライベート空間で借景を望む贅と自由な刻を謳歌する

オープンリビングスタイル

Image Photo

最高約3.4m*1の高天井とゆとりのルーフバルコニーで

まるで緑や空と一体となるような開放感を。

プライベートなひとときも充実する自由と開放が息づく暮らしへ

*1:一部下がり天井があります。

※施工等の関係で変更になる場合がございます。詳しくは施工図等でご確認ください。※外構の石、タイル等はおおよその施工範囲を示したものです。※坪数と畳数は約表記です。

※J=約畳数 ※DEN=書斎 ※WIC=ウォークインインクロゼット ※SIC=シューズインクロゼット ※WIP=ウォークインパントリー ※Storage=納戸 ※sloped ceiling=勾配天井

※フリーウォールの撤去による間取り変更には、設計費・工事費が必要となります。 

Image Photo

最高約3.4mの高天井とルーフバルコニーで
視界も心も広がる


眼の前には千川上水のせせらぎと並木。そしてスロップシンクや照明、外部コンセントの設置で多様なアウトドアの使い方ができるルーフバルコニー。最高天井高約3.4mLDKが南の借景とシームレスにつながります。
※一部下がり天井があります。

クリエイティブな集中力を引出すワークスペース


リビング・ダイニングとつながり、窓外にルーフバルコニーを通じて緑景を愉しめるワークスペースは、リセットもリラックスも自在な、仕事や趣味をクリエイティブに演出できる空間。ライフスタイルに豊かな+αをもたらします。

北側からの通風を叶えキッチンワークの快適性を引出す家事コーナーとウォークインパントリー


南からの借景と陽光を取り込む明るいキッチンは、同時に北東にも開口を設けた家事コーナーやウォークインパントリーとも連続する空間に。家事を快適化する空間設計です。

南面の広がりを確保するためのペニンシュラキッチン


キッチンは開放的なペニンシュラキッチンとしたうえ、北側に寄せてレイアウトしたからこそ、南面に大きな開放と開口部を実現。明るさと開放感が一段と高まるプランニングです。

ウォークインクロゼット 参考写真

ウォークインパントリー 参考写真

納戸 参考写真

シューズインクロゼット参考写真

すっきりとした空間演出を可能にする充実した収納


玄関収納に加えてシューズインクロゼットをご用意した玄関。主寝室をすっきりと使いこなすためのウォークインクロゼット。清掃用品など生活用品収納に役立つ納戸。ゆとりのキッチンワークを演出するウォークインパントリーなど多様な大型収納を充実させました。

せせらぎときらめきを体感する邸




テラスとルーフバルコニーでせせらぎと緑景を体感する

吹抜スタイル

Image Photo

機能的な動線、団欒とプライバシーの充足で

心地よい1日の移ろいを、

穏やかな朝日から美しい夕陽と共に暮らす上質なオープン・エアライフを

※施工等の関係で変更になる場合がございます。詳しくは施工図等でご確認ください。※外構の石、タイル等はおおよその施工範囲を示したものです。※坪数と畳数は約表記です。

※J=約畳数 ※DEN=書斎 ※WIC=ウォークインインクロゼット ※SIC=シューズインクロゼット ※Storage=納戸 

リビング・ダイニング吹抜 参考写真

吹抜による最高約5.2mの高天井で上部からも光があふれるリビング


朝食時から爽やかな光に満たされるダイニングは天井高最高約5.2mの吹抜で開放的に演出。朝昼は開放的に、夜は贅沢なゆとりで食卓を彩ります。
※一部下がり天井があります。

すっきりした空間演出に役立つ大型納戸やハンガーパイプ付のシューズインクロゼットなど多彩な収納


ハンガーパイプ付でコート類を消毒したうえですぐに掛けられるシューズインクロゼットや大型の納戸、空間をすっきりと演出できる充実した収納を設置しています。

明るいキッチンとテラスに開かれた

オープン感覚のダイニング


2WAY動線とL字型カウンターが機能的なキッチン。ティータイムを過ごしたくなるテラスと繋がるダニングが開放的なオープン・エアライフを実現します。

窓先の空と風と緑を体感するルーフバルコニーを設けた主寝室


気がつくと窓を開け屋外を感じている。空や緑に瞳が癒されるルーフバルコニーで憩いのひとときを過ごす。そんなリラクゼーションを演出するルーフバルコニーを設けた開放感あふれる主寝室です。

プライバシーに配慮された木の薫りを感じる玄関ホール


ポーチの軒天から続く玄関ホールの突板貼りの天井が、美しいライン照明と共に帰宅された方を心地よく誘う設計。都市から帰宅された方を上質なプライベートへと誘います。

天空から陽光が降り注ぐ邸




南面の水辺と緑と空に

吹抜のコーナーサッシから招く陽光を満喫するスタイル

Image Photo

集いの空間と時間に、個で過ごすひとときに

いつも景観と開放が寄り添う。

仕事や家事の時間を思いのままにリセットできる開放的な日常へ

※施工等の関係で変更になる場合がございます。詳しくは施工図等でご確認ください。※外構の石、タイル等はおおよその施工範囲を示したものです。※坪数と畳数は約表記です。

※J=約畳数 ※DEN=書斎 ※WIC=ウォークインインクロゼット ※SIC=シューズインクロゼット ※WIP=ウォークインパントリー ※Storage=納戸 ※sloped ceiling=勾配天井

ルーフバルコニー 参考写真

最高約3.6mの高天井上部コーナーサッシからの陽光、そしてルーフバルコニー。空へ、南へシームレスにつながる空間


南側の千川上水沿いにリビング・ダイニングとバルコニーが開かれたプランニング。さらに最高約3.6mの吹抜上部にはコーナーサッシによる開口を確保。2階ならではのプライバシーに優れたリビング空間を贅沢に演出しました。
※一部下がり天井があります。

キッチンの続き間として、家事時間のリセット空間としても活用 できるDEN


リビング一体でも、セパレートしてクローズ空間としても使えるDENをキッチンの向かいレイアウト。家事の延長空間やリセットする趣味空間としてなど、幅広く活用できる空間になります。

それぞれのプライベートを充実させるワークスペース


リビングフロアにありながら独立したワークスペースは、テレワーク空間としてはもちろん、ご夫婦それぞれの趣味空間としてDENと使い分け可能なスペース。お子さまのスタディスペースや客間としても利用できます。

千川上水沿いの開放感がプライベートを充足させる主寝室


窓先に千川上水がある主寝室は、プライバシーが守られるうえ、その豊かな自然を借景とできるリラクゼーション空間。テラスをガーデニング空間として楽しむなど、プライベートライフをさらに美しく演出できます。

ウォークインクロゼット 参考写真

ウォークインパントリー 参考写真

納戸 参考写真

シューズインクロゼット参考写真

すっきりとした空間演出を可能にする充実した収納


ハンガーパイプ付のシューズインクロゼットや主寝室をすっきりと使いこなすためのウォークインクロゼット。清掃用品など生活用品収納に役立つ納戸。ゆとりのキッチンワークを演出するウォークインパントリーなど多様な大型収納を充実させました。

南の借景との一体感を謳歌する邸




千川上水沿いへと出入りできる日常が

集も個も充足させていくスタイル

Image Photo

最高約5.2m*1の高天井に光あふれる吹抜ダイニング、

千川上水沿いへと出入りできる借景との一体感。

ルーフバルコニー付主寝室をはじめ個の充足を図れるプランニング

*1:一部下がり天井があります。

※施工等の関係で変更になる場合がございます。詳しくは施工図等でご確認ください。※外構の石、タイル等はおおよその施工範囲を示したものです。※坪数と畳数は約表記です。

※J=約畳数 ※DEN=書斎 ※WIC=ウォークインクロゼット ※Storage=納戸

リビング・ダイニング吹抜 参考写真

最高約5.2mの吹抜で2階からも光をとりこむダイニング


朝食時から爽やかな光に満たされるダイニングは天井高最高約5.2mの吹抜で開放的に演出。朝昼は開放的に、夜は贅沢なゆとりで食卓を彩ります。
※一部下がり天井があります。

千川上水を借景とし、窓先からは出入り可能に。趣味やワークの空間になるDENとのつながりも心地よいリビング


せせらぎと並木が寄り添うだけではなく、窓先から出入りできるためより千川上水が身近になるリビングは、DENと一体的な広がりの演出も可能。多様な使い方ができる空間設計です。

全室2面採光・角部屋としたうえウォークインクロゼットを確保した充実のプライベートルーム


独立性に優れた全室角部屋の2階洋室には、すべての居室にウォークインクロゼットを設置。1階の大型納戸など充実した収納も魅力です。

窓先の空と風と緑を体感するルーフバルコニーを設けた主寝室


気がつくと窓を開け屋外を感じている。空や緑に瞳が癒されるルーフバルコニーで憩いのひとときを過ごす。そんなリラクゼーションを演出するルーフバルコニーを設けた開放感あふれる主寝室です。

集中できる独立空間として設置したワークスペースが、より充実したプライベートを演出


2階にはブースのような集中できるリモート空間・ワークスペースを設置。1階DENと使い分けて、また受験期のお子さまのスタディスペースとしてなど幅広い使い方ができます。


ルーフバルコニー 参考写真

※掲載の敷地配置イラストは、計画段階の設計図と現地周辺航空写真を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。

※家具・調度品等は販売価格に含まれません。

※掲載の参考写真(室内写真)の設備・仕様の色や形状は実際とは異なります。

※土地面積492.33㎡のうち485.52㎡(No.1:約87.73㎡、No.2:約106.77㎡、No.3:97.79㎡、No.4:98.23㎡、No.5:95.00㎡、合計:485.52㎡)は都市計画道路予定地です。堅固な建物は建築できません。